ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Togetter」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Togetter」に関する情報が集まったページです。

「ジャンプルーキー!」で“六芒星”を描くと非公開にされる? 漫画投稿者から報告が上がり話題に
集英社に聞いてみました。(2018/12/13)

半径300メートルのIT:
「セキュリティソフトさえ入れれば安全でしょ」という考えが、むしろ危険な理由
新しくPCやタブレットを買う時、「○○のセキュリティソフトを入れればお得ですよ!」などと薦められるまま、何となくセキュリティソフトを買って入れた経験はありませんか? こうした“受け身のセキュリティ対策”、むしろリスクを呼ぶ可能性があるんです。(2018/12/11)

格ゲーで「勝てないからつまらない」と言う前に基礎を覚えては?→「そういう初心者お断りの姿勢が衰退を招いた」と議論に
「勝つために基本システムを覚えるのは当然」「基礎だけでは勝てないから難しい」「対戦台ばかりで、1人で練習できる環境が少ない」など、さまざまな意見が。(2018/10/29)

離乳食を題材にした絵本風「りにゅうこく物語」ママたちから絶賛 離乳食中&これから始める家庭に笑顔をくれる
ゆっくりゆっくり仲良くなっていこうね。(2018/10/15)

うわっ……私の給料、少な過ぎ……?:
低い収入に甘んじていることは、業界全体への裏切り――エンジニアの年収を上げる3つの方法
その時々に応じた技術と経験を持ち、それを適切な価格で供給すること。それは、あなたの給与を上げるだけではなく、周りのエンジニアみんなの給与を上げることにつながるのだ。(2018/10/1)

「STORIA法律事務所」ブログ:
あなたのサービスは大丈夫? メルカリに学ぶ、CtoCサービスで気を付けるべき「資金決済法」の罠
メルカリの取引ルールを変えた理由として考えられる「資金決済法」とは? AIと著作権に詳しい弁護士の杉浦健二さんが解説します。(2018/9/18)

朝日新聞、慰安婦問題訂正記事に「検索回避タグ」設定 「確認漏れだった」と謝罪
検索回避タグを設定して記事の体裁をチェックしていたという。(2018/9/12)

「正直疲れてしまった」 五輪ボランティアを巡る「ネット工作説」はいかにして広がったか “診断メーカー”作者が明かした苦悩
現在は「工作ではなかった」説が優勢に。編集部でも検証しましたが、工作を裏付ける証拠は見つかりませんでした。(2018/8/31)

サントリー食品、子会社の「有給チャンス」パワハラ2年前に把握 “現物メール”確認できず当時は口頭注意に
サントリー食品インターナショナル広報に取材しました。(2018/8/22)

「もはやTwitterは個人開発者など眼中にない」――クライアントアプリ「SobaCha」開発者がUser Streams廃止に思うこと
登録者数10万ユーザーを擁するTwitterクライアント「SobaCha」の開発者が、User Streams廃止など現在のTwitterの運営について考えを述べた。(2018/8/16)

半径300メートルのIT:
“修羅場を誘うスマホ”のリアル 親しい人間関係を守る4つのルールとは
皆さんは、「スマホのセキュリティリスク」と聞くと、知らず知らずのうちに“悪意を持った第三者”を想定していませんか。実は、あなたのプライベートな情報が詰まったスマホをむき出しで置いておく最大のリスクは、もっと身近なところにあるんです――。(2018/8/14)

「カメラを止めるな!」の手ブレ酔いを止めろ!
人気急上昇中の映画「カメラを止めるな!」だが、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド」の手ブレが苦手だった人は対策を用意しておいたほうがいいかもしれない。(2018/8/13)

「神殿の柱の断面!」「マルチドラム式だぁー!」 古代ギリシャ研究家が「アサシンクリード」を遊んだら感動ポイントが細かすぎて話題に
「知識があるとそれだけ楽しみ方も増えるという良い例」といった声も。(2018/8/11)

「勝手に転載しないで!」イラストまとめサービス「Buhitter」が大炎上 → Twitterは「規約上問題ない」
8月2日夜から一時大きな騒動となりました。(2018/8/3)

「教育委員会からエアコンを使用するなと通達された」Twitterで拡散 → 箕面市長が否定
前後のツイートから箕面市の人だということが分かる状態だったそうです。(2018/7/23)

