ニュース
» 2012年05月02日 18時02分 UPDATE

あの「ケータイ係長」がシャープ製Androidスマホのロック画面に登場

プライムワークスが5月2日、カスタモ for SHで、シャープ製のAndroidスマートフォン向けロックアプリのコンテンツとして「ケータイ係長」の配信を開始した。

[園部修,ITmedia]

 プライムワークスが5月2日、ライブ壁紙やロックアプリを配信する「Custamo for SH」で、シャープ製のAndroidスマートフォン向け「ロックアプリプレミアム」コンテンツ、「ケータイ係長」の配信を開始した。ダウンロードするには、カスタモ for SHに無料会員登録の上、600ポイント(630円相当、ボーナスポイントも充当可能)を支払う必要がある。

 ケータイ係長は、かつてソフトバンクモバイル向けのシャープ製ケータイに搭載されていた、待受画面用のFlashコンテンツ。時間や天気、曜日、季節などに連動して係長がさまざまな行動を起こす。会社で残業していたり、会議に出席していたり、飲み屋にいたり、病気で寝込んでいたり……と、多様なシーンが用意されているほか、夏休みや花火、クリスマスと行った季節限定のイベントも用意されている。台詞の中にはアドレス帳の登録件数や電話の着信、メールの受信などと連携したものもあり、起動する度に楽しめる。

 設定するにはGoogle Play Storeから「カスタモ」アプリと「カスタモのロックアプリ」をダウンロードしてインストールしておく必要がある。

PhotoPhotoPhoto 画面オフの状態から電源キーやホームキーを押すと、ロックアプリが起動してコンテンツが表示される。ケータイ版でおなじみの時刻や天気と連動したシーン、係長が仕事をしているシーンなどが表示され、見ていて飽きない
PhotoPhotoPhoto ケータイ版では1億2000万通りの行動パターンが用意されていたケータイ係長。会社内で休憩していたら、雑談していたり、会議をしていたり、パチンコに行っていたりとさまざまなシーンが用意されている
Button カスタモ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう