ニュース
» 2012年10月11日 11時39分 UPDATE

NEXTシリーズ:クアッドコア搭載の“S III”が日本上陸――「GALAXY S III α SC-03E」

ドコモ夏モデルの人気機種「GALAXY S III SC-06D」に、早くも上位モデルが登場。「GALAXY S III α SC-03E」はCPUに1.6GHz駆動のクアッドコアプロセッサーを採用し、OSも最新のAndroid 4.1を搭載した。

[平賀洋一,ITmedia]

 Samsung電子製の「GALAXY S III α SC-03E」は、NTTドコモの夏モデルとして発売された「GALAXY S III SC-06D」の上位モデルに位置付けられるスマートフォン。韓国版GALAXY S IIIはSamsung製のクアッドコアプロセッサーを搭載するが、日本向けのSC-06Dはデュアルコアプロセッサーとなっていた。

photo 「GALAXY S III α SC-03E」。ボディカラーはTitanium GrayとSapphire Black

 今回の冬モデルでは、韓国国内モデルと同じクアッドコアプロセッサーを搭載したSC-03Eが満を持して登場した。さらに下り最大100Mbpsのドコモ「Xi」にも対応。またOSは最新のAndroid 4.1をインストールし、Googleが提供する最新サービスをよりストレスなく利用できる。ボディのカラーバリエーションはTitanium GrayとSapphire Blackの2色を用意した。

 CPUとOS、カラバリ以外のスペックは基本的にSC-06Dと同じ。ディスプレイは4.8インチ HD(720×1280ピクセル)表示のHD SUPER AMOLED(有機EL)を搭載し、ROMは32Gバイト、RAMは2Gバイト。アウトカメラには有効約810万画素CMOS、インカメラには有効約190万画素CMOSを採用した。バッテリー容量は2100mAhだ。端末を耳元に当てるだけで電話をかける「Motion UX」、顔認証によるロック解除、インカメラが目線を検知して画面を見ているときのバックライト消灯や自動回転を無効にする「Smart Stay」といった便利機能ももちろん利用できる。

「GALAXY S III α SC-03E」の主な仕様
機種名 GALAXY S III α SC-03E
OS Android 4.1
CPU Exynos4412 1.6GHz クアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約71×137×9.0ミリ
重さ 約139グラム
連続通話時間 3G:約500分、GSM:約600分
連続待受時間 LTE:約250時間、3G:約400時間、GSM:約330時間
バッテリー容量 2100mAh
メインカメラ 有効約810万画素裏面照射型CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約190万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.8インチ HD(720×1280ピクセル)表示 HD SUPER AMOLED(有機EL)
ボディカラー Titanium Gray、Sapphire Black
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、Bluetooth 4.0、Wi-Fiテザリング(10台)、おサイフケータイ、ワンセグ、spモード、デコメール、GSM、エリアメール、ほか
発売予定日 12月

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう