ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「観光」最新記事一覧

「おしり洗浄」マーク統一 外国人にも分かりやすく トイレ操作の「標準ピクトグラム」作成
「おしり洗浄」「便器洗浄」など温水洗浄便座操作用のピクトグラムが標準化へ。外国人観光客からの「操作ボタンがわかりにくい」との指摘に応えた。(2017/1/18)

「観光名所ニット」を自作して観光名所で自撮りする アメリカのおもしろアーティストが登場
1999年から編み物の修行を開始したそう。(2017/1/11)

「この世界の片隅に」の片渕監督が一部地域での聖地巡礼自粛を呼び掛け 「そこは観光地ではないのです」
近年盛り上がりを見せる聖地巡礼ですが、騒音などの問題も。(2017/1/10)

米カリフォルニア州、車が下を通れる「トンネルツリー」が暴風雨で倒壊 樹齢は1000年超とも
1880年代から多くの観光客が穴を通行していました。(2017/1/10)

長期休暇取れたらここに行くんだ…… 「日本人に人気の海外観光スポット」が納得のランキングに
冬休みには行けなかった。(2016/12/25)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
IT活用で最大限の「おもてなし」――そのためにはシステム部門は良きユーザー部門であれ
2020年に向けビジネスの拡大が見込める観光業界。その一方では、人手不足という課題も抱えている。少数精鋭で最大限の「おもてなし」を提供するためには、ITの活用が不可欠になる。(2016/12/21)

石巻市、ポケGO“ラプラス効果”で10万人 経済効果は20億円
レアポケモン「ラプラス」が東北地方に出現しやすくなるPokemon GOのイベントで、宮城県石巻市には11日間で約10万人の観光客が訪れたという。(2016/12/20)

宮城県の「ポケGO」関連イベント、経済効果は約20億円
県の試算では観光客入込数は約10万人、概算観光消費額は約20億円。(2016/12/19)

あなたはホビット? エルフ? 「ロード・オブ・ザ・リング」キャラ診断で観光プランをおすすめするサイト、NZ政府観光局が開設
キャラクターの荷造り動画も公開されています。(2016/12/18)

P.A.WORKSの“お仕事シリーズ”第3弾「サクラクエスト」が来春放送! 「国王」(観光大使)になった5人の女子の物語
「花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続く第3弾。(2016/12/7)

自然エネルギー:
飛騨高山の温泉で木質バイオガス発電、地元産のペレットを燃料に熱も供給
全国屈指の観光地で知られる岐阜県・高山市は面積の92%を森林が占めている。森林で発生する間伐材を加工した木質ペレットを燃料に利用して、電力と熱を供給する事業が市内の温泉施設で始まる。木質ペレットからガスを発生させて電力を作り、排熱による温水を施設内に供給する計画だ。(2016/12/1)

メーテルと鉄郎が東北観光 JR東の旅行会社とコラボで「銀河鉄道999」マンガ掲載
びゅうトラベルサービスが「銀河鉄道999」とコラボした特設サイトを公開。JR東日本の東北旅行のキャンペーン内容を漫画で紹介している。(2016/11/30)

AI搭載ロボットが観光案内 NTT西が実証実験 大阪で
NTTグループのAI技術「corevo」を搭載したロボットが、デジタルサイネージを使って観光案内をする実証実験が、大阪市内で11月30日に始まる。(2016/11/29)

先端AI技術群「NEC the WISE」:
AIで、周囲の“音”から起きている状況を認識する「音状況認識技術」、NECが開発
NECが、周辺環境の音を解析して、今起きている状況をAIで認識する「音状況認識技術」を開発。公共施設や観光地での犯罪/事故の検知や、高齢者宅での見守り能力の高度化が期待される。(2016/11/29)

スマートシティ:
2人乗り電気自動車とローカル鉄道の観光実証、産学官の連携で始まる
超小型の電気自動車を活用してCO2排出量の削減に取り組む動きが全国に広がってきた。岐阜県では長良川に沿って走るローカル線と組み合わせた観光実証事業が11月20日に始まった。鉄道の駅を起点に周辺地域を電気自動車でめぐることができる。1時間1000円の利用料金で12月下旬まで実施する。(2016/11/25)

東急・伊豆急が新観光列車「THE ROYAL EXPRESS」 伊豆観光の盛り上げ役に
伊豆急行と東急は、2017年夏に運行を開始する観光列車の名称「THE ROYAL EXPRESS」と車両デザインを発表。JR横浜駅と伊豆急下田駅をつなぐ豪華列車で、伊豆観光の活性化を目指す。(2016/11/17)

偽の新居浜市観光サイトに注意 市が手放したドメインを使いオンラインカジノ関連サイトへ誘導
新居浜市が公式サイトで注意喚起しています。(2016/11/16)

「行ってよかった!無料観光スポット2016」発表! 1位は「JAL工場見学 Sky Museum」
社会見学や試飲ができるスポットが人気です。(2016/11/12)

