ニュース
» 2010年05月12日 16時10分 UPDATE

春商戦明けも各社引き続き好調――2010年4月契約数

電気通信事業者協会(TCA)が5月12日、2010年4月末時点での携帯・PHS契約数を公表した。携帯電話とPHSの契約数を足した総計約数は1億1675万2400契約。

[園部修,ITmedia]
グループ名 2010年4月純増数 累計
NTTドコモ 15万4500
 2in1:−4500
5623万6700
 2in1:43万7500
KDDI 10万3100 3197万5500
ソフトバンクモバイル 21万6000
 ダブルナンバー:0
2209万2600
 ダブルナンバー:3万6600
イー・モバイル 5万8200 241万0000
携帯総計 53万1900 1億1271万4800

 電気通信事業者協会(TCA)が4月末時点の携帯・PHS契約数を発表した。携帯電話とPHSの契約数を足した総計約数は1億1675万2400契約で、前月比で0.4%の伸びを記録。携帯電話の契約数だけを見ても、53万1900の純増で、総計約数は1億1271万4800契約に増加。3月の新規契約需要のピーク以降も、引き続き契約数を伸ばしている。

 3月末にソフトバンクモバイルの2G(PDC)サービスが停波した関係で、数字上の契約数の伸びは例年ほど大きくなかったが、4月はその影響がなくなったこともあり、ソフトバンクモバイルが大きな純増を獲得するとともに純増1位に返り咲いた。

 NTTドコモは15万4500件の純増を獲得し、契約数は5623万6700になった。学生をターゲットに、5月31日までの期間限定で実施している、3年間基本使用料が月額390円になる「タイプシンプル学割」のキャンペーンが4月に入ってからも好評で、純増に貢献しているとのこと。また、4月1日に発売したAndroidスマートフォン「Xperia」も、新規契約の率型の端末より高く、純増数を押し上げているという。お便りフォトサービスも好評で、モジュール契約が増加している。

 KDDIは、3200万契約まであと1歩に迫る3197万5500契約を獲得。10万3100の純増だった。春商戦のピークが過ぎたことで、学生の新規契約は減っているものの、ガンガン学割の契約が引き続き多いという。なおKDDIでは、すでにISシリーズやPHOTO-Uなどを発表しているものの、他社が拡販しているスマートフォンやデジタルフォトフレームなどの分野で出遅れており、今後はこれらの分野でも純増数を伸ばしていきたいとしている。

 ソフトバンクモバイルは、毎月10万契約以上あった2Gの純減がなくなったことで、3Gの純増分がそのまま純増となり、21万6000増を記録した。これまでも3G契約は毎月20万以上の純増があったことを考えると、特筆するほどの大きな伸びではないが、晴れて純増1位の座に返り咲いた。純増をけん引しているのは「iPhone 3GS」で、前年同期比でもかなりの伸びだという。また4月末に発売した「HTC Desire」での契約増も多少あるという。

 イー・モバイルは5万8200の純増で、累計契約数は241万件となった。同社は特に春のキャンペーンなどは実施していなかったが、効率よく、堅実に契約を伸ばしている。また5月末からはAppleの「iPad」の販売が始まることもあり「iPadはPocket WiFiと親和性の高いデバイス。5月末以降の契約増に期待している」とコメントした。

Photo 純増数の推移
Photo 純増シェアの推移
MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −2万3200
KDDI −1万1700
ソフトバンクモバイル 3万6200
イー・モバイル −600

 番号ポータビリティの利用状況は右の表の通り。今月はソフトバンクモバイルが3万6200件の転入超過となった以外は、すべて転出超過となっている。3月に転入超過だったKDDIも、今回は1万1700件の転出超過に転じた。

※初出時に、KDDIの番号ポータビリティ利用状況について、「1万1700件がソフトバンクモバイルに流れた」と記載していましたが、正確な表現ではなかったので修正しました(5/13 20:35)
Photo MNP利用状況の推移

PHS契約は7万を超える純減

ウィルコム 2010年4月純増 累計
PHS −7万4900 403万7600
WILLCOM CORE 3G 4200 10万2900
−7万0600 414万0500

 会社更生法の適用を申請し、ソフトバンクとアドバンテッジ・パートナーズの元で再建を目指しているウィルコムは、WILLCOM CORE 3Gの伸びが鈍化した上、PHSは7万超の純減となり、厳しさを増している。このペースで純減が続いてしまうと、5月にはPHSの契約数が400万を割ってしまう可能性もある。

UQ WiMAXは2万3400件増加

UQコミュニケーションズ 2010年4月純増 累計
UQ WiMAX 2万3400 17万3700

 これまで契約数を4半期ごとに開示していたUQコミュニケーションズは、今年から毎月契約数を発表する。2010年4月の純増は2万3400件で、総計約数は17万3700件になった。ノートPCなどにはWiMAX対応の通信モジュールを内蔵したものも増えており、今後の伸びが期待される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう