ニュース
» 2013年07月23日 15時35分 UPDATE

ドコモ、「Google Play」に対応した「らくらくスマートフォン プレミアム」を発表

ドコモは、富士通製スマホ「らくらくスマートフォン プレミアム」を発表した。Google Playへのアクセスに対応したシニア向けモデルで、マーケットからさまざまなアプリをインストールできる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月23日、らくらくスマートフォンの新モデル、富士通製の「らくらくスマートフォン プレミアム」(F-09E)を発表した。9月下旬〜10月上旬に発売する。Precious BlackとSilky Whiteの2色を用意する。

photo 「らくらくスマートフォン プレミアム」(F-09E)。カラーはPrecious BlackとSilky White

 らくらくスマートフォン プレミアムは、ボタンのように押した感触の「らくらくタッチパネル」や大きな文字表示など、シリーズ独自の使いやすさと操作性を継承したXi対応スマートフォン。従来の「dマーケット」に加え新たに「Google Play」にも対応し、一般的なスマートフォンと同じようにさまざまなアプリをインストールできる。

 なお、契約できるパケット料金のプランは「Xiパケ・ホーダイ ライト」「Xiパケ・ホーダイ フラット」「Xiパケ・ホーダイ ダブル」となっており、月額2980円の「Xiらくらくパケ・ホーダイ」は利用できない。

 ディスプレイは約4.3インチのQHD(540×960)表示液晶で、メインカメラには有効約810万画素の裏面照射型CMOSを採用。OSはAndroid 4.2で、1.7GHzクアッドコアのプロセッサー「APQ8064T」を搭載した。ボディは防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP5X)対応で、背面には傷が付きにくく汚れが拭き取りやすい「ウルトラタフガードplus」を施した。そのほか、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、赤外線通信などに対応する。

「らくらくスマートフォン プレミアム F-09E」の主な仕様
機種名 らくらくスマートフォン プレミアム F-09E
OS Android 4.2
プロセッサー APQ8064T(1.7GHz クアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 未定
重さ 未定
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 2100mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約130万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチ QHD(540×960ピクセル)表示 TFT液晶 最大1677万色
ボディカラー Precious Black、Silky White
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ(FeliCa)、IEEE802.11a/b/g/n/ac、ワンセグ、spモード、GSM、エリアメール、ほか
発売予定日 9月下旬〜10月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.