ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「WordPress」最新記事一覧

Electron 1.0でデスクトップアプリ開発超入門――動作の仕組み、基本的な使い方、セキュリティの懸念点
クロスプラットフォーム向けのデスクトップアプリを開発できるElectronについて、動作の仕組み、基本的な使い方、アプリの作り方、セキュリティの懸念点などを解説します。(2016/5/18)

とにかく速いWordPress(10):
「NginxのFastCGIキャッシュ」を導入して「1127倍」まで高速化する──「WordPress“1000倍”高速化」チューニング総仕上げ
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、「1000倍高速化」を目指すチューニングテクニックの総仕上げです。「NginxのFastCGIキャッシュを導入」して、約1127倍まで高速化します。(2016/5/16)

セキュリティのアレ(24):
個人情報漏えいが相次いだ2016年4月――セキュリティ専門家たちが振り返る
セキュリティ専門家が時事ネタを語る本連載。第24回は毎月恒例の「振り返り編」です。4月にはCMSプラグインの脆弱性に起因する個人情報漏えい事件が相次ぎました。専門家がその経緯や対策について解説します。(2016/5/13)

WordPress、Slack、Yeoman、Visual Studio Code、Atomなどで活用:
HTML、CSS、JavaScriptでデスクトップアプリを開発できるElectron 1.0、Devtron 1.0、Spectron 3.0が提供開始
Web技術を利用したクロスプラットフォームのデスクトップアプリ開発フレームワーク「Electron 1.0」がリリースされた。APIデモアプリ、検証・デバッグ用ツール、テストフレームワークも同時に公開されている。(2016/5/11)

WordPressの更新版リリース、深刻な脆弱性を修正
複数の深刻な脆弱性が修正されており、ユーザーに対して直ちにサイトを更新するよう強く促している。(2016/5/10)

とにかく速いWordPress(9):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第五弾──プラグイン「WP SiteManager」で、ページキャッシュを導入する
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、「1000倍高速化」を目指すチューニングテクニックの第五弾「WP SiteManagerでページキャッシュを導入する」方法を紹介します。(2016/5/9)

とにかく速いWordPress(8):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第四弾──Webサーバを「Nginx」に切り替える
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、「1000倍高速化」を目指すチューニングテクニックの第四弾「WebサーバをNginxに切り替えて高速化する」方法を紹介します。(2016/5/2)

とにかく速いWordPress(7):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第三弾──「HHVM(HipHop Virtual Machine)」を導入する
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は「1000倍高速化」を目指すチューングテクニックの第三弾として、「HHVMを導入してチューニングする」方法を紹介します。(2016/4/26)

とにかく速いWordPress(6):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第二弾──「PHP 7」を導入する
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、「1000倍高速化」を目指すチューニングテクニックの第二弾として、「PHP 7の導入」を実施します。(2016/4/18)

WordPress.com、独自ドメインも全てHTTPS接続に
WordPress.com上でホスティングされている全ての独自ドメインで通信が暗号化されるHTTPS接続を無償提供する。(2016/4/12)

とにかく速いWordPress(5):
「WordPress“1000倍”高速化」チューニング 第一弾──「PHP 5.6」「OPCache」「APCu」を導入する
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回から数回にわたって、前回の5.4倍を大きく上回る「1000倍高速化」までチューニングするテクニックをお届けします。(2016/4/12)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(13):
国内での本格展開がスタートしたMicrosoft Azure Marketplace
「Azure Marketplace」は、ISVが自社のソリューションを世界のMicrosoft Azureユーザーに提供できるようにするオンラインマーケットプレースです。2016年1月より、日本国内での本格展開がスタートしています。(2016/3/31)

高度な技術力でクラウドビジネスを加速:
PR:WordPressの超高速化技術とプラグインのセキュリティチェックによる業界貢献で世界に展開
「WordPress」に関する卓越した技術力を有するプライム・ストラテジーでは、SI事業とMSP事業を両輪とするクラウドインテグレーションサービスを提供中。その中心にあるのが、世界最高クラスの処理性能を誇るWordPress実行環境「KUSANAGI」で、Microsoft Azure、IBM SoftLayer、AWSといった主要なクラウドでの採用が加速している。そして、プライム・ストラテジーではこの世界戦略をさらに強化すべく、「KUSANAGI Ready プロジェクト」を開始した。(2016/3/14)

セキュリティ対応状況もレビュー、安全なプラグインを紹介:
WordPressプラグインの検証情報提供、プライム・ストラテジー
プライム・ストラテジーは、WordPressのプラグインを検証するプロジェクト「KUSANAGI Readyプロジェクト」を2016年3月に始める。PHPの言語仕様に適合していることや、一定のセキュリティルールに適合していることなどを調べる。(2016/2/29)

