コラム
» 2014年04月17日 11時21分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:LINEやTwitterがない頃、ネットで何をしていたんだっけ?

LINEにTwitter、Facebookなど、スマホやPCを触るとSNSばかり使うことが多くなりました。そこで、ふと思いました。SNSが出てくる前は何をしていたんだっけ、と。

[村上万純,ITmedia]

 携帯電話のない時代、どうやって待ち合わせをしていたの?――物心ついた頃から携帯電話が身近にあった“デジタルネイティブ”と言われる世代に、時々聞かれる質問です。1988年生まれの私はちょうどそのはざまにいる世代で、携帯電話なしの待ち合わせも経験してきました。

 そして、スマートフォンを持つようになってからは、もっぱらLINEやTwitter、FacebookなどのSNSを利用する毎日。暇さえあればSNSを使っているのですが、ふと疑問に思ったことがあります。

 「SNSが出てくる前は、何をしてたっけ」と。

 情報収集については、RSSリーダーを使っているのですが、それが今ではSNSに取って代わられ、TwitterやFacebookで流れてくる投稿を見ることが多くなりました。アウトプットについては、ブログを書いていたのが、ツイートやFacebookの投稿に代わりました。また、ゲームや読書をしていた時間もSNSに費やしている気がします。

 とは言うものの、小学生や中学生のときにはPCで顔も知らない人たちとチャットをしたり、掲示板で交流したり、携帯電話で簡易ホームページを作ったりと、ネットを通じて人と交流しているという点については昔からさほど変わっていません。

 これからもネットを使って人と交流していくことになるかと思いますが、SNSの次には何が現れるのでしょうか。もっとリアルな場や人間関係と結びついたものになるのか、より深く狭いコミュニケーションになっていくのか。各アプリベンダーの動きに注目です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.