ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VoiceOver」最新記事一覧

関連キーワード

「iOS 11」配信開始 App Storeをリニューアル、iPad向け新機能が多数
iOS 11の配信がスタートした。iPhoneは5s以降の端末が対象。主なアップデート内容をまとめた。(2017/9/20)

iPhoneよりも人生を変える、Apple Watch
もし突然目が見えなくなったら、手元のスマートフォンを操作できる自信はありますか?(2017/6/23)

「iOS 10.3」配信開始 「iPhoneを探す」でAirPodsを探せるように
AppleがiOSデバイス向けの最新OS「iOS 10.3」の提供を開始。「iPhoneを探す」機能でAirPodsも探せるようになる。Siriの機能も拡張される。(2017/3/28)

なんだか“サクッとつながる”なヤツを試してみよう:
思わぬ使い方も? iPhoneに最適化したLightningキーボードを試す
iPhoneやiPadの専用コネクターであるLightningに直接つないで操作できる低価格のキーボードが上海問屋から登場した。ワイヤレス接続の設定や充電が不要で手軽に使えるほか、意外なメリットもある。(2017/1/17)

「iOS 10.2」公開 100以上の新絵文字やメッセージの“祝”エフェクトなど追加
Appleが「iOS 10.2」を公開した。絵文字のデザインが変わり、100以上の新絵文字が追加された。「メッセージ」で絵文字が3倍のサイズで表示されるようになり、新しいスクリーンエフェクトが追加された。(2016/12/13)

「iOS 10」配信開始――メッセージ、Siri、マップなど変更点多数
日本時間の9月14日、「iOS 10」の配信がスタートした。iOS 10では、ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。主な変更点をまとめた。(2016/9/14)

アップルPickUp!:
Appleのアクセシビリティは視覚障がい者の目にどう映ったか
使いやすいということ、誰にでも使えるということ。(2016/5/25)

「iOS 9.3.2」配信開始──「9.7インチiPad Pro」でエラー56の報告あり
Appleが「iOS 9.3.2」の配信を開始した。「低電力モード」で「Night Shift」が使えるようになり、幾つかのバグ修正やセキュリティーアップデートが行われる。「9.7インチiPad」の場合、このアップデートで起動できなくなったという報告が複数ツイートされている。(2016/5/17)

ITと教育:
iPadの可能性――筑波大×附属桐が丘特別支援学校のアプリ開発
特別支援学校に導入されたiPadの活用事例からITの可能性を考える。(2016/3/17)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ後編
iOSのアクセシビリティ機能を生かすようなアプリの数々から、今回は聴覚障がい者向けのアプリを取り上げます。(2015/7/23)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ前編
障害があってもiPhoneやiPadを操作できるiOSのアクセシビリティ機能。さらに、それを生かしたさまざまなアプリがある。今回は視覚障がい向けのアプリをいくつか紹介しよう。(2015/7/22)

iOSのアクセシビリティにはどんな用途があるの?――応用編
iPhoneに搭載されているアクセシビリティ機能を上手に使えば、健常者でももっとiPhoneを便利に使うことができる。その具体的な例を紹介しよう。(2015/7/7)

iOSのアクセシビリティを知ろう!――VoiceOver設定編
iPhoneのアクセシビリティ機能とはどんなものなのか? まずはジェスチャー操作と音声フィードバックを提供するUIの「VoiceOver」をテーマに、その意義を解説する。(2015/7/6)

App Town 教育:
ソフトバンク、音声ナレーションで操作を学べるiPhone向けアプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」
ソフトバンクモバイルは、音声ナレーションでiPhoneの基本的な操作方法を学習・練習できるアプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」をリリースした。(2015/6/4)

「iOS 8.3」配信開始――VoLTEが利用可能に/絵文字キーボードも一新
Appleが、iOS 8.3の配信を開始した。パフォーマンス向上、バグ修正、絵文字キーボードのリニューアルなど。ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6/6 PlusではVoLTEが利用可能になる。(2015/4/9)

「iOS 8.2」配信開始 Apple Watch対応やヘルスケアアプリの改善など
Appleが、Apple Watchの発表に合わせてiOSのアップデートを公開した。最新バージョンのiOS 8.2では、Apple Watchの設定・管理用アプリの追加やヘルスケアアプリの改善などが行われている。(2015/3/10)

Appleが最新アップデート「OS X Yosemite 10.10.2」を公開
AppleがOS Xの最新アップデート「Yosemite 10.10.2」をリリースした。脆弱(ぜいじゃく)性の修正や機能追加が行われている。(2015/1/28)

