ニュース
» 2012年06月22日 19時46分 UPDATE

App Town 旅行:iPhone用地図アプリ「ナゴヤちずぶらり」がバージョンアップ

iPhone向けの名古屋限定地図アプリ「ナゴヤちずぶらり」がバージョンアップ。新たに、江戸中期の「名古屋並熱田絵図」と、大正末期の名古屋市都市計画図を収録した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ATR-Promotions、楽しいチリビジ、地図で防災・まちづくりサポートが共同で開発したiPhone向けアプリ「ナゴヤちずぶらり」が、6月22日にバージョンアップされた。

PhotoPhotoPhoto iPhone向けアプリ「ナゴヤちずぶらり」(写真=左)。追加された「名古屋並熱田絵図」(写真=中央)と、大正末期の名古屋市都市計画図(写真=右)

 ナゴヤちずぶらりは、現代のGPS情報と古地図や絵地図などを対応させており、古地図の上を歩いているような感覚を味わうことができるアプリ。今回アップデートした名古屋版では、江戸時代から昭和30年代までの9枚の地図とランドマーク情報を収録している。

 今回のアップデートでは、江戸時代中頃の「名古屋並熱田絵図」と、大正末期の都市計画図である「名古屋市全圖附都市計晝街路及運河網並公園配置図」の2点を新たに収録。このほか、地図の操作性を高める機能改良をはじめ、地図を追加するための「マップストア」へ接続できるようになった。

 アプリは1ダウンロード1200円で、名古屋並熱田絵図は85円アプリ内課金が必要。なお、名古屋市全圖附都市計晝街路及運河網並公園配置図は無料で提供される。対象機種は、iOS 4.3以降を搭載したiPhoneとiPod touchおよびiPad。なお、iPhone3Gでは動作しない。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.