ニュース
» 2011年08月18日 16時34分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、動画再生や緊急地震速報に対応した「PhotoVision 008HW」を発表

ソフトバンクモバイルが、通信機能付きデジタルフォトフレームの新モデル「PhotoVision 008HW」を発表。写真や動画のスライドショー再生ができるほか、緊急地震速報やウィジェットにも対応している。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが、通信機能付きのデジタルフォトフレーム「PhotoVision 008HW」(Huawei製)を発表。9月中旬以降に発売する。

photophoto Huawei製の「PhotoVision 008HW」

 008HWは、ケータイやPCなどからメールで届いた写真、動画、音楽を再生できる通信機能付きのデジタルフォトフレーム。写真や動画をスライドショーで楽しめるほか、メディアプレーヤーとしても利用できる。あらかじめ用意されている9種類の定型文を使ってメールに返信できる「かんたん返信」機能も搭載した。ディスプレイサイズは9インチで、約1.7Gバイトのメモリを内蔵する。

 緊急地震速報、天気予報・日付・時計などのウィジェット、アラーム機能などにも対応する。遠隔操作で一括管理できる「法人フォト管理サービス」も利用できるが、当初は一部機能のみ使え、後日ソフトウェア更新により全機能に対応予定。

「PhotoVision 008HW」の主な仕様
機種名 PhotoVision 008HW
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約238.8×142.9×20.1ミリ(突起部を除く)
重さ 約504グラム
ディスプレイ 約9インチワイドVGA(480×800ピクセル)1670万色TFT液晶
内蔵メモリ 約1.7Gバイト
ネットワーク W-CDMA(日本国内のみ)
外部メモリ SDHC(最大32Gバイト)
対応画像形式 静止画:JPEG、GIF、BMP、PNG
動画:MP4、3GP、3GP2
音声:MP3、WAV、MIDI、Ogg
ボディカラー ホワイト、ブラック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.