ニュース
» 2013年12月03日 21時05分 UPDATE

auの「Xperia UL SOL22」がAndroid 4.2に――12月3日から順次

ソニーモバイルのau向けスマートフォン「Xperia UL SOL22」のOSが、Android 4.2.2にバージョンアップ可能になる。12月3日から順次提供する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIとソニーモバイルコミュニケーションズが12月3日、au向けスマートフォン「Xperia UL SOL22」のOSを、Android 4.1からAndroid 4.2.2にアップデートすることを発表した。3日から順次提供する。

photo Android 4.2.2にバージョンアップ可能になった「Xperia UL SOL22」

 OSバージョンアップは、端末のLTE/3G/Wi-Fi通信かPC接続から行える。ただしLTEと3G回線を使用すると、パケット通信料が発生するので、KDDIとソニーモバイルはWi-Fiでのアップデートを推奨している。バージョンアップの開始時刻は端末によって前後する可能性がある。アップデートファイルサイズは端末からの場合が約234.7Mバイト、PCからの場合が約897.7Mバイト。

 バージョンアップの主な内容は以下のとおり。

  • スモールアプリにアプリトレイが追加される。スモールアプリ表示中に、左の矢印をタップすると、スモールアプリトレイが開き、ここからスモールアプリをアンインストールしたり、ウィジェットをスモールアプリに設定したりできる
  • カメラで撮影した直後に、撮影した画像がプレビュー表示される。プレビュー表示の時間設定も可能
  • 通知バーからFMラジオを終了できるようになる
  • 「ノート」アプリ内に電話番号、メールアドレス、URLを保存すると、自動でリンクを作成し、クリックするだけで電話発信やメール送信ができる
  • ロック画面の左画面に最大4つのウィジェットを追加できるようになる
  • ムービーアプリのトップ画面に「Video Unlimited」のコンテンツが表示されるようになる
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK)の接続に対応する
  • スクリーンセーバーが設定可能になる
  • 画面を3回連続でタップすることで、拡大/縮小が可能になる。「設定」→「ユーザー補助」→「拡大操作」から設定できる

 アップデートはXperia ULの「ソフトウェア更新」から行える。PCからは「PC Companion」を利用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.