ニュース
» 2013年09月25日 21時13分 UPDATE

ユードー、Skypeでカウンセリングができる「menta」を9月24日に提供

ユードーが、Skypeを使ったカウンセリングのマッチングサービス「menta」を9月24日から提供している。1回あたり25分の予約が取れる。1ポイント10円のポイントを購入して利用する。

[田中聡,ITmedia]

 ユードーが、オンラインのカウンセリングマッチングサービス「menta(メンタ)」の提供を9月24日に開始した。

 mentaは、Skypeを使ってカウンセリングができるサービス。ユードー側は、同社が審査・面談したプロカウンセラーと利用者のマッチングを行う。カウンセリングはスマートフォン、タブレット、PCなどの通信可能な端末から利用できる。

 無料のユーザー登録をした後に、mentaのWebサイトにログインしてカウンセリングの予約を取る。サイトではリアルタイムにカウンセリングの空き状況の確認・予約が可能だ。予約は1回あたり「25分間」取れるが、2回分をまとめて予約したり、1回分が終了してから延長したりもできる。利用料金は1ポイント10円のポイントを購入する形となり、ポイントはPayPalを使用したクレジット決済で購入する。

photo 「menta」のWebサイトから予約をする

 カウンセラーは、活動する時間や料金を自由に設定できるので、自宅でも開業できる。カウンセラーによっては、お試し価格、キャンペーン価格、初回無料サービスを実施している場合もあるという。相談者からカウンセラーへの報酬は、相談を実施した翌月の一定日までに、ユードーを介してPayPalアカウントで受け取れる。

 ユードーはこれまでゲーム系を中心にスマートフォン向けアプリを開発してきたが、今後はヘルスケア事業にも注力し、その第1弾としてmentaを提供する。ユードーの既存ユーザーなどにもPRし、2013年度中に1万ユーザー(毎月1回以上の利用)の獲得を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.