情シス“ニュータイプ“の時代:
ウチの情シスはアルファブロガー!? cloudpackのシンジ流「情シスPDCA」
「パスワードの定期変更は無駄だし、もはやパスワードなんて覚える気もない」「シングルサインオン? やめとけやめとけwww」――。IT企業の一情シスが、自社の取り組みを赤裸々に出しまくるようになったのはなぜか。(2016/2/26)

とにかく速いWordPress(4):
CentOS 7の標準環境だけですぐできる、WordPress「5.4倍高速化」テクニック 後編
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化について解説する本連載。今回はCentOS 7の標準環境でWordPressを「5.4倍まで高速化」するテクニックの後編をお届けします。(2016/2/26)

とにかく速いWordPress(3):
CentOS 7の標準環境だけですぐできる、WordPress「5.4倍高速化」テクニック 前編
企業のCMSサイトやオウンドメディアなどエンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化について解説する連載。今回は、CentOS 7の標準環境でWordPressを「5.4倍まで高速化」するテクニックを解説します。(2016/2/25)

WordPressやJoomlaサイトの改ざん相次ぐ、ランサムウェアへ誘導
改ざんされたWordPressサイトやJoomlaサイトをユーザーが閲覧すると、悪質なWebサイトへリダイレクトされ、ランサムウェアの「TeslaCrypt」に感染する恐れがある。(2016/2/23)

DRBDの仕組みを学ぶ(7):
今こそ真剣に考える「災害対策システム」──クラウドと「DRBD Proxy」ですぐ構築する方法
「災害対策」を行っていますでしょうか。必要とは理解しつつも、高額で手をつけられない事情も多くあるでしょう。今回は、中堅中小企業でもソフトウェアのみですぐ実行できる、災害対策システムを構築する方法を解説します。(2016/2/15)

「WordPress 4.4.2」公開、情報流出の脆弱性に対処
WordPress 4.4.2では2件の脆弱性が修正された。それより前のバージョンを使っているWebサイトは直ちに最新版に更新するよう強く勧告している。(2016/2/4)

とにかく速いWordPress(2):
WordPressを2.5倍速くするPHPアクセラレータ「APC」
企業のCMSサイトやオウンドメディアなどエンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化について解説する連載。第2回は、具体的なWordPressの高速化テクニックとして、ページのロード時間を2.5倍速くするPHPアクセラレータ「APC」を解説します。(2016/1/25)

DRBDの仕組みを学ぶ(6):
障害時にサブサーバへ自動で切り替える「高可用性WordPressシステム」の作り方 後編
サービスを止めてはならない環境で活躍する冗長化支援ツール「DRBD」を使い、「WordPressサーバ」の高可用性を確保する方法を解説します。後編は、自動切り替えのキモとなる「Pacemaker」と「Corosync」の設定ノウハウと共に、「高可用性WordPressシステム」を完成させます。(2016/1/21)

DRBDの仕組みを学ぶ(5):
障害時にサブサーバへ自動で切り替える「高可用性WordPressシステム」の作り方 前編
サービスを止めてはならない環境で活躍する冗長化支援ツール「DRBD」。今回は、CMSツールとして多くのWebサイトで利用されている「WordPressサーバ」の高可用性をDRBDで確保する方法を解説します。前編は、必要なソフトウェアのインストールと初期設定までを説明します。(2016/1/19)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(4):
俺はザッカーバーグだ――インターン制度を活用して入社前から新サービス開発の中核メンバーに
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、ウォンテッドリーへの採用が内定したインターン生の身分で、すでに同社の新しいサービスの開発を担う中核メンバーとして活躍する岩永勇輝氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2016/1/14)

Hacking Teamの事件直後に急増したIoT狙う攻撃も:
NTP悪用のDDoSにWordPressへの攻撃……フォーティネットが観測した2015年国内の攻撃動向
フォーティネットジャパンは2015年12月4日付で、さまざまな脅威の解析に当たるセキュリティ研究部門、「FortiGuard Labs」を日本に開設した。同ラボでは2015年、いくつか特徴的な攻撃の動向を観測したという。(2015/12/4)

WordPress.com、JavaScriptベースの「Calypso」およびMacアプリを発表
新しいWordPress.comのベースコードはJavaScriptで構築した「Calypso」で、REST APIだけでアクセスできる。Webブラウザ不要のMacアプリもリリースされた。WindowsおよびLinux版アプリも開発中だ。(2015/11/24)

