ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スタートトゥデイ」最新記事一覧

UNiCASE、iPhone X対応のディズニーキャラクターウォレットケースを発売
UNiCASEは、11月15日にiPhone X対応ディズニーキャラクターウォレットケースを発売。デザインは白雪姫、アリエル、ベル、ラプンツェル、シンデレラ、アリスの6種を用意している。(2017/11/16)

ネット通販に押される三越伊勢丹 リストラと社内融和の“ジレンマ”
三越伊勢丹ホールディングスが、業績低迷にあえいでいる。主力の衣料品でインターネット通販などが台頭する一方、競合他社に比べリストラや業態転換が遅れたからだ。(2017/11/9)

ZOZOTOWN独自ブランド年内開始 「科学の力で究極のフィット感」実現へ
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」が、年内にプライベートブランドを立ち上げ、衣料品を販売する。「科学やテクノロジーの力」で、「究極のフィット感」を実現するという。(2017/10/31)

ZOZO「送料自由」終了 一律200円に 「送料は無料なわけない」と前澤社長
「ZOZOTOWN」の「送料自由」が1カ月で終了。11月1日から一律200円にになる。「送料は無料なわけないが、無料で当たり前という誤認識を与えてしまったのはEC事業者の責任」と前澤社長。(2017/10/31)

ゾゾタウン、送料を一律200円に 「送料自由」の結果受け
利用者が自由に送料を設定できる「送料自由」を試験実施した結果から決定。(2017/10/30)

ヤマト値上げも背景に:
ZOZO、送料「一律200円」に 11月1日から
「ZOZOTOWN」の送料が一律200円に変更に。「送料自由」の試験実施を踏まえて送料体系を再考したという。(2017/10/30)

「ZOZOTOWNの事業規模超える」:
ZOZO、プライベートブランドを年内に展開開始 「第2の柱に」
ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイがプライベートブランドを年内に開始すると発表。18年春には米国とドイツにも展開する。「科学やテクノロジーの力で究極のフィット感を実現する」という。(2017/10/30)

ZOZOTOWNの「送料自由」、利用者はいくら払った? 都道府県別ランキングも発表
ワースト5は関西勢。(2017/10/24)

ZOZOTOWNの送料、「自由化」でどうなった? “ケチった”のはあの県のユーザー
「ZOZOTOWN」で行われている「送料自由化」の実験。「0円」に設定された注文は、約3週間で43%あり、設定された送料の平均は96円だったという。(2017/10/24)

「0円」は43%:
ZOZO「送料自由」、平均は96円
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」運営のスタートトゥデイが、「送料自由」の利用状況を発表した。(2017/10/24)

「さらなる成長の実現」目指す:
スタートトゥデイ、「IQON」運営のVASILYを買収
「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイがVASILYの完全子会社化に合意した。(2017/10/19)

ZOZOTOWNのトップページが「ブロック崩し」に 上位だとクーポン最大5万円、ゲームで服が安く買える仕様
おれのバーさばきがうなるぜ。(2017/10/19)

ZOZOTOWN「送料自由化」 「0円」選んだのは「38%」 増額分の使い道は?
「ZOZOTOWN」の送料自由化で、「0円」を選んだ人は38%だったという。増額分は「今後の物流サービス拡充のための軍資金として有効利用する」としている。(2017/10/3)

ZOZOTOWN、送料を利用者自身が決める「送料自由」制度開始 0〜3000円の範囲で自由に設定可能
運営元の代表取締役は「運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば」とコメント。(2017/10/2)

「業界初の前代未聞の試み」:
ZOZOTOWN「送料自由」へ 0円設定も可能
スタートトゥデイがファッションECサイト「ZOZOTOWN」の送料を「自由」へと変更。0円設定も可能。(2017/10/2)

ZOZOTOWNが「送料自由」に 「0円〜3000円」指定OK
「ZOZOTOWN」が「送料自由」に。商品購入時の送料を、0円〜3000円の範囲で顧客が自由に設定できる。(2017/10/2)

「パートナーを解消させて頂きました」 樽美酒研二、“夜のお相手”と別れを決める
早くも新しいパートナーを見つけています。(2017/9/6)

ZOZOTOWN、商品を“街のロッカー”で受け取り可能に ヤマト運輸と連携
ZOZOTOWNの商品受け取り場所に、宅配ロッカー「PUDOステーション」を指定可能に。駅などの宅配ロッカーで、荷物を受け取れるようにし、再配達削減につなげる。(2017/8/23)

