ニュース
» 2012年05月15日 10時18分 UPDATE

より“ケータイ”に近づいた防水スライドスマホ――「AQUOS PHONE SL IS15SH」

シャープの「AQUOS PHONE SL IS15SH」は、スライドボディにダイヤルキーを搭載した“ケータイ”感覚で操作できるAndroidスマートフォン。もちろん、ワンセグ、おサイフ、赤外線を搭載し、ボディは防水対応だ。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月15日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SL IS15SH」を発表した。7月上旬の発売を予定している。

photo カラーはミントブルー、ダリアブラック、カシスピンクの3色

 IS15SHは、「AQUOS PHONE IS11SH」「AQUOS PHONE IS14SH」に続くダイヤルキーを搭載した縦スライド型ボディのスマートフォン。ダイヤルキーのデザインはIS14SHから三角形の「クリートライン」を継承。IS11SHやIS14SHのシートキーから独立キーになり、キートップの面積も大きくなるなど、より押しやすく改善された。

 ダイヤルキーは[DEL]キーと[BACK]キーのアサインが統合されたり、数字キーの長押しにショートカットを設定できたりと、その使い勝手がさらにフィーチャーフォンに近づいた。またアプリの一覧画面やメニュー画面もフィーチャーフォンのようなタイルメニューを採用しており、カーソルだけでなく数字キーでもアプリを起動できる。

 タッチパネルディスプレイは約3.7インチのQHD(540×960ピクセル)NewモバイルASV液晶を搭載。アウトカメラには約804万画素CMOS、インカメラには約31万画素CMOSを採用した。チップセットは1.4GHz駆動のQualcomm製「MSM8655」でIS14SHから変更がないが、バッテリー容量は1430mAhと4割近く増加した。ボディは防水・防塵対応で、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信に対応している。

「AQUOS PHONE SL IS15SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE SL IS15SH
OS Android 4.0
CPU MSM8655(1.4GHzシングルコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約58×121×14.9ミリ(暫定値)
重さ 約152グラム(暫定値)
連続通話時間 約550分(暫定値)
連続待受時間 約430時間(暫定値)
バッテリー容量 1430mAh
メインカメラ 有効約804万画素CMOS
インカメラ 有効約31万画素CMOS
メモリ ROM:4Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.7インチQHD(540×960ピクセル)NewモバイルASV液晶
ボディカラー ミントブルー、カシスピンク、ダリアブラック
主なサービス・機能 ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、Bluetooth(3.0)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)、グローバルパスポート(CDMA/GSM/GPRS)、WIN HIGH SPEED、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、SMS(Cメール)、GPS、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)、安心セキュリティパック、安心アプリ制限、エリアメール、緊急地震速報、auスマートパス ほか
発売日 7月上旬予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.