レオパレス21のエアコンは3時間で止まる仕様? 「怖い」「命にかかわる」とTwitterで話題に → なぜなのか聞いてみた
光熱費の問題かと思ったら……。(2018/7/21)

ここをキャンプ地とする(2泊3日) 深夜バスの王“はかた号”西日本豪雨に翻弄された28時間を伝えるTwitter実況が話題に
ほぼ往復分をまとめて体験するという珍事。(2018/7/9)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(28):
危険なのはUSBメモリではなく「見知らぬUSBデバイス」だ
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、米朝首脳会談に参加したあるジャーナリストの何気ない投稿から、製造業におけるセキュリティの在り方について考えてみました。(2018/7/5)

「女性を馬鹿にしている」と炎上 ヤフー、機械学習に関する講演で「不快な思いをさせてしまった」と謝罪
4月21日に開催されたエンジニア向けイベントでの発言について謝罪しました。(2018/6/23)

「子どもが落ち着くには周囲の大人に余裕が必要」 「元子ども嫌い」が寛容になれた理由とは
子どもはどうしても泣き止まないことだってありますしねえ……。(2018/6/14)

「出版社との二人三脚、もう出来ない」 個人作家が生き残るには 漫画家・森田崇さんの場合
「デジタル時代に作家が生き残るには?」――漫画家の森田崇さんが、トークイベントで出版社との関係や、作家の生き残り戦略などを語った。(2018/6/13)

ITりてらしぃのすゝめ:
存在しない大学、なぜだまされた? 「URL」でWebサイトの安全性が分からない時代
「ドメイン名を見ればWebサイトの安全性が分かる」――そう思っていませんか? 最近はそんな常識を覆す“事件”が多発しているんです。(2018/6/6)

「Twitterの広告が急に増えた」は本当? → Twitter「全体の広告量を増やすといったことは行っていません」
話題になっていた「興味関心」の項目は、実は2017年時点から存在していたもの。(2018/5/28)

もうサブウェイは怖くない 「サブウェイガチ勢による分かりやすい注文フロー」をTogetterが公開
サブウェイ「怖くないので食べに来て」(2018/5/25)

ITりてらしぃのすゝめ:
格安SIMユーザーの苦悩 通信速度より優先すべきは「通信の秘密」
最近話題の「通信の秘密」や「通信の最適化」の問題。それらの問題に対する各通信事業者の対応を見ると、各社のスタンスが見えてくる。(2018/5/15)

東大学食に40年あった宇佐美圭司の絵画、改装時に生協が廃棄 「取り返しつかない結果を招いた」と謝罪
内装の全面改修に伴い、新食堂で飾ることができないと判断して廃棄処分してしまった。(2018/5/8)

まとめサイト「やらおん!」「オレ的ゲーム速報」をTogetterが名指し批判 無断転載で問われるまとめサイトの責任とは
「あまりにも悪質」とTogetter。(2018/5/8)

納豆菌が強過ぎるせいで、納豆NGの職場がある
納豆菌「駆逐してやる……!」(2018/4/20)

「戦隊」へ配属された新入社員がピンク係を拒否 既成概念にあらがう漫画がアツい
内勤希望だったのに、「若くてかわいいんだからピンクをやれ」と命ずるブラック上司とも戦うことに。(2018/4/13)

女性とバッグのレベルは相関しないな! ハッシュタグ「女の価値を決めるバッグ」大流行、面白バッグだらけに
見てて楽しい。(2018/4/10)

大手ゲーム攻略サイト「GameWith」、他サイトからの情報盗用で謝罪 勢い増す「企業型ゲーム攻略サイト」の問題浮き彫りに
「こんなにあからさまにパクるヒドいサイトだとは思わなかった」など、被害者側がTwitterで訴えて話題になっていました。(2018/3/16)

「そうすることになっています」 Twitter社員の「床にひざまずいて対応」が議論に 広告停止された作家のツイート発端
作家、如月真弘さんがTwitter Japanへ抗議に赴いたところ、社員がずっと床に膝をついて対応にあたっていたとのこと。(2018/2/15)