リモートで視覚障害者の目になれるボランティアiOSアプリ「Be My Eyes」
Be My Eyesは、目の見える人がボランティアとして登録しておくことで、視覚障害者をビデオチャットでサポートできるiOSアプリだ。(2015/1/16)

週末アップルPickUp!:
小技が満載!! アップルがiPhoneの「使い方のヒントとコツ」ページを開設
意外と知られていない便利なテクニックを紹介。(2014/11/7)

Apple、iOS 8.1の配信を開始 「iCloudフォトライブラリ」の追加や「カメラロール」復活など
日本時間の10月21日に、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 8.1」の配信が開始。「iCloudフォトライブラリ(β版)」が利用可能になるほか、「写真」アプリの「カメラロール」が復活する。(2014/10/21)

アップルがiOS 7.1.1を公開、OS X Mavericksなどを対象としたセキュリティーアップデートも
アップルは4月22日、iOS(7.1.1)やOS X Mavericks(10.9)などを対象とした「セキュリティー・アップデート」をリリースした。(2014/4/23)

iPhone 5sロードテスト 第8回:
アクセシビリティの設定を見直すだけで使いやすさがアップ
iOS 7に搭載された「アクセシビリティ」は、これまで以上に役立つ機能が満載だ。設定を見直すだけで節電効果を得ることもできる。(2014/2/19)

「iOS 7.0.3」公開、パスコードロックの脆弱性など修正
パスコードロック迂回など3件の脆弱性のほか、iMessageやSiriなどの不具合が修正された。(2013/10/23)

iOS版Kindleアプリ、アップデートで視覚障害ユーザー向け読み上げ機能をサポート
iOS版Kindleアプリがバージョン3.7になり、VoiceOverによるアクセシビリティ機能が搭載された他、日本向けの追加フォントセレクションとして、ヒラギノ明朝 ProNが加わった。(2013/5/2)

「Firefox 16」の正式版リリース Android版には広告非表示の「リーダーモード」
MozillaがWindows、Mac、LinuxとAndroid向けに「Firefox 16」をリリースした。デスクトップ版では「インクリメンタルガーベジコレクション」でアニメやゲームの描画が滑らかになり、Android版では「リーダーモード」の追加でWebページをモバイル向けに表示できるようになった。(2012/10/10)

「iOS 6」アップデート、配信開始
さまざまな機能向上や心機能を盛り込み、「iPhone 5」に標準搭載される最新OS、「iOS 6」の配信が日本時間の9月20日未明に始まった。(2012/9/20)

Safari 5.1.1も:
iCloud対応の「OS X Lion 10.7.2」提供開始
米AppleはMac OS Xの最新アップデート「OS X Lion 10.7.2」を公開した。iCloudに対応し、Safariの最新版を備えている。(2011/10/13)

全盲の76歳、“Androidアプリで文字入力”への挑戦 タッチパネルでも軽快に
点字を打つ要領で文字入力できるAndroidアプリがある。企画したのは、全盲の長谷川貞夫さん(76歳)。物理的な文字入力キーを備えていないタッチパネル式スマートフォンが増えるなか「世の中にある便利なものを健常者と同じように使いたい」という思いで開発を続けている。(2011/10/6)

App Town ユーティリティ:
単語数を約10倍に拡充――アドバンスト・メディア、「音声認識メール クラウド」を発売
アドバンスト・メディアは、iPhoneやiPadに話しかけることで文章を作成するテキスト入力支援アプリ「音声認識メール クラウド」の配信を開始した。(2010/11/17)

touch、nano、shuffle、どれを買う?:
2010年のクリスマスを飾る“最強”の布陣――新型「iPod」ファミリー徹底レビュー
iPodファミリーがラインアップを一新し、一体どれを買えばいいのか迷っている人も多いはず。新旧モデルと比較しながらそれぞれの特徴を詳しく見ていこう。(2010/9/8)

iPod shuffleがアップデート、ボタン復活
アップルは9月1日(米国時間)iPod shuffleをアップデートした。クリックできるコントロールパッドが復活し、VoiceOverとプレイリストを搭載。カラーは5色、2Gバイトで4800円。バッテリーは最大15時間に伸びた。(2010/9/2)

ボタンが付いた「iPod shuffle」、5色で新登場
アップルは9月2日、新型「iPod shuffle」を発表した。1枚のアルミニウムから削りだしたというボディーは正方形に近い形となり、背面にクリップを備えた。前面にはコントロールパッドが“復活”。(2010/9/2)

iPodラインアップ一新 touchはiPhone 4と同等、nanoは正方形・マルチタッチ対応
Appleが新iPodを発表。touchはiOS 4.1とA4プロセッサ、Retinaディスプレイ、カメラの搭載でiPhone 4と同等に。nanoは正方形デザインになり、マルチタッチディスプレイによる操作に対応。(2010/9/2)

