ニュース
» 2010年09月28日 15時42分 UPDATE

液晶ディスプレイ搭載の「HTC Desire X06HTII」、10月2日発売

ソフトバンクモバイルが、10月2日に「HTC Desire X06HTII」を発売すると発表した。OSはAndroid 2.1のままで、ユーザー自身で10月8日以降に2.2へアップデートする必要がある。

[園部修,ITmedia]
Photo 「HTC Desire X06HTII」

 ソフトバンクモバイルが9月28日、有機ELディスプレイを搭載し、品薄が解消されないまま販売を終了した「HTC Desire X06HT」の後継モデルとして、「HTC Desire X06HTII」を10月2日に発売すると発表した。

 HTC Desire X06HTIIは、3.7インチのディスプレイが有機ELではなくTFT液晶パネルになっているのが大きな違いで、そのほかのスペックはX06HTと同等。1GHz動作のSnapdragonや光学ジョイスティックを搭載し、HTC独自のユーザーインタフェース「HTC Sense」を備える。ボディカラーはブラウン、OSはAndroid 2.1となる。

 なおX06HTおよびX06HTII向けには、10月8日からAndroid 2.2へのアップデートとS!メール(MMS)が利用できる専用アプリが提供されるが、これらのダウンロードとインストールはユーザー自身が行う必要がある。Android 2.2を導入した状態でX06HTIIを販売する具体的な予定は今のところないという。

「HTC Desire X06HTII」の主な仕様
機種名 HTC Desire X06HTII
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約60×119×11.9ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 3G:約390分/GSM:約400分
連続待受時間 3G:約360時間/GSM:約340時間
アウトカメラ 有効500万画素CMOS AF、LEDフラッシュ対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(2Gバイト同梱、最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.7インチワイドVGA(480×800ピクセル)TFT液晶、最大6万色
サブディスプレイ
外部接続機能 Bluetooth(Ver.2.1+EDR)、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、microUSB
チップセット Qualcomm Snapdragon 1GHz
OS Android OS 2.1
ボディカラー ブラウン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう