トップ10
» 2013年03月05日 15時17分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:2月に最も読まれた記事は?

サポーターからの投稿も使って独自の天気予報を行うウェザーニューズ。2月最終週はその取材記事が注目を集めた。また1カ月間のランキングも集計した。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、2月25日から3月3日までに読まれた記事のアクセス数を集計した。先週最も読まれたのは、民間の気象予報会社ウェザーニューズの取材記事だった。同社は“サポーター”と呼ばれるユーザーから天候に関する投稿を募り、独自の予報を行っている。投稿にはスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」などが使われており、気象庁が使う観測網よりもきめ細かいのが特徴だ。

 気象庁は2月6日に首都圏が大雪に見舞われると予報したが、ウェザーニューズは雨と予報して的中させた。各方面に大きな影響を与えた大雪予報だったこともあり、読者の注目度も高かったようだ。

 今回は3月最初のWeekly Top10でもあるので、2月中に読まれた記事のTOP10も集計した。1月に続き、2月も各社の春モデルに関する記事が多く読まれている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう