ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「警告」最新記事一覧

サークルチケット転売やめて――コミケ運営が警告 要請に応じなければ永久追放処分も
オークションでは2万〜3万円ほどで取引きされています。(2016/6/14)

人とくるまのテクノロジー展2016:
スピーカーがないのに耳元で音が聞こえる!? ソシオネクストのコックピット
ソシオネクストは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、同社の技術を組み合わせたコックピットを展示した。ディスプレイメーターのグラフィックス表示、車載カメラを使った移動物検知、ADASの警告音声を効果的にドライバーに伝える音響、ドライブレコーダーなどがSDカードに蓄積したデータの高速伝送といった技術を全て体験できる。(2016/5/31)

たばこのパッケージ 画像付きの警告表示に7割が賛成
警告表示の面積拡大や画像付きで警告することに賛成だった人が7割――国立がん研究センターの調査で分かった。(2016/5/30)

近未来の健康ガジェット:
腰痛予防によさそう 猫背などを警告するウェアラブルベルト「Backbone」
自分ではなかなか気付きにくい姿勢の悪さを、センサーと専用アプリで記録し、猫背や反り腰などを振動で警告してくれる「Backbone」という製品があります。クラウドファンディングはすでに成立していて、一般販売が待たれます。(2016/5/29)

人テク展2016 開催直前情報:
耳元で警告音を聞かせる3次元音響ソフトや、Wi-Fiの10倍以上速い「WiGig」を展示
ソシオネクストは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、システムLSI技術をベースにした運転支援技術や車載情報機器、情報連携など、次世代コクピットを実現する各種ソリューションを提案する。(2016/5/24)

Windows 10のPowerShell 5はOK
「Windows PowerShellは凶器」セキュリティ専門家が今、警鐘を鳴らす理由
PowerShellは「2015年に」凶器と化したと警告するスコーディス氏。同氏がこのタイミングでPowerShellを危険視するようになった理由とは?(2016/5/12)

膨大な警告にどう対処すべきなのか
効率的なセキュリティ対策実現のポイントは、インターネットの“縮小”?
日々、高度化し増えるサイバー攻撃。数々のセキュリティ対策製品を導入しても、警告が多過ぎて管理者が対応しきれなくなる可能性がある。その問題をトラフィックに注目して解決する方法がある。(2016/4/25)

「ハリー・ポッター」のネタバレ、英情報機関が監視していた ネット流出を警告、偽物と判明
「ハリー・ポッター」の発売前の「情報流出」を英通信傍受機関「政府通信本部」(GCHQ)が監視していたことが明らかになった。(2016/4/13)

ウェブサイトで警告される不運な本名
ウェブサイトに本名を入力しなければならないことは多い。しかし、自分の本名がシステムにはじかれるとしたら……。(2016/4/6)

GoogleのWazeにスピード違反警告機能
リアルタイムの交通情報を反映したナビ機能を提供するGoogleのモバイルアプリWazeに、走行中の道路の制限速度をオーバーすると警告する機能が追加された。日本での提供はまだだが、段階的に提供範囲を拡大していく計画だ。(2016/3/30)

FREETEL SIMの速度低下を引き起こした“異常な利用”とは何だったのか
一部のユーザーの異常な利用によって、速度の低下が起きたという「FREETEL SIM」。当該ユーザーに対しては、警告や利用の停止に加え、法的措置を取っていくという。一体、FREETEL SIMに何が起こっていたのか?(2016/3/23)

「iPhone」などと連携:
Apple、緊急警報システムの開発へ
Appleが、米国特許商標局(USTPO:United States Patent and Trademark Office)に新しいデバイスの特許を申請した。心臓発作や転倒などの医療緊急事態が発生した場合に、重大な事象として検知し、警告を発するデバイスだという。(2016/3/23)

セキュリティ対策は1回で完結するようなものではない
「ベンチャー気分のIoTは“炎上”する」 専門家が警告するIoTの落とし穴
「IoT(モノのインターネット)のデバイスには早い段階でセキュリティを組み込むべきである。さもないと大変なことになる」――これが「RSA Conference 2016」からのメッセージだ。(2016/3/17)

オバマ大統領、Apple対FBIについて間接的に「絶対主義は危険」と警告
米大統領として初めてSXSWに登壇したバラク・オバマ氏が、Apple対FBIのロック解除問題についての質問に、「絶対的な暗号化かビッグ・ブラザーの世界か」と主張することはかえって人権を危険にさらす結果につながるという考えを述べた。(2016/3/12)

安全システム:
ドラレコでフルHD以上の「3M」記録が可能に、衝突警告など運転支援機能も
JVCケンウッドは、ドライブレコーダーの新製品「DRV-410/DRV-610」を発表した。同社市販製品の車載カメラとしては初めて画像認識機能を搭載し、前方車両への接近や車線逸脱、発進遅れなどについて警告する運転支援機能を備える。また、フルHDよりも高解像度の録画が可能でナンバープレートを夜間でも鮮明に記録できるようにした。(2016/2/23)

2050年には世界人口の半数が近視に 10億人に失明リスク──研究機関が警告
2050年には世界人口の半数に当たる約50億人が近視になり、10億人が失明リスクにさらされると研究機関が警告している。(2016/2/19)

自販機から「焼肉のたれ」が出たはデマ 管理している会社が事実無根と警告
そもそもサイズが違うし焼肉のたれの方が高い。(2016/2/13)

安全システム:
ドライバーにエコドライブや危険への注意を促す、振動するアクセルペダル
ボッシュは振動によってドライバーにさまざまな注意を促す「アクティブアクセルペダル」を開発したと発表した。ペダルを踏み込み過ぎた場合などに軽い振動でアクセルを緩めるよう知らせる。急カーブなど危険な状況も警告できる。パワートレインや運転支援システムなどと連携させることで環境性能や安全性を高める。(2016/2/8)

GoogleのSafe Browsing、ユーザーをだますコンテンツを阻止へ
Webページ上に広告やボタンを埋め込んでユーザーをだまそうとするコンテンツに対して警告画面を表示する。(2016/2/5)

攻撃の規模も拡大中:
マルウェアの活動範囲が日本に拡大、ファイア・アイが警告
米ファイア・アイは、オンラインバンキングユーザーを狙ったマルウェアが日本で拡大していると警告した。(2016/2/1)

シマンテック、強引な「ゼロクリック詐欺」について警告 登録解除の電話もかけないように
だまされないように。(2016/1/31)

Google、1年間で7億8000万の「悪質広告」を阻止
システム警告を装ってユーザーをだます広告、偽医薬品や偽ブランド品の宣伝、不正なダイエットサプリメントの広告、フィッシング詐欺サイトなどが摘発された。(2016/1/22)

国家が関与する攻撃についての警告通知、MicrosoftやYahoo!も
国家が関与している場合は巧妙で執拗(しつよう)な攻撃が仕掛けられる公算が大きいと判断し、その事実をユーザーに通知することにした。(2016/1/5)

レベルファイブ、3DS「妖怪ウォッチバスターズ」の不正なキャラクター増殖技に対し警告 データ破壊しやすくなっているよ?
セーブ中ソフト抜く行為、ダメ絶対。(2015/12/14)

「あなたの個人情報が政府のハッカーから狙われている」――Twitterが一部ユーザーに警告か
Twitterが一部のユーザーに対して「あなたのアカウントが国家の支援を受けたハッカーによって狙われている」と警告メールを送っているようだ。(2015/12/14)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
あのネコ型ロボットの開発も夢ではなくなってきた
ロボットによって人間の職が奪われると警告する報道を多く見かけるようになりました。ロボットと人類はどう付き合っていけばよいのでしょうか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2015/12/11)

Googleの「Safe Browsing」、Androidでも提供
Android向けのChromeでもSafe Browsingがデフォルトで有効になり、危険なWebサイトを閲覧しようとすると警告が表示されるようになった。(2015/12/8)

ランサムウェア「CryptoWall」に新手の亜種、2段階攻撃で拡散
攻撃の手口が巧妙化していることから、相当数のPCやユーザーに感染が広がる恐れがあるとセキュリティ企業は警告している。(2015/12/4)

Microsoft、潜在的迷惑アプリ遮断の新機能を提供
迷惑な広告を挿入したり、虚偽の警告を出したりする潜在的な迷惑アプリを遮断できる新機能をWindowsの法人ユーザー向けに提供する。(2015/12/1)

「スター・ウォーズ」スポイラーを警告するChrome拡張機能登場
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のネタバレが嫌な人のために、関連情報を含むWebページを開く前に警告してくれるChrome拡張機能が公開された。(2015/11/27)

ソフトバンク、迷惑電話を自動で判別・ブロックする「迷惑電話ブロック」を提供開始
ソフトバンクは迷惑電話を自動で判別し、発着信時に警告表示・自動ブロックを行う「迷惑電話ブロック」を対応機種の発売に合わせて提供開始する。(2015/11/18)

出会い系アプリで性病患者が増えている? 英医師協会が警告
イギリスでは出会い系アプリのせいで性感染症患者が増えている可能性があると、同国の性感染症予防協会がBBCのインタビューで語っている。(2015/11/9)

