ニュース
» 2012年05月25日 14時37分 UPDATE

KDDI、“大人スマホ”の「URBANO PROGRESSO」を5月30日に発売

KDDIは、京セラ製のauスマートフォン「URBANO PROGRESSO」を5月30日に発売する。大人ケータイとして人気のauケータイ“URBANO”を、初めてスマートフォン化した。OSはAndroid 4.0を採用。

[平賀洋一,ITmedia]
photo URBANO PROGRESSO。ボディカラーはOrange、Pink、Silverの3色

 KDDIは、京セラ製のAndroidスマートフォン「URBANO PROGRESSO」を全国で5月30日に発売すると発表した。

 URBANO PROGRESSOは、大人向けのデザインで人気を博しているauケータイ「URBANO」を、スマートフォン化したモデル。プラットフォームにはAndroid 4.0を採用し、ディスプレイには約4インチ ワイドVGA(480×800ピクセル)有機ELを搭載する。ボディは防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)性能を備えた。

 ワンセグとおサイフケータイ、赤外線通信の日本向け機能に対応するほか、高速通信とテザリングが利用できる+WiMAXもサポート。ディズプレイ全体を振動させて通話時の音声を伝えるスマートソニックレシーバーをスマートフォンとして世界で始めて搭載したほか、相手の声の速度を落として聞きやすくする「ゆっくり通話」や、周囲の騒音を低減して相手に声を聞こえやすくする「ノイズキャンセル」など、電話として聞きやすさを向上させる機能も装備した。

「URBANO PROGRESSO」の主な仕様
機種名 URBANO PROGRESSO
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655/1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×125×10.8ミリ(最厚部 約11.3ミリ)
重さ 約139グラム
連続通話時間 約530分
連続待受時間 約360時間
バッテリー容量 1500mAh
メインカメラ 有効約808万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約32万画素CMOS
メモリ ROM:4Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4インチ ワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL
ボディカラー Orange、Silver、Pink
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n((2.4GHz、5GHz))
Bluetooth Ver.3.0(3.0+HSは非対応)
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、+WiMAX、テザリング(8台)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、WiMAX/Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、緊急地震速報、グローバルパスポートCDMA/GSM/GPRS/UMTS、GPS、WIN HIGH SPEED、microSIM ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.