ニュース
» 2012年05月09日 15時46分 UPDATE

ポップでカラフルなモバイルバッテリー「Energyシリーズ」販売開始

カラーバリエーション豊富なモバイルバッテリー「Energy Tube 2200」と「Energy Bar 6600」が、CROYから発売された。専用コネクタが8種類付属されており、さまざまなモバイル端末を充電できる。

[張筱,ITmedia]

 CROY(クロイ)は、モバイルバッテリー「Energyシリーズ」を順次販売した。販売価格と発売スケジュールは、「Energy Tube 2200」が2850円で5月9日発売、「Energy Bar 6600」が5250円で5月中旬に予約販売を開始する。同社通販サイトで購入できる。

 Energyシリーズは、玩具メーカーAdvance Bright社が立ち上げたモバイルガジェット「Ye!!(ワイ・イー)」ブランドのフラッグシップ商品で、Apple社認証、Made for iPod/iPhone/iPadを取得したリチウムイオンバッテリー。8種類の専用充電コネクタと2本のUSBケーブルを付属しており、各社のフィーチャーフォンやタブレット端末、ニンテンドーDSシリーズ、PSPも充電できる。全7色のパステルカラーの本体とホワイトで統一されたUSBケーブル・コネクタは、女性スマートフォンユーザーにも親しみやすいデザインとなっている。

 Energy Tube 2200は、小型ながら、2200mAhの大容量バッテリーセルを搭載しており、iPhoneやAndroidスマートフォンを約1回充電できる。出力電力は1000mA/5Vで各モバイルガジェットの急速充電にも対応。充電中にはLEDランプが点灯する。サイズは、26.3(幅)×27.3(高さ)×86.5(厚さ) ミリ、重さは約65グラム。充電時間は約3時間で、充放電回数は約500回。

PhotoPhotoPhoto カラーバリエション豊富な「Energy Tube 2200」(写真=左)。充電中はLEDが点灯する(写真=中央)。8種類の付属コネクタ(写真=右)

 Energy Bar 6600は、2.1A/5Vの高出力で、iPadやGALAXY Tabのような比較的ハイパワーな電力を要する端末の急速充電に対応している。2口のUSBポートから、2台の端末に同時に充電することもできる。また、特許出願の新技術の「シェイク機能」を搭載しており、振るだけで4段階のLDEインジケータが点灯し、バッテリー残量を確認できる。サイズは、43.5(幅)×43.5(高さ) ×70.5(厚さ)ミリ、重さは約180グラム。充電時間は約9時間で、充放電回数は約500回。こちらは5月中旬から予約販売が開始される。

PhotoPhoto シェイク機能でバッテリー残量を確認できる「Energy Bar 6600」(写真=左)。iPadと接続(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう