トップ10
» 2013年09月24日 22時53分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:iPhone発売で倍返し狙うドコモ 次は“安堂ロイド”?

携帯3社がiPhoneを同時発売。1人負けが続いたドコモは、iPhone投入でどこまで巻き返せるのだろうか? そのドコモは、CEATECに未発表の冬春モデル(Android)を展示すると予告。攻めの姿勢を崩していない。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、9月16日から9月22日までの一週間で読まれた記事のアクセス数を集計した。先週はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルから「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売され、記事ランキングでは各社の料金プランや記念イベントの様子を伝える記事が人気を集めた。

 日本の主要3社が同時に発売したiPhone 5s/iPhone 5c。端末の仕様が3社とも一緒のため、ユーザーは純粋に料金やネットワークを基準に各社のサービスを比較する機会が増えた。ソフトバンクとauがiPhoneを発売して以降、純増とMNPでドコモは1人負けを喫してきたが、5s/5cの発売でどこまで巻き返せるのだろうか。

 さらにドコモは、10月1日に開幕するCEATEC 2013で未発表の秋冬モデル(おそらくAndroid)を先行展示すると予告している。9月はiPhoneで倍返し、そして10月にAndroid(安堂ロイド)を予告となれば、まるでTBSの日曜夜9時といった様相……。それはともかく、今年のドコモは例年になく攻撃的だ。

 新型iPhone発売後、最初の携帯販売ランキングは9月27日に、また9月度の各社純増数やMNPなどを集計した契約者数情報は10月7日に掲載する予定。iPhoneが販売ランキングも席巻するのか、ぜひご期待下さい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう