ニュース
» 2009年09月28日 15時53分 UPDATE

ドコモ、インド「タタ・ドコモ」とのGSMローミングを開始

ドコモは、同社がインドで展開する携帯電話ブランド「タタ・ドコモ」をGSMのローミングパートナーに加えた。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは9月28日、同社がインドの通信キャリアTata Teleservices Limited(TTSL)、Tata Teleservices (Maharashtra) Limited(TTML)と共同で展開する携帯電話ブランド「タタ・ドコモ」を、GSMネットワークにおけるローミングパートナーに加えたと発表した。

 ローミングサービスの開始は9月28日0時から。利用可能エリアはムンバイ、チェンナイ、マハラシュトラなどを含むインド中南部地域。なお、タタ・ドコモは2009年内を目標に、インド全域をGSMネットワーク利用可能エリアに拡大する予定。TTSLとTTMLは、ドコモとの資本提携後に「タタ・ドコモ」ブランドでインドでのGSMサービスを開始し、順次提供エリアを拡大している。今回のローミング開始は、ドコモとTTSL・TTMLとの協業の1つとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.