「お客様の現在の努力では」―― 10年超続くメイドカフェの投稿が物議 担当者が語る「旧来型メイドカフェが淘汰されつつある秋葉原の今」
2004年にオープンした「ミアカフェ」東京店に取材しました。 ※2月26日追記(2018/2/10)

「プリキュア」無料配布DVDの転売に「恥を知るべき」「大人のすることではない」と非難 → バンダイの見解は
メルカリやヤフオク!ではおおむね1枚500円前後で取引されているようです。(2018/2/8)

かーずSPのインターネット回顧録:
「モバマス」が僕らに与えてくれたもの 〜かーずSPのソシャゲ狂想曲〜
「モバマス」に18万円突っ込んで得たものとは。……え、15万円じゃなかったっけ?(2018/2/9)

「よーしパパ特盛頼んじゃうぞー」 「吉野家コピペ」Twitterトレンド入りを受けてFLASH動画「ゴノレゴ」が再びネットに
懐かしがるとおっさん扱いされる諸刃の剣。若者にはおすすめできない。(2018/2/6)

ITりてらしぃのすゝめ:
「個人情報」の意味、知ってますか? Tカード、Suica、マイナンバーで考える「個人情報の危うさ」
「個人情報なんて公開されても別に影響がない」「住所や名前がなければ個人情報じゃないでしょ」――そうした考えは危険かもしれない。マイナンバーやTカード会員情報などを題材に、「個人情報の危うさ」について考えていきたい。(2018/1/31)

メルカリ、“振り袖”大量出品アカウントを一時非公開に 「はれのひ」関係者ではとの疑惑も
現在は本人確認や商品の入手先確認などを行っているとのこと。(2018/1/10)

マストドンつまみ食い日記:
メリークリスマストドン!
今年のアドベントカレンダーは明日でおしまい。(2017/12/24)

Togetter、1週間ぶりに復旧 アプリ開発者アカウント一斉凍結の影響で不具合が出ていた
代表・吉田さんの個人アカウントが凍結 → Togetterが一部機能停止。(2017/12/21)

マストドンつまみ食い日記:
Togetter、Twitterによる凍結から復活
1週間の凍結からようやく復帰。Togetter復活を祝う新しいまとめも作られている。(2017/12/21)

Twitter Kit SDK、iOS版も含め全てがオープンソースに
TwitterはTwitter APIをモバイルから簡単に利用できる環境を整えている。(2017/12/18)

Twitterアプリ開発者、突然のアカウント凍結が相次ぐ Togetterにも影響
ツイートまとめサービス「Togetter」などに影響が出ています。(2017/12/15)

Twitter、「APIポリシー違反」一斉取り締まり Togetterもログイン不可に アプリ開発者に不信感広がる
Twitter連携サービスでここ数日、APIや開発者アカウントの凍結が相次いでいる。ツイートまとめサービス大手の「Togetter」のAPIも凍結された。Twitterによる突然の一斉凍結に、アプリ開発者の間には不信感が広がっている。(2017/12/15)

マストドンつまみ食い日記:
鳥が凍れば象が震える ぬるかるさんとTogetterの凍結とLOのPawoo移籍
今回の凍結はちょっと違うみたい。(2017/12/15)

Twitterユーザーの呼びかけで正体判明! 謎の巨大観音像写真から始まった歴史ミステリーに「鳥肌立った」「集合知の勝利」
歴史の空白がリアルタイムで解き明かされていく感動。(2017/12/8)

「ごん、お前だったのか。いつもストロングゼロをくれたのは」 “飲む福祉”ストロングゼロ文学が盛り上がる
赤頭巾も、キリストも、メロスも、ストロングゼロでハッピー(?)エンド。(2017/12/7)

Twitterユーザー向けニュースサイト「ニュートピ!」登場 ライターのヨッピーさん発案
事前登録制でツイート数を計測してランキング式に表示。単純ながら分かりやすい構成です。(2017/12/6)

水の味を自由に変えるSFチックなグラスが開発中 光・香り・電気で味覚を刺激
どんな味にしても飲むのは水なので、ヘルシーではある。(2017/11/28)

2017年のインフル予防接種は「例年より痛い」「ここ数年で最悪の出来栄え」とボジョレー風評価が話題に 厚労省らに本当なのか聞いた
「ワクチンの種類が違う→痛みが強い」と考えられているようですが……。(2017/11/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。