コラム
» 2014年03月25日 09時00分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:LINE電話で発信者番号が通知されない理由をドコモに聞いてみた

Android版「LINE電話」アプリが提供されましたが、相手がドコモ端末だと発信者番号が通知されません。その理由をドコモに聞いてみました。

[村上万純,ITmedia]

 国内外の携帯・固定電話に低料金で通話ができるIP電話サービス「LINE電話」のAndroid版が3月17日に提供されました。「無料通話より音質がよくなった!」「ほかのサービスとの違いが分からない」などさまざまな意見が飛び交っていますが、ドコモ端末相手に電話をかけると発信者番号が通知されない仕様であることが一部で話題になっています。

 確かに、どうしてドコモ端末宛への発信は電話番号が表示されないのでしょう。気になったのでドコモに直接聞いてみました。

photophoto Android版「LINE電話」アプリからドコモ版iPhone 5sに発信したところ、「非通知設定」と表示された

 ドコモ広報によると、「LINE電話では、1度国際網を介して相手の端末に発信することになります。弊社では、電気通信事業者協会(TCA)が定めた『発信者番号偽装表示対策ガイドライン』に準じ、ドコモ端末以外からの国際電話は基本的に『非通知』などの表示となります。ただし、海外にはさまざまな事業者があるので、それら全てを非通知にするように対応できているわけではありません」とのことでした。

 このガイドラインは、発信者番号の偽装による悪質な犯罪を受けて、TCAが2005年7月に策定したもの。LINE電話の登場で改めてスポットを浴びる話題になったようです。Viberが提供する「Viber Out」などの電話サービスも国際網を介して相手の端末に着信が来るので、同様の措置が取られています。ただし、「海外からドコモの端末で発信した際は通常通り発信者番号が通知される」とのことでした。

 KDDIやソフトバンクモバイルの端末からLINE電話で発信をすると、相手の端末に電話番号が表示されるため、発信者番号の偽装問題についての対策が求められそうです。注目度の高いサービスだけに、LINEや各キャリアの動きから目を離せません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.