ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「世界初」最新記事一覧

蓄電・発電機器:
川崎に世界初の「水素ホテル」、廃プラ由来の水素をエネルギー源に
川崎市川崎区に「世界初」の使用済みプラスチック由来の水素を活用するホテルが誕生する。芙蓉総合リースが施主として建設し、東急ホテルズにリースする「東急REIホテル」だ。昭和電工の工場で発生する水素を活用し、燃料電池で発電してホテルのエネルギーとして利用する。2018年春に開業を予定している。(2017/5/23)

パクチーなしでは生きられないキミへ 世界初(?)の大規模パクチー特化型イベント「パクチーフェス」開催
パクチスト歓喜。(2017/5/16)

デル、品川駅で8Kディスプレイやクリエイター向け液晶タブレット「Canvas」を国内初披露――5月24/25日
デルは、同社最新製品を体験できる展示イベント「世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会」の開催を発表した。(2017/5/12)

自然エネルギー:
海水と下水で「世界初」のCO2フリー水素製造、しょうゆ生産の技術を応用
山口大学などの共同研究体が、海水からの食塩製造や醤油の脱塩などに利用される「電気透析」という技術を応用したCO2フリー水素製造システムの開発を進めている。このほど国交省のB-DASHプロジェクトに採択され、実用化調査に着手する。海水と下水だけで水素を生み出すことが可能で、実用化できれば「世界初」の技術になるという。(2017/5/11)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
世界初のスマホも Samsung Innovation Museumに展示されていた歴史的な携帯電話たち
Samsung Electronicsの本社(韓国スウォン市)内にある「サムスン・イノベーション・ミュージアム」を訪れました。電気や通信の歴史を学べる場所です。もちろん歴代のSamsung製品もずらりと展示されています。(2017/5/2)

ニコニコ超会議2017:
浮遊する球体ドローンディスプレイ どんな風に見える?(動画あり)
NTTドコモが、世界初の球体ドローンディスプレイをニコニコ超会議2017で披露した。(2017/4/29)

Googleトップに「たま」初代駅長 世界初のねこ駅長とその誕生を記念して
まさに招き猫でした。(2017/4/29)

蓄電・発電機器:
ガスタービンを助ける”世界初”の蓄電池、再エネ導入に役立つ
米カリフォルニア州で世界初の火力発電システムが稼働した。GEと同州の大手電力会社が開発した蓄電池とガスタービンを組み合わせたシステムだ。積極的な再生可能エネルギーの導入を進めるカリフォルニア州において、系統安定化にかかるコストの削減に寄与するという。(2017/4/27)

コア GR-LYCHEE:
AI実行も可能なカメラ付きmbedボード、製品化へ
コアが「世界初」(同社)のカメラ付きmbedボード「GR-LYCHEE」を2017年内に販売開始する。Open CVとルネサス「e-AI」の実行にも対応している。(2017/4/24)

垂直離着陸可能な“空飛ぶ車”、独Liliumがテスト成功
「Lilium Jet」は垂直離着陸可能な“世界初の”電動VTOL機。2人乗りだが、エアタクシー向け5人乗りモデルも開発中だ。(動画あり)(2017/4/21)

世界初のプライバシーフィルター内蔵PCも 日本HPが多彩なセキュリティ機能を備えた法人向けPCを発売
日本HPが、さまざまなセキュリティ機能を搭載したビジネス向けPCを5月中旬から順次発売する。(2017/4/21)

ソニー、プロ向けフルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」発表 世界初のフルサイズExmor RSイメージセンサー搭載
ソニーは、英国でプロフェッショナル向けのEマウントフルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」を発表した。(2017/4/20)

今秋に日本で発売:
トヨタ、新型「レクサスNX」世界初公開 デザイン洗練
トヨタが「レクサス」ブランドのSUV「NX」の新型を上海モーターショーで公開。(2017/4/19)

電気自動車:
ホンダ「クラリティ」のPHEVとEV、米国で世界初公開
ホンダは2017年4月14〜23日に開催されている「ニューヨークオートショー」で、クラリティ(CLARITY)のプラグインハイブリッド自動車(PHEV)と電気自動車(EV)を世界初公開した。(2017/4/19)

東洋電機製造 ワイヤレスインホイールモータ:
世界初、走る電気自動車へワイヤレス給電
東洋電機製造は東京大学大学院、日本精工と共同で、電気自動車が走行中に道路からワイヤレスで給電する仕組みを開発し、世界で初めて実車走行に成功したと発表した。インホイールモーターを活用したシステムで、実用化できれば電気自動車の普及課題の1つである“航続距離の短さ”を解決できる可能性がある。(2017/4/19)

世界初“透明なコーヒー”謎製法で爆誕 歯が汚れにくいメリットも
「コーラと思って飲んだらめんつゆ」的な事故が起きそう。(2017/4/18)

NTTが世界初「浮遊球体ドローンディスプレイ」開発 球体が空を飛び全方向に映像を映せる未来的ドローン
「会場を飛び回り広告を提示するアドバルーンのような広告媒体としての活用が可能」とのこと。(2017/4/17)