「情報共有」の重要性を身をもって体験:
マネジメント力が勝利の鍵となった「Hardening 10 ValueChain」
「守る」技術を競うコンテスト、「Hardening 10 ValueChain」が沖縄コンベンションセンターで開催された。勝利の鍵を握ったのは、技術力ももちろんだが、情報共有と優先順位付けを行う「マネジメント力」だったようだ。(2015/11/25)

CMSのアップデートとバックアップを推奨:
Linuxを狙いMySQLやNginxのディレクトリを暗号化するランサムウエアの被害拡大
ロシアのセキュリティ企業Dr.Webによると、Linuxサーバーを対象としたランサムウエア「Linux.Encoder.1」が被害を広げ、約2000のWebサイトに感染したと推測されるという。(2015/11/17)

国際化対応とサポート体制の強化も:
AWS向けのWordPress実行用仮想マシン、プライム・ストラテジーが無償提供開始
プライム・ストラテジーは、Amazon Web Services上でWordPressを実行させるための仮想マシンを無償提供する。また、米国に現地法人を設立し、英語と日本語によるサポートを開始することも明らかにした。(2015/10/30)

Docker運用管理製品/サービス大全(4):
Kubernetes管理サービスGoogle Container Engine、Google Container Registryの概要と使い方、Fluentdによるログ監視
数多く台頭しているDockerの運用管理に関する製品/サービスの特長、使い方を徹底解説する特集。今回は、Google Cloud Platformで動くKubernetesの管理サービスであるGKEや、グーグル独自のDockerリポジトリであるGoogle Container Registryの概要や主な機能、環境構築方法、使い方について。(2015/10/30)

ソーシャルブログメディア「Medium」が大規模アップデート ロゴも刷新
Twitterの共同創業者、エバン・ウィリアムズ氏のソーシャルブログメディア「Medium」のWebおよびモバイルアプリが大幅に刷新され、ロゴも変わった。「人々がストーリーを共有する場」としてのMediumを「次の段階」に進めるためのアップデートだとウィリアムズ氏は説明した。(2015/10/8)

WordPress 4.3.1公開、3件の脆弱性を修正
悪用された場合、SQL攻撃を仕掛けられたり、購読者の権限しか持たないユーザーに投稿の作成や編集ができてしまう恐れがある。(2015/9/16)

サーバー管理者のためのChef超入門(終):
WordPress環境構築におけるMySQLの設定とChef上達のポイント
エンタープライズ向け機能が充実してきたChefを使って高速かつ精度の高いサーバーインフラを構築/管理する方法について解説する連載。今回は、WordPress環境構築レシピの最後の仕上げとして、SQL文をTemplateとして作成して、MySQLを設定する方式のCookbookを作成し、実行してみます。(2015/9/10)

Windows 10 The Latest:
Microsoft Edgeができること、できないこと
Windows 10には新しいMicrosoft Edgeブラウザーが搭載されているが、Intenet Explorer 11と比較すると、かなり使い勝手が違っているところも多い。従来のIE11に慣れたユーザーに向けて、Edgeで操作性などが変わってしまった点についてまとめておく。(2015/9/3)

家庭用ネットワーク機器などの悪用も:
アカマイ、2015年第2四半期のサイバー攻撃リポートを発表――DDoS攻撃が1年で2倍超に増加
アカマイ・テクノロジーズは2015年8月18日(米国時間)、セキュリティ脅威に関する分析リポート「インターネットの現状」の2015年第2四半期版を発表した。DDoS攻撃の件数が2014年同期に比べて2倍超に増加していた。(2015/8/19)

とにかく速いWordPress(1):
WordPress自体のチューニングが必要な理由と高速化の基本的な考え方
企業のCMSサイトやオウンドメディアなどエンタープライズ用途での利用が増加しているWordPressの高速化について解説する連載。初回は、WordPressの高速化が求められる背景や、WordPress高速化の基本的な考え方であるページのロード時間とその構成要素、1秒当たりの同時アクセス数について解説します。(2015/8/7)

意外な企業がグリーンピースに賛同
一流サイトは? 環境保護団体グリーンピースが主要サイトを格付けチェック
AmazonやWikipedia、Tumblrなどのサイトをグリーンピースが再生エネルギー使用度で格付けし、結果を公表した。すると、ある大手Webサイトがその活動を歓迎し、ユーザーからの圧力に期待すると語った。(2015/8/7)