利用者の利便性向上、配達員の負担軽減:
ZOZOTOWN、ロッカー「PUDO」での受け取り可能に 業界初
スタートトゥデイとヤマト運輸が連携し、オープン宅配便ロッカー「PUDOステーション」での商品受け取りが可能に。利用者の利便性向上と、配達員の負担軽減が狙えるという。EC業界初の試み。(2017/8/23)

ZOZOTOWN、ツケ払い利用者が100万人突破 利用者のおよそ7割が女性
ツケ払いは2016年11月からスタートしたサービス。(2017/8/19)

ZOZOTOWN「ツケ払い」利用者100万人突破 どの年齢層が利用?
ZOZOTOWNの「ツケ払い」の利用者数が100万人を突破した。利用者を年代別に見ると……。(2017/8/18)

ZOZOTOWNに他人住所で登録、「ツケ払い」で商品受け取り 容疑で18歳逮捕
ZOZOTOWNに虚偽の会員登録して注文したとして18歳の少年を逮捕。「ツケ払い」を使って他人の住所に送っていた。(2017/8/7)

業績は好調:
ZOZOTOWN、26時間サーバダウンの影響は「限定的」
スタートトゥデイが決算会見で6月の長時間サーバダウンについて「業績への影響は限定的」と説明。業績は好調で、新規購入者とアクティブ会員が安定して増加している。新規ブランドの増加やツケ払いなど決済手段の拡充が好調の要因。(2017/8/1)

「ステマ」指摘も:
ヤフー通販の広告問題 宮坂社長「メディアと小売りは別物」
ヤフーがコマース事業に注力。業績好調の一方で、「Yahoo!ショッピング」の広告に関する問題も指摘されている。ヤフーはどのようにコマース事業を展開していくのか、決算会見で宮坂学社長が語った。(2017/7/29)

顧客満足度向上へ:
「無印良品」がデジタルで生み出す“リアル体験”
ITmedia ビジネスオンライン主催のセミナーイベント「顧客接点のデジタル化 競合他社に差をつけろ! 顧客起点に立ったビジネスモデルの実現」では、「無印良品」を展開する良品計画のデジタルマーケティング戦略を紹介した。(2017/7/12)

これは「ZOZO立ち」!? ZOZOTOWNのスタッフモデルがみんな「斜め下」を向いている理由
「ZOZOTOWN」の商品を試着し、写真で雰囲気を伝えてくれる「スタッフモデル」。なぜだかみんな、斜め下か横を向いて写真に収まっています。なぜなのでしょうか?(2017/7/9)

審査手続きなしの少額キャッシング:
“一瞬で現金に変えられる”うたう質屋アプリ「CASH」登場
“デジタル質屋”のアプリ「CASH」がサービス開始。審査・手続きなしで最大2万円を引き出せる少額キャッシングサービス。(2017/6/28)

ZOZOTOWN、システム障害で26時間利用不可に 現在は復旧 データベース上のトラブルが原因
情報流出も生じていないとのこと。(2017/6/15)

「個人情報の漏えいはない」:
「ZOZOTOWN」26時間のシステムダウン 「想定外の障害」
ファッションECサイトが約26時間のシステムダウン。原因はデータベース上の「想定外の障害」で、個人情報の漏えいなどは生じていないという。(2017/6/15)

ZOZOTOWN、丸1日利用できず システム障害で
「ZOZOTOWN」で14日朝〜15日朝までシステム障害が起き、サービスを利用できない状態に。現在は復旧している。(2017/6/15)

ZOZOTOWN、正午〜午後2時の指定配送を廃止 ヤマト運輸の影響で
正午から午後2時の時間帯指定配送を、12日午前9時以降の注文から廃止する。(2017/6/5)

メルカリ、商品代金をまとめて後払いする「月イチ払い」導入 限度額2万円で試験運用
購入するたびに支払うコンビニ払いの手間を減らす狙い。(2017/6/5)

ヘビーユーザー限定:
メルカリも「後払い」導入 2万円まで翌月一括払い可
メルカリが、購入した複数の商品の代金を、翌月にまとめて支払うことができる「メルカリ月イチ払い」を始めた。月に何度も利用するヘビーユーザー向けの救済措置で、利用可能者は抽選で選定するという。(2017/6/5)

ZOZOTOWNが当日配達を終了 ヤマト運輸の配送時間変更に対応して
ヤマト運輸が発表した労働環境改善のための基本骨子の影響とみられる。(2017/5/29)

ZOZOTOWN、当日配送を中止 「ヤマトの配送時間変更の影響」
「ZOZOTOWN」の当日配送が中止。「ヤマト運輸が配送時間を変更したため」という。(2017/5/29)

ファッションシェアリングに注目:
「承認されたい!」女性の欲望で育つシェア経済
日本ではやや遅れている「シェアリングエコノミー」。しかし、ファッションシェアリングの分野は成長中だ。ブランドバッグシェアサービス「ラクサス」から、女性をターゲットにしたシェアビジネスを探っていこう。(2017/5/23)

ヤフー・楽天を抑え:
ECサイトのプレミアムサービス利用率、1位はAmazon
主要ECサイトのうち、プレミアムサービスの利用率が最も高いのは「アマゾンプライム会員」――ジャストシステム調べ。(2017/5/12)

成長をけん引するが……:
ZOZOTOWN「ツケ払い」、未払い率「把握していない」
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの業績が好調。けん引する要因の1つは最大2カ月間支払いを遅らせることができる「ツケ払い」サービス。便利な一方で、支払いが難しくなるケースも起こっているが……。(2017/4/28)

40人の大規模募集:
「ZOZOTOWN作り直しにつき職人求む」のワケ
「ZOZOTOWN作り直しにつき、40名の職人(エンジニア)求む!」――スタートトゥデイが出している一風変わった求人。募集のワケを聞いた。(2017/4/13)

生き残り競争が激化:
「ZOZOフリマ」終了 売り上げ伸びず
スタートトゥデイのフリマアプリ「ZOZOフリマ」が6月30日に終了。大手ファッションECサイト「ZOZOTOWN」の知名度を生かして展開したが、売り上げが伸び悩んだ。(2017/4/12)

“ぽっちゃり女子”向け:
復活期すニッセン、カタログ戦略転換 新ECサイト開設
ニッセンが、女性向けファッションECサイト「Alinoma(アリノマ)」を開設。L〜10Lと、大きめのサイズの取り扱いに特化している点が特徴。(2017/4/7)

トーマスかな? 個性派ブランド「あちゃちゅむ」の顔付きバッグがガン攻めデザインですごい
個性が尊重される時代です。(2017/2/22)

「ジョジョ」第4部のコラボTシャツ登場 正月元旦の朝のようにスゲーッさわやかな気分になれそう
登場人物やスタンドをかたどった11種。杜王町のマークが刺しゅうされたボトムスもあります。(2017/2/10)

API Meetup Tokyo 17:
2016年、オープンになったLINEのチャットボットAPIは、どう活用されたのか
「API Meetup Tokyo #17 〜年末スペシャル〜」で、Web APIの適用事例として「LINEのchatbot展開」をテーマにした講演が行われた。本稿では、この講演の内容についてレポートする。(2017/1/26)

UNiCASE、猫モチーフの落下防止スマホリングを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からスマートフォンリング「CAT SMARTPHONE RING」を発売。丸みと立体感あるネコ耳を表現し、落下を防止するだけでなくスタンドとしても利用できる。(2017/1/19)

UNiCASE、雑貨ブランド「Mallow」から端末カラーの映えるホワイト柄クリアケースを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からiPhone 7ケース「Blanc」を発売。端末カラーが映えるクリアケースにストライプ ・ ドット ・ ボーダー柄をホワイトで描いている。(2016/12/20)

「ZOZOマリン」新ロゴ決定 球場正面にカモメのロゴ設置
「ZOZOマリンスタジアム」の新ロゴが決定。スタートトゥデイの前澤友作社長がTwitterのアンケート機能で、人気投票を行っていた。(2016/12/7)

「UNiCASE」がZOZOTOWNに12月1日オープン 先行販売&タイムセールを開催
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」が、12月1日にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」でオープン。出店を記念し、新商品の先行販売や一部商品の24時間限定タイムセールを行う。(2016/11/24)

視点:
デジタル時代の次世代顧客接点の構築
「デジタル」は、圧倒的な量と質の顧客との「直接の対話」を可能にした。成熟市場の中での、企業活動の競争力や新しい事業を生み出すきっかけになる。(2016/11/21)

千葉マリンは「ZOZOマリン」に ZOZOTOWN運営元が命名権取得
「千葉マリンスタジアム」の新名称は「ZOZOマリンスタジアム」に。「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが命名権を得た。(2016/11/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。