ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo!」最新記事一覧

Yahoo!のユーザー情報流出事件、30億の全アカウントが被害に遭っていた
2013年8月の事件で被害に遭ったユーザーアカウントは、当初10億と説明していたが、その後の調査の結果、当時存在していた約30億のアカウント全てが被害に遭っていたことが分かった。(2017/10/5)

Yahoo!JAPANは「影響なし」:
米Yahoo!、13年の情報流出は全ユーザー相当の30億件
2013年に発生した米Yahoo!へのサイバー攻撃による情報流出件数が、当時の全ユーザーに相当する約30億件に上ることが判明。親会社の米Verizon Communicationsが明らかにした。(2017/10/4)

米Yahoo!の情報流出、全ユーザー・30億人が被害 調査で判明
米Yahoo!の全ユーザー情報・30億人分が、2013年に流出していたことが分かった。(2017/10/4)

ヤフー、グランフロント大阪に新オフィス 社内クリエイター支援を充実
ヤフーは、グランフロント大阪に新オフィスを開設した。東京オフィスと同様に、フリーアドレス制を導入する。(2017/10/2)

足りない部分は、独自開発ツールで補完
ヤフーは「OpenStack on Kubernetes」で、クラウド運用の自動化をどう実現したのか
OpenStackでプライベートクラウドを構築しているヤフーは、クラスタ数増大とともに複雑化する運用に悩まされていた。そこで目を付けたのがKubernetesだ。これにより障害復旧やクラスタ構築などの自動化を実現した。(2017/9/21)

PR:まさに現代のひみつ道具! ドラえもんも感動したヤフーの「神アプリ」が便利な件
四次元ポケットなんていらんかったんや!(2017/9/11)

三島賞作家・上田岳弘新連載『キュー』、文芸誌『新潮』とYahoo! JAPANでスタート
Yahoo! JAPANの電子版では、さし絵を自動生成する試みも。(2017/9/7)

上田岳弘氏の「キュー」:
新作小説、雑誌とWebで同時連載 新潮社とヤフー
新潮社とヤフーが、純文学作家・上田岳弘氏の新作を月刊文芸誌「新潮」とポータルサイト「Yahoo! JAPAN」で同時連載する取り組みを始めた。出版業界を活性化する狙いがある。(2017/9/7)

小説も「縦スクロール」で 上田岳弘氏の新作、スマホ版「Yahoo!JAPAN」と『新潮』同時連載
月刊文芸誌『新潮』と「Yahoo!JAPAN」スマホ版版で、三島賞作家・上田岳弘氏の最新作「キュー」の同時連載がスタート。スマホ版は縦スクロールで読める。(2017/9/7)

Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視(9):
Yahoo! JAPANに学ぶメトリクス収集のケーススタディー
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Yahoo! JAPANにおける「Sensu」でのメトリクス収集事例を紹介します。(2017/9/6)

ECサービスの問題に業界や関係省庁で対策 「EC事業者協議会」をYahoo! JAPANとメルカリが設立
業界全体や関係省庁で協議し、安心安全なeコマース環境整備を目指す(2017/9/5)

ECサービスの課題解決目指す:
メルカリとヤフー、「EC事業者協議会」を発足
メルカリとヤフーが「EC事業者協議会」を発足。不正利用や個人間取引のトラブルなどのさまざまな課題を包括的に協議するという。関係省庁もオブザーバーとして参加する。(2017/9/4)

民間主導で災害支援、ヤフーなど17社連携 狙いは
ヤフーなど民間企業17社、NPO6団体が、災害発生時の物資・サービス支援で連携。被災地の情報を集約し、物資を一括して届けることで、支援の漏れや無駄を減らす狙い。(2017/8/31)

ヤフー、キリンなど17社とNPO、災害時支援のためのアライアンス「SEMA」結成
加盟企業・団体が持つ物資・サービスなどをリストとして集約し、災害発生時に被災地に届ける。(2017/8/31)

楽天、遺伝子検査のジェネシスヘルスケアに14億円出資
楽天が、遺伝子検査サービスを手掛けるジェネシスヘルスケアに出資。遺伝子検査はDeNAやヤフーなども参入している。(2017/8/21)

