ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テーマパーク/遊園地」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!遊園地・テーマパーク(全国)→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で遊園地・テーマパーク(全国)関連の質問をチェック

米ディズニーランドの「スター・ウォーズ」テーマランドのためにジョン・ウィリアムズが新たに作曲(動画あり)
Walt Disneyが2019年に米国のディズニーランドに開設する「スター・ウォーズ」アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」のためにシリーズの音楽を手掛けるジョン・ウィリアムズがテーマを作曲し、アビーロードスタジオで収録した。(2018/11/18)

「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
訴訟を起こしたことで「長く守られてきた人々の夢を壊した」と言われ、「現場に戻るのは難しいのではと思っています」と涙。(2018/11/13)

ディズニーランド&ディズニーシーにクリスマス到来 新プログラム「イッツ・クリスマスタイム!」全力解説
「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」の見どころも紹介。(2018/11/11)

東京ディズニーリゾートで電子マネーが使用可能に 交通系・QUICPay・iDに対応
ランドとシー、ディズニーホテルとショップ「ボン・ヴォヤージュ」で使えます。(2018/11/5)

思い出を写真集にして渡す恐ろしさ……! 祖母を車でテーマパークに連行する無慈悲な行為が投稿される
これが孫のすることか……(泣)。(2018/10/29)

中国で特注:
海上コンテナをホテルに改装、USJ観光
海上コンテナを改装したホテル「TORACO Konohana(トラコ コノハナ)」(大阪市此花区)が、31日に開業する。テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、同)観光客にも便利で、長期滞在もできるようになっている。(2018/10/29)

USJ、1日券に変動価格制導入へ 閑散期は現行より安く繁忙期は高く 2019年1月10日から
現行で大人7900円の1日券が、2019年1月は7400円、3月の春休み時期は8700円となります。(2018/9/28)

格安の年間パスも:
USJ、入場券の価格体系を変更 オフシーズンは割安、繁忙期は割高に
USJが新たな入場券の価格体系を導入。1日券は繁忙期に値上げし、オフシーズンに値下げすることで、混雑緩和を図る。価格を抑えた年間パスも新発売する。(2018/9/27)

水曜インタビュー劇場(ぎゃあああ公演):
なぜ「お化け屋敷」で人は“ビビる”のか 仕掛人に聞いた
テーマパークや遊園地などに行って、お化け屋敷に入ったことがある人も多いのでは。お化けが出てきたり、急に明るくなったり、風が出てきたり。さまざまな工夫を施しているわけだが、恐怖を生み出す仕掛人はどのようなことに着目しているのか。「株式会社 闇」の社長に話を聞いたところ……。(2018/9/26)

USJに「ルパン三世」のライドとレストラン 2019年のユニバーサル・クールジャパンの一環
XRライドとエンターテイメントレストランの2つのアトラクションとして登場。(2018/9/20)

「ディズニーランドのショップでぬいぐるみにハグ&キス」で炎上 オリエンタルランドに見解聞いた
手に取るのはセーフ。(2018/9/18)

レストランも:
USJに「ルパン三世」のアトラクション初登場 XRライド形式、19年1〜5月限定
USJに「ルパン三世」のアトラクションが登場。2019年1月18日〜5月26日の期間限定でオープンする。「XRライド」形式のアトラクションと、レストランの2種類が設けられる。(2018/9/18)

ゴーストか、それともヴィランズか:
かわいく妖しく“Boo to You!” 東京ディズニーリゾート35周年の「ディズニー・ハロウィーン」
2018年の「ディズニー・ハロウィーン」を一足先に体験!(2018/9/10)

USJ、台風の影響により9月5日の営業を中止に 通常営業は6日から
2日連続の営業中止となります。(2018/9/4)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、台風接近で9月4日は終日休園に
ネットでは「ナイス判断」など称賛も。(2018/9/3)

ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の開業日が決定 埼玉県に2019年3月16日オープン
アートな体験ができる展示から、子供も楽しめるアトラクションまで。(2018/8/9)

相次ぐ異変:
酷暑でプールは中止、スポーツも延期 専門家「社会のあり方の検討必要」 
 涼むためプールに行こうとしたら中止、レジャーで訪れた遊園地では観覧車が動かない、スポーツを見ようとしたら試合は中止や延期に…。気象庁が「災害」とまで呼ぶレベルの今夏の酷暑が、子供の夏休みに異変を起こしている。「観測史上最も暑い夏」となる懸念も指摘され、専門家は社会のあり方を検討をする必要性も訴えている。(今村義丈)(2018/8/6)

米ディズニーがプラスチック製ストローの廃止を発表 東京ディズニーリゾートは「対象外」とオリエンタルランド
オリエンタルランド広報部に取材しました。(2018/7/27)

再開発:
福岡市の青果市場跡地に、九州初の「キッザニア」や「ららぽーと」を計画
福岡市は、2016年に移転した青果市場跡地の再開発で、三井不動産を代表とするグループを事業者に決めた。計画では九州初となる職業体験型テーマパーク「キッザニア」やショッピングモール「ららぽーと」が整備される計画だ(2018/7/25)

“日本が知らない”海外のIT:
中国は「VR大国」になるか 東京ドーム約28個分、巨大テーマパークの正体
中国に東京ドーム約28個分の巨大VRテーマパークが登場。中国はVR市場でも「大国」となるのか。(2018/7/25)

シーの“軌道修正”:
2500億円も投じる東京ディズニーシー拡張の「隠れた狙い」とは
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、2500億円を投じる「大規模拡張プロジェクト」を発表した。(2018/7/18)

ディズニーリゾート至近で25年、地元のファンにも愛される:
気分は月9!? 驚きのオプションもある「浦安ブライトンホテル東京ベイ」を体験してきた
東京ディズニーリゾート至近の「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。25周年を迎える老舗に体験宿泊。(2018/7/11)

新世代ナイトエンターテインメント、爆誕:
東京ディズニーランド35周年の夏、とんでもないナイトショーがスタートした!
新たなナイトショーをリポートします。(2018/7/9)

「東京ディズニーリゾート・アプリ」7月5日配信 電子チケットやショーの抽選などの機能をこれ1つで
ホテルやレストランの予約や、園内でグッズを購入し配送手続きをすることも可能。(2018/6/26)

エンターテインメント事業を科学に変えた
『ライオン・キング』を成功させたディズニーのデータアナリティクス
ディズニーは、主にテーマパークやリゾート施設の顧客体験向上にアナリティクスを活用しているという。一方でミュージカルの運営にも取り入れ、『ライオン・キング』の興行を成功させた。(2018/6/22)

ミッキーの形の泡で手を洗えるハンドソープ発売 東京ディズニーリゾート「ハンドウォッシングエリア」の体験を再現
お家でもミッキーの形の泡で手を洗おう!(2018/6/21)

2022年の開業目指し東京ディズニーシーが大規模拡張へ
東京ディズニーリゾートは現在、東京ディズニーランドが2020年の開業を目指し、大規模開発に着手中である。これに続き、世界唯一の“海にまつわる物語や伝説”をテーマとする東京ディズニーシーの大規模拡張プロジェクトも発表された。東京ディズニーランド開園から35年の節目に、オリエンタルランドの新たな挑戦がはじまる。(2018/6/18)

回転軸多すぎっ! あらゆる方向に乗客をブン回す狂気の絶叫マシーン「CYBORG Cyber Spin」
米国の遊園地「シックスフラッグス・グレート・アドベンチャー」で稼働予定。(2018/6/18)

「ピーター・パン」も:
オリエンタルランド、TDS拡張を正式発表 新エリアに「アナ雪」「ラプンツェル」
オリエンタルランドが、東京ディズニーシーの拡張計画を正式発表。2500億円を投じて敷地内の駐車場を転用。「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」がテーマのエリアを新設する。(2018/6/14)

東京ディズニーシーが拡張へ 「アナ雪」「ラプンツェル」「ピーター・パン」の世界を再現した3つのエリア
2022年の開業を目指す。(2018/6/14)

東京ディズニーリゾートの公式アプリが先行配信中 一部機能の提供を開始
本リリースは2018年7月です。(2018/6/11)

6月9日はなんの日?:
初夏の東京ディズニーリゾートを飲み歩こう 七夕の前に“セルフプロデュース”のバースデーパーティー開催中!
ドナルド、ハッピーバースデー!(2018/6/7)

京阪グループが「淀屋橋」「京橋」「中之島」で再開発構想
京阪グループは2018年〜2020年の中期経営計画で、駅と一体となった周辺の再開発事業に乗り出す。計画のメインは、大阪を横断する東西軸上にある淀屋橋、京橋、中之島における拠点整備や駅ビル再生。さらに創業地の天満橋の再整備や中之島線の延伸でIR施設やUSJとの接続も見込む。(2018/5/11)

現実じゃないみたい! 雨の中撮影したディズニーランドの写真が目を見張るほど幻想的
まさに夢と魔法の王国。(2018/5/10)

世界中のディズニーテーマパークを75時間でめぐる ギネス記録達成
カナダのディズニーファンが成し遂げました。(2018/5/7)

キャラクターより目立ちそう! 桐谷美玲&河北麻友子、ミニオンだらけの“フル装備”でUSJを満喫する
全力で楽しむスタイル好き。(2018/4/30)

あの建物を再現:
ハウル、もののけ姫の世界を体感 「ジブリパーク」2022年度開業
愛知県は、長久手市の愛・地球博記念公園に整備予定のテーマパーク「ジブリパーク」について、2022年度に開業すると発表。スタジオジブリによる基本デザインを公開した。(2018/4/25)

35年の歩みを振り返る:
ミッキーたちも登場、紙吹雪舞う記念セレモニーで東京ディズニーリゾートが35周年を迎える
35年のパレードを振り返ってみました。(2018/4/15)

ムーミンバレーパーク:
ムーミンのテーマパーク、オープンは19年3月
「ムーミン」のテーマパークとして埼玉県飯能市に整備中の「ムーミンバレーパーク」が2019年3月にオープンすることが決まった。(2018/4/13)

新パレード、小さな世界、チョコクランチでお祝いだ:
東京ディズニーリゾートは35周年、史上最大級の祭典「Happiest Celebration!」が始まる
1983年4月15日の東京ディズニーランド開園から35年。アニバーサリーイベントが始まります。(2018/4/10)

春の香港ディズニーランドの見どころは!? あの国王や社長とも会える!
香港ディズニーランドの春のスペシャルイベント「Carnival of Stars」を満喫してきました。(2018/4/9)

「いけばよかったああああ!」 きゃりー、最上もが、橋本環奈の“ディズニーシー3ショット”にファン大興奮
橋本さんの見た目が完全に神楽。(2018/4/4)

予想以上のクオリティー フィギュア女子メドベージェワ選手、USJでのハーマイオニー姿が癒やししかない
癒えよ。(2018/4/2)

アプリもリリース:
ディズニー来園者が3年ぶり増加 「ニモ」「パイレーツ・サマー」など人気
東京ディズニーランド・シーの来園者が3年ぶり増加。前年度比0.3%増の3010万人だった。シーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」などが集客増に貢献した。(2018/4/2)

東京ディズニーリゾートのアプリ、夏に登場 マップにリアルタイムで待ち時間表示
チケット購入やホテルの予約もできます。(2018/3/29)

みんなそっくり! つるの剛士、4人の子どもたちと「ミニオンズ」コスでUSJを満喫
つるのさんが一番はしゃいでそう。(2018/3/28)

東京ディズニーシーにおいしい春がやってきた ディズニー流の春祭、2018年は「食」「艶」「探」そして「祝」!
普通のイースターとはちょっと違う「ディズニー・イースター」を一足先に体験してきました。(2018/3/26)

「パディントンベア」のテーマパーク「パディントンタウン」 さがみ湖リゾートにオープン
さがみ湖リゾート合計年間来場者数100万人超えを見据えて。(2018/3/21)

東京ディズニーリゾート開園35年間のおもしろデータ公開 パーク内で販売されたピザはシンデレラ城何個分?
あの人気アトラクションの走行距離は地球と月の間を○往復分です。(2018/3/14)

米ディズニーリゾートがGoogleストリートビューに対応 TDLにない世界を疑似体験
「Pandora - The World of Avatar」も「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も。(2018/3/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。