ニュース
» 2011年12月14日 14時39分 UPDATE

+WiMAX対応のAndroidスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」、12月17日発売

au 2011年冬モデルのフラッグシップに位置付けられるハイエンドスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」の発売日が12月17日に決まった。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが12月14日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のAndroid 2.3搭載スマートフォン「ARROWS Z ISW11F」を12月17日に発売すると発表した。地域による発売日の違いはなく、全国で一斉に販売を開始する。

Photo ボディカラーはファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラックの4色

 ARROWS Z ISW11Fは、Texas Instruments製のデュアルコアCPU「OMAP4430」を採用し、WIN HIGH SPEEDと+WiMAXをサポートする、auの2011年冬モデルの中でもハイスペックなモデル。4.3インチのHD解像度(720×1280ピクセル)液晶を搭載するほか、AFと手ブレ補正にも対応した1310万画素のCMOSカメラを用意した。PCやポータブルゲーム機などをWi-Fi経由でインターネットに接続するテザリングも利用できる。

  IPX5/IPX8の防水性能とIP5Xの防塵性能に加えておサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、緊急地震速報などの日本市場向け機能も満載。Wi-FiとWiMAXの通信をワンタッチで切り替えられるスイッチやバッテリーの消費を抑えるエコモードなども用意している。HDMI端子を用意するほか、DLNAにも対応しており、デジタル家電との連携も容易となっている。通話時に相手の声を聞き取りやすくするはっきりボイスとゆっくりボイスも搭載した。

「ARROWS Z ISW11F」の主な仕様
機種名 ARROWS Z ISW11F
OS Android 2.3.4
CPU Texas Instruments OMAP4430+Qualcomm MDM6600
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×128×10.1ミリ
重さ 約131グラム
連続通話時間 約380分
連続待受時間 約260時間
メインカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF/手ブレ補正付き)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチ HD(720×1280ピクセル)TFT液晶
ボディカラー ファインホワイト、ストリームブルー、ライブピンク、ネオブラック
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 2.1+EDR
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 防水、+WiMAX、テザリング、おサイフケータイ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、緊急地震速報、赤外線通信、ワンセグ、グローバルパスポート、GPS、WIN HIGH SPEED、HDMI出力 ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.