部下がついてこない上司には別の役割を ヤフーが語る「働き方改革の前にすべきこと」
今でこそ、爆速で次々と新サービスを生み出しているヤフーだが、過去には大企業病に陥り、スピード感が停滞してしまったこともある。そんな窮状から脱し、再び成長軌道に乗せるために、ヤフーはどんな改革を行ったのか。(2017/8/15)

両社の強みを生かす:
ヤフーと三井住友FGが提携 新会社設立
ヤフーと三井住友フィナンシャルグループが業務提携。新会社を9月にも設立する。両者の強みを生かし幅広い連携を行う。(2017/8/9)

ヤフーと三井住友が包括提携 新会社設立へ
ヤフーと三井住友フィナンシャルグループは、金融サービス提供に向けた包括的な業務提携を結んだ。(2017/8/9)

Yahoo!ショッピングで初のお葬式サービス 安置と火葬のみ行うシンプルな直葬プランも
葬儀を身内だけで行いたい、極力費用を抑えたいといったニーズに応えるサービス。(2017/8/4)

Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視(8):
Yahoo! JAPANがSensuを選んだ「5つの理由」
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Yahoo! JAPANがSensuを採用した経緯と活用状況を紹介します。(2017/8/3)

「ステマ」指摘も:
ヤフー通販の広告問題 宮坂社長「メディアと小売りは別物」
ヤフーがコマース事業に注力。業績好調の一方で、「Yahoo!ショッピング」の広告に関する問題も指摘されている。ヤフーはどのようにコマース事業を展開していくのか、決算会見で宮坂学社長が語った。(2017/7/29)

ヤフー宮坂社長「Eコマースにパワーを集中」「ニーズないサービスやめる」
「ニーズがなくなっているサービスはやめ、Eコマースなどにパワーを集中させる」――ヤフーの宮坂学社長が、決算説明会で今後の展望を語った。(2017/7/28)

ヤフーのスパコン「kukai」 ヤフートップや音声認識技術に活用
7月28日の決算説明会で、ヤフーの宮坂社長がスーパーコンピュータ「kukai」の活用について言及。コンテンツのパーソナライズ精度向上などに役立てるという。(2017/7/28)

Flash終了で「くまのプーさんのホームランダービー!」はどうなる Yahoo!に聞いた
“プニキ”の運命やいかに。(2017/7/26)

「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に配信:
Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始
Oath Japanは、同社の広告配信プラットフォームとヤフーの広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始した。(2017/7/24)

「Yahoo!ツールバー」の提供が10月で終了 数年前からChrome、Firefoxなどで利用できない状態に
以前から一部主要ブラウザで使えなくなっており、いよいよサービス全般が終了。(2017/7/20)

「また子のまた」「環奈ちゃんのハナクソ」 原作者・空知英秋が明かす映画「銀魂」11のオススメポイントが謎の説得力
「やっぱり銀魂は空知先生が一番だなという(ヤフーレビュー等の)書き込みを読んで僕がほくそ笑んでいる頃」(空知)(2017/7/20)

「Yahoo!ツールバー」終了 15年の歴史に幕
「Yahoo!ツールバー」が10月31日に終了。15年の歴史に幕。(2017/7/20)

孫正義氏をうならせた、ヤフー前社長・井上氏の「器」
ヤフー前社長の井上氏が急逝。元上司の孫正義社長は、井上氏の「人の器」について語った。(2017/7/19)

Yahoo!がゲームプラットフォームを開設 ブラウザ上で高品質なゲームがプレイ可、スクエニ等52社が参画
「FF 10」「13」などがスマホやPCから遊べちゃう。(2017/7/18)

「全てのゲームはWebでやれ!」 Webブラウザで遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」始動 「FFX」など39作
ヤフーが、ブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をオープン。カドカワやスクエニなど52社が参加し、39タイトルが遊べる。(2017/7/18)

「Yahoo!ショッピング」の「売れてる順」、最上部の広告枠撤廃
「Yahoo!ショッピング」商品検索の「売れている順」で、検索結果より上に配置していた広告枠「アイテムマッチ」が撤廃された。(2017/7/18)

大規模HTTPS導入Night:
完全HTTPS化のメリットと極意を大規模Webサービス――ピクシブ、クックパッド、ヤフーの事例から探る
2017年6月21日、ピクシブのオフィスで、同社主催の「大規模HTTPS導入Night」が開催された。大規模Webサービスで完全HTTPS化を行うに当たっての技術的、および非技術的な悩みや成果をテーマに、ヤフー、クックパッド、ピクシブの3社が、それぞれの事例について語り合った。(2017/7/13)

「ヤフオク」に「元彼グッズマーケット」登場 恐る恐るのぞいてみると……
「ヤフオク」に「元彼グッズマーケット」が登場。別れてしまった“元彼”にまつわるグッズを出品するヤフー公式の企画だ。恐る恐るのぞいてみると、そこには小さなドラマがあった。(2017/7/11)

【連載】ニューロマーケティングで「1つ上」のCRM 最終回:
そのとき顧客の感情が動いた――Yahoo! JAPAN、花王グループカスタマーマーケティング、京都市役所の事例
脳科学の知見を応用して顧客の本音を探る「ニューロマーケティング」。今回はYahoo! JAPAN、花王、京都市役所における活用事例を紹介する。(2017/7/10)

「横着」:
ヤフー前社長の井上雅博氏急逝 孫社長をうならせた「人の器」とは
ヤフー前社長の井上雅博氏が4月末に米国で急逝した。お別れの会には多くの社員や元社員のほか、ゆかりのある多くの人々が出席し、故人の思い出話に花を咲かせた。(2017/7/6)

ヤフー、AIが“価格決める”チケット販売 ソフトバンク戦が対象
ヤフーが、福岡ソフトバンクホークス主催のパ・リーグ公式戦チケットの販売に、人工知能(AI)による需要予測を導入。予測結果に基づき価格を1日1回変更する。(2017/7/3)

ヤフー、プロ野球ホークス戦チケット販売に価格変動制導入 AIの需要予測をもとに各試合の観戦料を設定
過去の対戦成績やリーグ内順位をもとに、AIが需要を予測して価格を設定。(2017/6/30)

「ヤフオク!」活用も:
ヤフー、AI活用の“価格変動チケット”販売 ホークス27試合
ヤフーが福岡ソフトバンクホークスが主催するパ・リーグ公式戦の観戦チケットを「価格変動」形式で販売。AIを活用して価格が決まる。「ヤフオク!」で人気席のオークションも。(2017/6/30)

「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に配信:
AdRoll、「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続開始
AdRollは、同社の広告プラットフォームとヤフーの広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」を接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に向けた配信を開始した。(2017/6/30)

「Yahoo!カテゴリ」終了 ディレクトリ型検索、22年で幕
1996年の創業時から続いてきた「Yahoo!カテゴリ」がついに終了する。(2017/6/29)

「Yahoo!カテゴリ」終了を発表 ネット創成期を支えた手作業による検索サービス、役割を終える
いままでありがとうございました。(2017/6/29)

1996年に公開:
「Yahoo!カテゴリ」終了へ 「役割終えた」
ヤフーが、「Yahoo!JAPAN」の創業サービスでもある「Yahoo!カテゴリ」を18年3月に終了する。(2017/6/29)

「Yahoo!ショッピング」検索結果順位について説明を変更 朝日が「広告料払えば検索上位に」と報道
朝日新聞が「どの商品が広告料によって上位にきているのか見分けがつかない」と報じていた。(2017/6/28)

「Yahoo!ショッピング」の「おすすめ順」はどんな順番? ヤフーが解説リンク設置 「広告払えば上位」報道受け
「Yahoo!ショッピング」のデフォルトの検索結果「おすすめ順」について、どんな仕組みで表示されるのかを説明するリンクが、検索結果画面に加わった。(2017/6/28)

Yahoo!検索にInstagramユーザー検索機能 著名人のアカウントや投稿が閲覧可能に
Yahoo!リアルタイム検索では、Twitter・Facebook・Instagramの横断検索ができるように。(2017/6/28)

Yahoo!リアルタイム検索がInstagramに対応
Twitter、Facebook、Instagramの横断検索に対応する。(2017/6/28)

ヤフーがスパコン「kukai」開発 ディープラーニングに特化 世界2位の省エネ性能
ヤフーが、スーパーコンピュータ「kukai」(クウカイ)の開発を発表。短時間・低コストで、大規模なディープラーニング処理が可能だという。(2017/6/19)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)

Yahoo!ニュースコメント機能、禁止事項への対応強化の動き 複数アカウントからの投稿は推奨しないと説明
「複数のアカウントを取得し、多くの意見として印象を扇動する行為」を禁止しているため。(2017/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。