ニュース
» 2012年11月20日 15時59分 UPDATE

ドコモ、「お便りフォトパネル」向けコンテンツ一括配信サービス

ドコモは、法人や自治体・公共団体向けの「フォトパネル一括管理」サービスを発表した。複数のお便りフォトパネルを対象に、コンテンツを一括で送信し、削除や表示順などの遠隔管理が行える。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは11月20日、お便りフォトサービスのオプション機能として、複数のフォトパネルに画像や動画を一斉に送付することができる「フォトパネル一括管理」を発表した。11月27日から提供する。

photo フォトパネル一括管理のイメージ

 フォトパネル一括管理は、最大5000台のお便りフォトパネルに対して、管理用サイトからコンテンツの一斉送信や表示するコンテンツの順序、スライドショーの効果などを遠隔で一括設定するサービス。企業の新商品紹介やキャンペーン告知といった販売促進用途のほか、地方自治体の情報発信ツール、また緊急地震速報の受信機能も生かした防災対策ツールとしての活用が見込まれるという。

photo 販促用の電子POPとしての利用シーン
photo 地方自治体の防災対策ツールや地域コミュニティ活性化ツールとしての利用シーン

 フォトパネル一括管理のオプション料金は、お便りフォトサービス1契約あたり月額315円。このほか、お便りフォトサービスの契約と指定プランの月額料金、一括請求サービスの登録が必要になる。

 対象機種は「フォトパネル02」以降のドコモフォトパネルで、1回あたりの最大送信サイズは最大5Mバイトまで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう