ニュース
» 2010年06月30日 14時37分 UPDATE

Twitterアプリにもなるau端末向けARアプリ「セカイカメラZOOM」登場

7月1日にau端末向けARアプリ「セカイカメラZOOM」の提供が開始される。頓智ドットの「セカイカメラ」のエアタグを閲覧できるほか、Twitterクライアント機能も搭載する。

[山田祐介,ITmedia]
photo au夏モデル発表会での「セカイカメラZOOM」のデモ(画面は開発中のもの)

 KDDIは6月30日、au端末向けAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラZOOM」の提供を7月1日に開始すると発表した。配信は「au oneラボ」で行い、無料でダウンロードできる。

 セカイカメラZOOMは、KDDIとKDDI研究所とが開発を進めてきたARプラットフォーム「実空間透視ケータイ」の技術をベースに、頓智ドットのARサービス「セカイカメラ」との連携を果たしたアプリ。ユーザーの現在地の周囲にあるエアタグ(ARコンテンツ)を、カメラ映像やマップ画面に重ねて表示する。

 Twitterクライアント機能を搭載していることも特徴。AR機能とTwitterクライアント機能はワンボタンで切り替えられるため、双方のサービスを気軽に使い分けられるという。


photo Twitterクライアントとしての機能も備える(画面は開発中のもの)

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-