ニュース
» 2013年05月28日 10時37分 UPDATE

快適なiOSライフを過ごすには──「初めてでも絶対わかるiCloud&iTunes」

ソフトバンククリエイティブが、iOSユーザーのためのiCloudとiTunesの活用本を発売。初心者向けの基本からワンランク上の応用まで、両サービスについて幅広く扱っている。価格は1470円。

[村上万純,ITmedia]

 最新モデル発売のたびに世界中で話題となるAppleのiPhoneとiPadシリーズは、国内でも性別や年齢を問わず、幅広い人が使っている。「初めてのスマートフォンがiPhoneだった」「最近AndroidからiPhoneに乗り換えた」といった人も多いのではないだろうか。MacOSとiOS端末向けクラウドサービスの「iCloud」と「iTunes(WindowsのOSでも使用可能)」は、iOSユーザーなら1度は聞いたことがあるはずだ。両サービスを使うと写真、音楽、連絡先などのデータを複数端末で一元管理でき、ほかのユーザーとの共有も容易になる。だが、多機能であるがゆえに初心者が直感的に使いこなすことは難しい。

photo 「初めてでも絶対わかるiCloud&iTunes」

 そこでオススメしたいのが、ソフトバンククリエイティブの「初めてでも絶対わかるiCloud&iTunes」だ。両サービスの概要説明や初期設定の方法などがあり、初めてMacOSやiOS端末に触るユーザーにも分かりやすい図解書になっている。複数端末をiCloudとiTunesに同期する方法だけでなく、オススメのiCloud対応アプリやApple以外のサービスの紹介なども含めて全11章からなる。プライベートで使う写真、音楽、動画から、ビジネスで使えるメール、書類、スケジュールの管理・共有まで、両サービスをとことん使い込むためのノウハウが詰まっている。

 価格は1470円。著者は小竹佑児氏、小林誠氏、村元正剛氏、山路達也氏だ。iCloudとiTunesを知らなかった人も、さらに使いこなしたい人も、両サービス活用のための指南書として、手にしてみてはいかがだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう