ニュース
» 2014年05月15日 19時33分 UPDATE

ドコモ、絵文字を大幅増加した「docomo/au共通絵文字」を提供開始――並び順/カテゴリも共通化

NTTドコモは、KDDIと「docomo/au共通絵文字」を提供開始。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、KDDIと「docomo/au共通絵文字」を5月15日に提供した。共通の絵文字デザインに加え、絵文字パレットでの並び順やカテゴリも共通化。従来の「ドコモ絵文字」252点から698点へと絵文字を大幅に増加し、対応端末ではSMSでも絵文字を送受信できるようになる。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「docomo/au共通絵文字」

1.概要

  • ドコモとKDDIおよび沖縄セルラーは、共通の絵文字デザインを採用し、入力する絵文字パレットでの並び順やカテゴリも共通化します。
  • 「ドコモ絵文字」252点から「docomo/au共通絵文字」698点へ絵文字の数が大幅に増えます。
  • 「docomo/au共通絵文字」非対応の端末に絵文字を含むメールを送信した場合は、自動的に変換され、受信側で意味の近い絵文字や文字等で表示されます。
  • 「docomo/au共通絵文字」対応の端末では、SMSでも絵文字が送受信できるようになります。Android端末標準SMSアプリ(メッセージ)にて対応します。

2.開始時期

2014年5月15日(木曜)(2014夏モデル販売開始より)

3.対応端末

Android OS 4.4以上のドコモスマートフォン・タブレット

4.ご注意事項

受信する携帯電話・PHSの機能、機種やブラウザの種類により、一部の絵文字が正しく表示されない場合やイメージが異なる場合があります。

関連キーワード

絵文字 | NTTドコモ | au | SMS | メール | KDDI


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.