ニュース
» 2012年03月01日 20時24分 UPDATE

ドコモ、「DCMX GOLD」のケータイ関連サービスを拡充――年会費も値下げ

NTTドコモは3月から、クレジットサービス「DCMX GOLD」の年会費を値下げする。また、ケータイ補償の内容を充実させ、新端末の事前予約を受け付けるなど、関連サービスを拡充する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは3月1日、同社のクレジットサービス「DCMX GOLD」の年会費を値下げした。合わせて優待サービスなどを充実させる。

 従来の年会費は1万5750円だったが、3月以降は1万500円になる。また、家族カードの発行手数料も、これまでの1枚3150円から1枚目は無料に、2枚目以降も1050円に値下げする。

 携帯電話関連の優待サービスでは、ケータイ補償を以前の補償期間1年間/補償額5万円から補償期間2年間/補償額10万円へと拡充。最新種の事前予約や発売日当日の配送も、会員限定で受け付ける。なお、端末代金はDCMXで一括支払いする必要がある。

 このほか、年間のショッピング利用額やドコモプレミアクラブの加入条件などによって、端末購入クーポンの提供を継続し、ポイントの獲得料率も100円ごと4ポイントから7ポイントへとアップする。

photo 「DCMX GOLD」のサービス変更内容

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.