ニュース
» 2012年11月30日 19時06分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、一部の事務手数料を有料に

ソフトバンク携帯電話に関する事務手数料の一部が有料になる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは11月29日、これまで無料だった各種事務手数料の一部を有料化することを案内した。まず、2013年3月請求分から、コンビニエンスストアや各種金融機関、ソフトバンクショップ窓口で支払っている場合、払込処理手数料を210円とする。

 あわせて、2013年2月1日から、スマートフォン、みまもりケータイ、フォトビジョン、3Gデータカードなどを含むSoftBank 3GからSoftBank 3Gに機種変更した場合、2100円の手数料が新たに発生する。ソフトバンクモバイル広報部は、有料化した理由を「スマートフォンが多様化し、お客様に安心して使っていただくための確認や説明事項が増えたため」としている。

 ちなみに、SoftBank 3GからSoftBank 4G/SoftBank 4G LTEへの契約変更と、SoftBank 4Gや4G LTE間での機種変更の手数料は、3150円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう