ニュース
» 2013年11月01日 16時12分 UPDATE

ドコモ、テレビ放送ログをもとにした実況サービス「もじテレ」をdメニューで提供

NTTドコモは、TV放送ログを活用したスマートフォン向けセカンドスクリーンサービス「もじテレ」を提供開始。タイムライン形式で現在放送中の番組情報を表示できるほか、情報を保存する「クリップ機能」も備えている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、スマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」において、テレビ実況サービス「もじテレ」を10月31日に提供開始した。利用料金は無料。

PhotoPhotoPhoto 「もじテレ」画面イメージ
Photo 気になった番組情報を保存できる「クリップ機能」

 もじテレは、放送中の番組情報を書き起こした「テレビ放送ログ」をもとに、現在放送している番組名、コーナー名、主題コンテンツ内容、出演タレントといった番組情報を表示するサービスだ。情報は「タグ」としてリンクが付けられており、気になったタグをタップすれば検索結果を表示。情報内容は最短5分で更新される。

 気になった番組情報を保存できる「クリップ機能」は、番組放映後から2週間まで対応。サービス開始当初は、NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの関東6局と、NHK総合大阪、毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ、よみうりテレビの関西6局で実施。サービス地域は今後も拡大する予定だ。対応機種はiOS/Android OS搭載端末。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.