ニュース
» 2011年12月21日 19時50分 UPDATE

KDDI、「DIGNO ISW11K」の不具合を解消するアップデートを開始

auのスマートフォン「DIGNO ISW11K」のBluetooth関連の不具合を解消するソフトウェアアップデートが開始された。

[田中聡,ITmedia]
photo 「DIGNO ISW11K」

 KDDIは、京セラ製スマートフォン「DIGNO ISW11K」のソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデートにより、G-BOOKとのBluetooth接続で、アドレス帳送付機能など一部動作が不安定になる場合がある不具合が解消される。

 アップデートは3G、Wi-Fi、WiMAX接続によるいずれかの方法で行える。3GとWiMAXで更新する場合は通信料が発生する。アップデートファイルサイズは約14Mバイト。更新時間は約10分。アップデートは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」から行える。

12/31 0:00追記

 ソフトウェアアップデートを実施すると、再起動する場合がある不具合が確認されたため、12月22日にアップデートは一時停止された。さらに、12月21日から22日の2日間でソフトウェアアップデートを実施した場合、再起動する事象を一時回避するため、auショップで預かり修理をした上で元のバージョンに戻す。また、準備ができ次第、ソフトウェアアップデート経由でも元のバージョンに戻す対応を行う(詳細はauのWebサイトであらためて案内される)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.