Pokemon GO、被災した東北3県で「ラプラス」出現率アップ 観光客を誘致
「Pokemon GO」で、東日本大震災の被災地となった岩手県、宮城県、福島県の沿岸部でレアポケモン「ラプラス」の出現率がアップ。(2016/11/11)

日立、24時間動く観光ガイド装置 NEDOなどと東大寺で実証実験
日立製作所は9日、新エネルギー・産業技術総合開発機構などと、奈良市の東大寺で観光ガイドの実証実験を始めた。(2016/11/10)

一大ビジネスとして成立するか:
民泊の実態、覆面調査員が調べる 防犯の問題点が明らかに
民泊をめぐる動きが活発化している。外国人観光客の急増に伴うホテル不足の解消につながると期待されているが、一大ビジネスとして成立するかどうかについては不透明な要素が大きい。(2016/11/8)

観光バスの運転手、運転しながらPokemon GO……動画公開で発覚、両備バス大阪支店認める
両備バスの男性運転手(41)が、バスの運転中にスマートフォンでゲームをしていた。ネットに動画が公開されて発覚した。(2016/11/4)

インバウンドの“商機”を探る:
【保存版】ソーシャルビッグデータで見る中国「爆買い」カレンダー
中国人観光客による「爆買い」が盛り上がる時期として、「国慶節」「春節」などのイベントの名前を耳にする機会が増えてきました。今回は日本経済を下支えする中国人の消費意欲はいつ盛り上げるのかを探ってみます。(2016/11/4)

自然エネルギー:
人口1万1000人の町を水素タウンに、エネルギーを100%自給自足へ
農業と林業が盛んな岐阜県の八百津町を、水素タウンのモデル地域として発展させるプロジェクトが始まった。木質バイオマスや太陽光で作った電力からCO2フリーの水素を製造する計画で、2017年度にも水素製造装置を導入する。エネルギーを地産地消しながら観光産業の振興にも生かす。(2016/10/27)

位置ゲー応用のウォーキングアプリ、マピオンが開発 法人向けサービスも
マピオンが位置ゲーを応用したウォーキングアプリ「aruku&」を開発。販促や観光振興に活用できる法人サービスも始める。(2016/10/25)

群馬県の観光牧場、「牛の乳しぼり体験」を終了へ 与えるストレスを動物福祉の観点から判断
開業以来行われてきた人気イベントでした。(2016/10/22)

エアビーアンドビー、釜石市と覚書 ラグビーW杯見据え観光促進で協力
米民泊仲介大手のエアビーアンドビーと岩手県釜石市は20日、観光促進で協力する覚書を結んだ。(2016/10/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
世界に通じる観光列車へ! 「木次線ワイン&チーズトレイン」から始まる未来
JR西日本が三江線の廃止を決定した。「明日は我が身」と近隣の木次線沿線は危機感を抱く。木次線開業100周年実行委員会が行事を準備する一方、新たなプロジェクトが始まった。お客さんも、鉄道会社も、地域の人々も笑顔にする。「木次線があって良かった」と世界の人々に喜んでもらうため、新しい観光列車へ向けた取り組みだ。(2016/10/21)

タイで国王死去を受け「1年間の服喪」 観光客にも落ち着いた服装を政府が呼びかけ
タイ人が黒か白の服を着るため、外出時は悪目立ちしないためにも地味な格好にしたほうが良さそう。(2016/10/17)

トリップアドバイザー、野生動物や絶滅危惧種と接触する観光ツアーのチケット販売を停止
動物の健康と安全の向上を目的としています。(2016/10/13)

「君の名は。」聖地を巡るタクシー登場 岐阜のバス会社が企画
アニメのゆかりの地を巡る「聖地巡礼タクシー」を岐阜県高山市の濃飛バスが企画。映画「君の名は。」で主人公が訪れる飛騨市図書館、気多若宮神社などを観光できる。(2016/10/12)

でんぱ組・藤咲彩音が「埼玉特命観光大使」に就任! 自身の名前の由来も“彩の国”にあり?
さいたまさいたまー!(2016/10/9)

伊豆急行、東京急行電鉄が国内最大級の観光列車を2017年夏から運行 アルファ・リゾート21を改造
設計、デザインは「ななつ星in九州」「富士山ビュー特急」を手掛けた水戸岡鋭治氏が担当。(2016/10/7)

横浜〜伊豆を結ぶ国内最大級の観光列車が運行へ 伊豆急と東急
伊豆急行と東京急行電鉄はJR横浜駅〜伊豆急下田駅を結ぶ新たな観光列車を運行する。(2016/10/6)