“夢の炭素分子”「カーボンナノベルト」合成 名古屋大が世界初
約60年前に初めて存在が提唱された「カーボンナノベルト」の合成に、名古屋大学が世界で初めて成功。(2017/4/14)

ニューヨークオートショー2017:
トヨタが提案する「若者のためのSUV」、アウトドア向けの装備が満載
トヨタ自動車は「2017年ニューヨーク国際オートショー」において、若者に向けたSUVのコンセプトモデル「TOYOTA FT-4X」を世界初公開した。(2017/4/14)

ニューヨークオートショー2017:
ホンダ「クラリティ」にEVとPHEVが加わる、トヨタと違うのは「乗車定員」
ホンダは「2017年ニューヨーク国際オートショー」において、「CLARITY PLUG-IN HYBRID(クラリティ プラグイン ハイブリッド)」と「CLARITY ELECTRIC(クラリティ エレクトリック)」を世界初公開した。(2017/4/14)

アームレストが寝袋に:
トヨタ、アウトドアコンセプト「FT-4X」初披露
トヨタがアウトドアを好む若者向けコンセプトカー「TOYOTA FT-4X」を世界初公開。(2017/4/13)

ニューヨークオートショー2017:
新型「レクサスLS」に「F SPORT」が登場、あらゆる場面で優れた操舵応答性
トヨタ自動車は、「2017年ニューヨーク国際オートショー」において、レクサスブランドのフラッグシップセダンのスポーツモデル「LS500 “F SPORT”」を世界初公開した。(2017/4/13)

フラッグシップセダンのスポーツモデル:
トヨタ、新型レクサスLS「F SPORT」世界初披露
トヨタがレクサスブランドのフラッグシップセダン「LS500」に設定するスポーツモデル「F SPORT」を世界初披露。(2017/4/12)

隠しマーク!そういうのもあるのか:
メガネレンズの“隠しマーク”を最短30秒で照合できる世界初の自動チェッカー端末――今夏提供開始
KPDソリューションズは、メガネレンズ表面に刻印されている「隠しマーク」の撮影と情報の照合を自動で行える「レンズマークチェッカーPREMIUM」を開発した。(2017/4/10)

電気自動車:
インホイールモーターの走行中ワイヤレス給電に成功、車載電池からも電力を供給
日本精工(NSK)は、東京大学や東洋電機製造と共同で、送電コイルを設置した道路からインホイールモーターに無線で給電して走行することに成功した。この取り組みが成功するのは「世界初」(NSK、東京大学、東洋電機製造)としている。(2017/4/10)

犬、猫が外に出ると危ないときはスマホでポチっとな アプリでロックできる世界初のペットドア登場へ
突然の悪天候のときなどに使えそう。(2017/4/7)

電気自動車:
世界初、走る電気自動車へワイヤレス給電に成功
東洋電機製造は4月5日、東京大学大学院、日本精工と共同で、電気自動車が走行中に道路からワイヤレスで給電する仕組みを開発し、世界で初めて実車走行に成功したと発表した。インホイールモーターを活用したシステムで、実用化できれば電気自動車の普及課題の1つである“航続距離の短さ”を解決できる可能性がある。(2017/4/7)

インホイールモーターで実現:
世界初、EV走行中に道路からワイヤレス給電
走行中の電気自動車にワイヤレス給電することに成功。開発に携わった東洋電機の株価はストップ高。(2017/4/5)

電気自動車:
EVの充電時間が3分の1に、CHAdeMOが急速充電器の高出力化に乗り出す
電気自動車(EV)など電動車両のDC充電方式であるCHAdeMO規格が改定され、従来よりも高出力の充電が可能になった。2017年3月30日にUL Japan 安全試験所(三重県伊勢市)で開催した技術展示会で、そのデモンストレーションを行った。「この出力レベルの充電器を用いた充電は世界初」(CHAdeMO協議会)としている。(2017/4/4)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(47)沖縄
猛烈な台風が襲う沖縄県では発電設備にも対策が必要だ。強風に耐えられる世界初の風力発電機の実証実験が沖縄本島の南部で始まり、風速30メートル/秒の台風が接近した時でも発電を続けた。島内で生まれる廃食用油や下水汚泥を活用したバイオマス発電によるCO2削減の取り組みも広がる。(2017/3/28)

「自動改札システム」導入50年 大阪発の“世界初”技術 各国にも広がる
切符や定期券を瞬時に読み取り、ノンストップで駅の改札を通り抜ける自動改札システムが大阪で本格的に導入されてから50年を迎えた。(2017/3/22)

エネルギー列島2016年版(47)沖縄:
台風に負けない風力発電に挑戦、バイオマスで島のCO2を減らす
猛烈な台風が襲う沖縄県では発電設備にも対策が必要だ。強風に耐えられる世界初の風力発電機の実証実験が沖縄本島の南部で始まり、風速30メートル/秒の台風が接近した時でも発電を続けた。島内で生まれる廃食用油や下水汚泥を活用したバイオマス発電によるCO2削減の取り組みも広がる。(2017/3/21)

エコカー技術:
ハイブリッド+4速ATで何ができる? 新型クーペ「レクサスLC」は意のままの走り
トヨタ自動車は、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」を発売した。10速ATや「世界初」(トヨタ自動車)とする「マルチステージハイブリッドシステム」など先進技術を採用することにより、運転する喜びを提供するとしている。(2017/3/17)

1300万円から:
レクサス高級クーペ「LC」発売 世界初ハイブリッド機構
トヨタの高級ブランド「レクサス」からフラッグシップクーペ「LC」が発売された。(2017/3/16)

法制度・規制:
FITの二歩先を行く、世界初の分散太陽光市場
太陽光で発電した電力、それを蓄える蓄電池。家庭や企業が所有するこれらのリソースを分散エネルギー源として積極的に利用する取り組み「deX」が2017年6月からオーストラリアで始まる。固定価格買取制度(FIT)、自家消費、さらにその次を実現する形だ。(2017/3/10)

ニューヨークオートショー2017:
ホンダ「クラリティ」がシリーズ化、電気自動車とプラグインハイブリッド車を追加
ホンダは2017年3月9日、「2017年 ニューヨークオートショー」において、電気自動車とプラグインハイブリッド車の新型車を世界初公開すると発表した。(2017/3/10)

ドアがフロアを構成:
トヨタ、3人乗りEVコンセプト「i-TRIL」を初公開
トヨタ自動車が、3人乗りのコンセプトモデル「i-TRIL」を世界初公開。(2017/3/9)

ジュネーブモーターショー2017:
トヨタが子育て世代向けに3人乗りEV、「i-ROAD」と同じアクティブリーン機構採用
トヨタ自動車は「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において、近未来型の都市型モビリティライフを提案するコンセプトモデル「TOYOTA i-TRIL」を世界初披露した。(2017/3/9)

先行予約受け付け開始:
スバル新型「XV」世界初公開 「SGP」採用し一新
富士重がインプレッサベースのクロスオーバーSUV「XV」新型を初公開。(2017/3/8)

ジュネーブモーターショー2017:
スバル「XV」が初の全面改良、新開発の直噴水平対向エンジンを搭載
富士重工業は「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において、クロスオーバーSUV「XV」の新モデルを世界初公開した。2012年の発売以来、初のフルモデルチェンジとなる。(2017/3/8)

ジュネーブモーターショー2017:
フォルクスワーゲンの新たな“顔”となるか、新型セダン「アルテオン」
Volkswagenは「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において、新型セダン「アルテオン」を世界初公開した。「パサート」の上位モデルであり、VWのラインアップを拡大する新しいプレミアムモデルと位置付ける。(2017/3/8)

世界初の女性宇宙飛行士テレシコワさんが80歳に プーチン大統領も祝福
「宇宙飛行の夢をよくみます」と「カモメ」は語った。(2017/3/7)

出力320PS:
ホンダ、新型「シビック TYPE R」市販型を世界初公開
ホンダが新型「シビック TYPE R」市販型を公開した。(2017/3/7)

Passatの上位に位置付け:
VW、新型車「Arteon」初公開 ファストバックの5ドアGT
フォルクスワーゲンが新型車「Arteon」(アルテオン)を世界初公開。(2017/3/7)

SpaceX、世界初の「一般人による宇宙旅行」を計画 2人を新型宇宙船に乗せて月へ
乗客は確定済み。既に相当な金額(非公開)を支払っているそうです。(2017/2/28)

日本アルコン NGENUITY 3D ビジュアルシステム:
HDRビデオカメラ搭載の眼科用3次元映像システム
日本アルコンは、硝子体手術向けの眼科用3次元映像システム「NGENUITY 3D ビジュアルシステム」の国内販売を開始した。世界初のHDRビデオカメラを搭載した眼科用リアルタイム映像システムだ。(2017/2/28)

デル、PC向け8Kディスプレイを今春に国内投入 Dell Canvasは「前向きに検討」
世界初のPC向け8Kディスプレイを今春に国内で発売するという。(2017/2/22)

ソニー DRMA積層型イメージセンサー:
CMOSイメージセンサーにDRAMを積層、3層構造をソニーが世界初
ソニーは、DRAMを積層した3層構造の積層型CMOSイメージセンサーを開発した。高速読み出しを実現したことで、スマートフォンでもスーパースローモーション動画の撮影などが可能となる。(2017/2/22)

AUTOSARとISO26262:
PR:ベクターのAUTOSARベーシックソフトウェアが世界で初めてASIL D 認証を取得
Vector InformatikのAUTOSAR 4ベーシックソフトウェアが、ISO 26262の安全要求レベルで最も厳しいASIL Dの認証を受けた。AUTOSARのベーシックソフトウェアがASIL Dの認証を受けるのは「世界初」(2016年9月時点、Vector Informatik調べ)となる。(2017/2/22)

透明な携帯電話基地局アンテナ、KDDIが世界初導入
景観を損ねにくい、透明なプレート状の屋内向け携帯電話用基地局アンテナを開発。商用として世界初導入する。(2017/2/17)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。