WordPressの更新版公開、複数の脆弱性などを修正
脆弱性を放置すればWebサイト改ざんなどの攻撃に利用される恐れがある。(2015/8/5)

ターゲットはマーケター:
コーディングなしで電子媒体を制作・配信、「Adobe Digital Publishing Solution」を発表
米Adobe Systemsは2015年7月30日、電子媒体制作ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」の提供開始を発表した。(2015/7/31)

アドビ、「Adobe Digital Publishing Solution」リリース 時代に合ったパブリッシングを問いかける
アドビは「モバイルこそが日常生活の中心」ととらえ、そんな時代に沿ったモバイルアプリ制作とパブリッシングを融合させたソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」をリリースした。(2015/7/30)

「WordPress 4.2.3」公開、XSSの脆弱性を修正
XSSの脆弱性を悪用された場合、「投稿者」「寄稿者」の権限を持つユーザーがWebサイトを制御できてしまう恐れがある。(2015/7/24)

川口洋のセキュリティ・プライベート・アイズ(55):
無慈悲な専門家チーム「kuromame6」の暗躍に負けず勝利をつかんだチームは?
毎回、そのときどきの旬な攻撃手法が反映されるHardening。「Hardening 10 MarketPlace」もその例に漏れず、kuromame6によるさまざまな仕掛けが襲ってきました。(2015/7/9)

サーバー管理者のためのChef超入門(5):
WordPressのダウンロード/配置とバーチャルホスト設定で見るChefの変数とAttributeの書き方の基本&Template活用
エンタープライズ向け機能が充実してきたChefを使って高速かつ精度の高いサーバーインフラを構築/管理する方法について解説する連載。今回は、WordPressのダウンロードや解凍、バーチャルホスト設定を例にChefの変数とAttributeの基本的な書き方を解説します。(2015/6/29)

ネットワーク管理の基本Tips:
HTTP/HTTPSでまとめてデータを取得するwgetコマンドとは?
「複数のファイルをまとめてダウンロードしたい」「稼働中のWebサイトをまるごとバックアップしたい」といったときに便利なコマンドが「wget」です。特定の拡張子を持つファイル、指定したディレクトリにあるファイル、URLリストに記載されたファイルなど、いろいろな条件を決めた上でファイルを効率的にダウンロードできます。(2015/6/9)

「WAFは面倒」は過去のもの:
PR:進化した国産WAF「SiteGuard」でWebにセーフティネットを
Apache Sturtsの脆弱性や「Shellshock」に代表されるように、2014年以降相次いで深刻な脆弱性が公になっている。次々明らかになる脆弱性からWebアプリケーションを守るためのセーフティネットとして、あらためて注目を集めているソリューションがWebアプリケーションファイアウォール(WAF)だ。その中でも、ブラックリスト方式を採用することで、長年安定した保護を提供してきた国産WAF、「SiteGuard」の特徴とは何だろうか。(2015/6/1)

サーバー管理者のためのChef超入門(4):
Apache、PHP、MySQLパッケージのインストールで見るChefのRecipeの基本的な書き方
エンタープライズ向け機能が充実してきたChefを使って高速かつ精度の高いサーバーインフラを構築/管理する方法について解説する連載。今回は、外部Cookbookを利用したリポジトリ設定や、yumによってApache、PHP、MySQLパッケージをインストールするRecipeの書き方と実行の仕方などについて解説します。(2015/5/18)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2015年4月版:
名前はなくても危険、IISの脆弱性が注目を集める
2015年4月もまたパスワードの話……と思いきや、想定外の角度からパスワードに関するキャンペーンが開催され、セキュリティクラスターならずとも騒然としました。(2015/5/12)

WordPressの脆弱性は人気テーマやプラグインにも影響、ゼロデイ攻撃の発生も
脆弱性の影響はデフォルトのテーマ「TwentyFifteen」や人気プラグインの「JetPack」にも及ぶ。情報が公開される前からこの脆弱性を突く攻撃の発生が報告されていたという。(2015/5/8)

WordPressの更新版公開、追加修正を含む深刻な脆弱性に対処
クロスサイトスクリプティングの新たな脆弱性が見つかった。13件のバグも修正している。(2015/5/7)

実証コードも公開、ホスティング環境も含め早期の対応を:
WordPress 4.2以前にXSSの脆弱性、速やかなアップデートを呼び掛け
オープンソースのCMS/ブログプラットフォーム「WordPress」に、深刻なクロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在する。サーバー上で任意のコードが実行される恐れがあり、問題を修正した「WordPress 4.2.1」への速やかなアップデートが望ましい。(2015/4/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。