「爆買い」に頼らない! アニメ聖地、食と温泉……訪日客集めに試行錯誤 KADOKAWAやぐるなびの取り組み
訪日旅行客を、全国の津々浦々へ――そんな民間主導の取り組みが相次ぎスタートした。出版大手KADOKAWAや、飲食店検索サイト大手ぐるなびなどがそれぞれ「アニメの聖地巡り」や「食と温泉」をテーマに観光振興を図る団体を旗揚げした。(2016/10/6)

CEATEC JAPAN 2016:
遊園地にカメラを持っていく必要なし? パナソニックとNTTのカメラシェアサービス「PaN」
観光地やテーマパークなどに設置されたカメラをシェアし、写真を気軽にダウンロードできる仕組みをパナソニックとNTTコミュニケーションズが共同で開発中だ。(2016/10/5)

外国人客に大量のわさび 大阪の寿司店「市場ずし」が謝罪
外国人観光客に、わさびを大量に入れた寿司を提供していたとして、寿司チェーン「市場ずし」運営元が謝罪した。(2016/10/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR収益増の秘策「JRデスティネーションキャンペーン」に新たな展開?
旅行会社を対象に優秀な鉄道旅行企画を表彰する「鉄旅オブザイヤー」は、今年度から一般部門「ベストアマチュア賞」を創設した。応募条件は「JRデスティネーションキャンペーンをからめた旅行企画」だ。このJRデスティネーションキャンペーンは地域観光に絶大な効果があるのだが……。(2016/9/30)

沖縄で三輪タクシー「トゥクトゥク」をレンタル 観光客ニーズを取り込め
沖縄トゥクトゥクは2店舗目となる「トゥクトゥク・ステーション 那覇国際通り店」をオープンする。(2016/9/26)

東京駅に対話型ロボット 駅構内や観光名所を外国人に案内 10月から
東京駅で日立製ロボット「EMIEW3」が周辺施設などを案内する実証実験が10月にスタート。日本語、英語、中国語に対応する。(2016/9/26)

ホントに「観光立国」実現できるのか 入国審査待ちで訪日客が長蛇の列
空港、港湾で入国審査官や税関職員が大わらわだ。急増する訪日外国人客と、世界的にリスクが高まるテロへの対応で、作業が膨大になっているためだ。(2016/9/26)

Google、オフラインで使えるパーソナライズド旅行ガイドアプリ「Trips」をiOS/Androidで公開
「Google Trips」は、Gmailでの宿泊先やフライトの予約情報やGoogleマップの情報と連係し、旅行に必要な情報をまとめるiOS/Androidアプリ。まだ日本語化はされていないが、オフラインでも宿泊先や目的地の地図を表示できる。世界200都市については、1日観光プランなども提示する。(2016/9/20)

アニメ聖地の観光促進団体「アニメツーリズム協会」設立、聖地88カ所をオフィシャル化 
国内及び外国人観光客を対象に広域観光ルートを発信していくとしています。(2016/9/17)

富野監督も“巡礼”呼び掛け 「アニメ聖地」全国88カ所を選定、集客に活用「アニメツーリズム協会」設立
アニメの舞台になった「アニメ聖地」全国88カ所を選んで観光客の呼び込みにつなげる「アニメツーリズム協会」が設立された。(2016/9/16)

あれもこれも:
第1位は「オレオ」 外国人観光客のニーズに応える関空の100円ショップ
小さな売り場に数千種類の商品が並ぶ関西国際空港の100円ショップ「ザ・ダイソー関西エアポート店」。国際空港ならではの独特の品ぞろえで、レジには行列が絶えない。(2016/9/16)

亀有の宝:
『こち亀』連載終了に、外国人ファンから惜しむ声
「週刊少年ジャンプ」の人気漫画『こち亀』の連載終了が決定した。「さみしい」などの声が聞かれる一方、東京の一大観光地となった亀有の商店主らは、今後も原作者の秋本治さんの協力を得て町おこしを継続するという。(2016/9/8)

体験型ツアーは約3000種類:
墨絵、相撲の朝げいこ、芸者……「私だけ」訪日体験プランが外国人客に大受け 
訪日外国人観光客の消費志向がモノからコトへ変わりつつある。自然環境や伝統文化など観光資源が豊富な日本は体験型ツアーの市場として魅力的で、旅行会社のプラン探しも熱気を帯びている。(2016/9/6)

地方創生のヒントがここにある:
廃止寸前から人気路線に復活した「五能線」 再生のカギは“全員野球”の組織
観光列車ブームの火付け役となった「五能線」――。実はもともと廃止寸前の赤字路線だった。五能線を観光路線として復活させたJR秋田支社の取り組みから、地方企業活性化のヒントを探る。(2016/9/6)

全面解禁していいの? 問題山積み「民泊」ビジネス、観光大国フランスはどう向き合った?
民泊の問題、GNIの代表ディディエ・シュネ氏に聞いてみました。(2016/9/3)

築地移転延期 観光客「残ってくれた方が」 飲食店「工事急ピッチで…」
築地市場から豊洲市場への移転延期が発表された。現場の声は。(2016/9/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。