Appleは“最も危険なソフト会社”?――海外セキュリティベンダーが警告
Appleは最も危険なソフトウェアベンダーだ――そんな衝撃的なレポートを海外セキュリティソフト企業が発表した。(2015/11/2)

Symantecの証明書発行に不手際、Googleが対応を要求
Symantecが要求に応じなければ、Google製品でSymantecの証明書が安全とみなされなくなる可能性もあると警告している。(2015/10/30)

ただし条件付き
同意できない「無線LANが危機的状況である」という主張
「情報が漏れる!」という警告は、“語感”の妙もあって無線LANの危険性を企業ユーザーに植え付けてしまった。しかし、無線LANを導入する企業は確実に増えている。安心して使うために必要なこととは。(2015/10/30)

Facebook、国家絡みの攻撃に遭ったユーザーに警告通知
Facebookユーザーのアカウントに対して国家の関与が疑われる標的型攻撃が仕掛けられたと認めた場合、そのユーザーに通知して対策を促す。(2015/10/20)

ネット口座狙う偽装メール、8日朝から1万3000通以上 トレンドマイクロが警告
最悪、銀行口座の預金を勝手に送金させられるなどのおそれもあり、注意が必要です。(2015/10/10)

運転者の疲労度合いを見逃さない:
着座姿勢センサーで、居眠りなどの状態を検知
太陽誘電は、シートに座った状態でドライバーの異常な動作を検知できる着座姿勢センサーを開発した。アラーム警告などと連動することで居眠り運転などを防止することが可能となる。(2015/10/8)

BIGLOBE、Android向け迷惑電話フィルタリングアプリ「あんしん電話フィルター」提供
BIGLOBEは、迷惑電話の自動拒否や不審な電話番号を警告するAndroid向け迷惑電話フィルタリングアプリ「あんしん電話フィルター」をリリースした。(2015/10/1)

集英社が一部の“久保帯人先生ネタ”行為に警告 「別人の肖像を久保帯人先生であるかのように紹介」「悪質な場合法的措置も」
別人の画像の方が検索結果で上位に来てしまうなど問題視されていました。(2015/9/4)

「Galaxy Note5」のスタイラス、逆向き収納で壊れる可能性(マニュアルで警告済み)
Samsung Electronicsの「Galaxy Note5」のS Penは従来のシリーズのものと違って末端をプッシュすることで本体から取り出せる。側面に突起などがないため逆向きでも本体に収納できてしまい、取り出せなくなる恐れがある。(2015/8/26)

BIND 9の脆弱性が修正 「防御困難、悪用容易」
パッチを適用しない限り、ほぼ全てのBINDサーバが影響を受ける。「防御が困難な一方で、リバースエンジニアリングはそれほど難しくない」と関係者は警告している。(2015/7/31)

LINEメッセージも? Android端末のデータを第三者が読み取れるソフト、セキュリティ会社が警告
Android端末にインストールすることで持ち主のLINEメッセージなどを第三者が読み取ることも可能なソフトが日本で市販されているとして、セキュリティ会社が警告している。(2015/7/3)

OS XとiOSに情報漏えいの脆弱性、米中研究者が緊急警告
研究者グループによれば、パスワード管理ツールの「Keychain」が破られたり、サンドボックスをかわされたりして、パスワードや重要情報が流出する恐れがあるという。(2015/6/18)

「余った腕時計タダであげるよ」→昔からよくある詐欺なので注意
国民生活センターも警告を出しています。(2015/6/12)

声でウイルス感染を警告する偽サイト、閲覧者に電話を要求
偽のセキュリティサイトを開くと、「03」で始まる電話番号に通話するよう促されるという。(2015/5/29)

Facebookメッセンジャーでかなり正確に相手の位置が分かるChrome拡張機能「Marauders Map」
Facebookメッセンジャーの位置情報が初期設定で有効になっていることを知らずに使っているユーザーに警告する目的で、ハーバード大学の学生が位置情報で友達をストーキングできるChrome拡張機能を公開した。(2015/5/28)

Microsoft、IEで不正広告に警告 評価基準を改訂
例えば、JavaやFlashなどの更新を装ったり、PCのセキュリティチェックに見せかけたりする紛らわしい広告の一掃を目指す。(2015/4/30)

パスワード使い回しに警告、Googleがブラウザ拡張に新機能
Googleアカウントでのパスワード使い回すと、「Gmailのパスワードをリセットしてください」という警告画面が表示される。(2015/4/30)

乱造されるモバイルアプリの脆弱性が問題に――IBMが警告
2014年に発覚した脆弱性が激増し、特にモバイルアプリが大半を占める。IBMが適切な対応を呼び掛けた。(2015/4/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。