リンクス、VoiceOverにも対応したiPod shuffle専用のリモコンカバー「IC829」
リンクスインターナショナルは、VoiceOverにも対応した第3世代iPod shuffle専用のリモコンカバー「OZAKI iCoat shuffle IC829」を発表した。(2010/4/19)

Appleイベント現地リポート:
一新されたiPodファミリー、スペシャルイベントの真の主役とは!?
サンフランシスコからの現地リポートとして、新型「iPod nano」のファーストインプレッションや「iTunes 9」を紹介してきたが、そのほかの製品群についてもまとめて見ていこう。(2009/9/11)

Appleイベント現地リポート:
さっそく新型「iPod nano」に触ってみた
動画の記録/再生機能を引っさげて登場した新型iPod nano。カメラの位置は? 使い勝手は? 会場からファーストインプレッションをお届けする。(2009/9/10)

iPod shuffleはカラバリ充実、AppleStore限定モデルも用意
iPod shuffleに価格改定およびバリエーションモデルの追加が行われた。新たに2GバイトモデルとAppleStore限定モデルが追加され、カラーは5色から選択可能になった。(2009/9/10)

ビデオ撮影可能な新iPod nano、登場
アップルがカメラを搭載した新型iPod nanoを発表した。既存モデルと同サイズのボディながら液晶は大型化し、ビデオ撮影可能なカメラを新搭載した。(2009/9/10)

元には戻れない快適さ:
Snow Leopardが切り開く、Macの新時代
Mac OS X v10.6“Snow Leopard”は、バージョン番号の点でも見た目的にも変化の少ないアップグレードだが、これは確かにMacの新しいスタートポイントと言えるOSだ。主要な特徴を総括しよう。(2009/8/28)

WWDC 2009基調講演を振り返る:
未来のiPhoneアプリと開発者の物語
いよいよ日本でもiPhone 3GSが発売される。この新しいiPhone 3GSとiPhone OS 3.0の新APIによって、今後どのようなアプリケーションが出てくるのか。WWDC 2009を改めて振り返ってみよう。(2009/6/24)

WWDC 2009:
高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信
米Appleは6月8日(現地時間)、iPhone OS 3.0の概要と、新OSを搭載した「iPhone 3G S」を発表した。iPhone 3G Sは6月19日から出荷を開始、日本では26日から販売を開始する。OS 3.0のアップデートは6月17日から提供する予定だ。(2009/6/9)

VoiceOverなど改良、iTunes 8.1.1が提供開始
iTunes 8.1.1の提供が開始された。VoiceOverの改良、ならびに、iPhone/iPod touchの同期時に起こり得る問題についての対応が行われている。(2009/4/8)

Weekly ITmedia +D Top10:
“ささやく”と言えば“愛”だろう
今週の1位には、新しいiPod shuffleがランクイン。(2009/3/19)

加速するiPod shuffleの「シンプルさ」
「シンプルなミュージックプレーヤー」として登場したiPod Shuffleも第3世代に到達し、ついに本体から操作ボタンまでもなくなった。ここで歴代製品の“シンプルさ”を振り返ってみよう。(2009/3/18)

担当者が語るiPod shuffle誕生の背景:
アップルは低価格音楽プレーヤーでもイノベーションを生み続ける
第3世代iPod shuffleでは、5つのボタンで構成される従来のインタフェースをやめ、新たに本体をボタンレスにしてしまった。このデザインの裏にはどのような狙いがあるのか。アップルのiPod担当ワールドワイドプロダクトマーケティング、ショーン・エリス氏に話を聞いた。(2009/3/17)

より小さく、シンプルになった新iPod shuffleを試す
操作ボタンを廃するという思い切った手法でデザインのシンプルさを高め、かつ「話しかける」という機能を備えた第3世代iPod shuffle。さっそく触れてみよう。(2009/3/16)

アップルストア銀座で新iPod shuffleが販売開始
先日発表された第3世代iPod shuffleが3月13日、アップルストア銀座店で販売開始された。(2009/3/13)

Weekly ITmedia +D Top10:
This is a penか、コレハペンデスか
今週のランキングはアップルラッシュ。(2009/3/12)

アップル、「VoiceOver」対応のiTunes 8.1を提供開始
第3世代iPod shuffleで実装された音声インタフェース「VoiceOver」に対応したiTunes 8.1が提供開始。Remoteアプリを使って、離れた場所から「リクエスト」できる機能も搭載。(2009/3/12)

新iPod shuffleは「曲名をしゃべる」 サイズ半分に
第3世代「iPod shuffle」は小型化してデザインを刷新し、曲名の音声読み上げに対応した。(2009/3/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。