トップ10
» 2014年05月29日 22時49分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:ドコモが「iPad」発売、ソフトバンクとauは割引と“2台持ちプラン”の見直しで対抗

ドコモが6月から、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルを販売。それに先駆けて、ソフトバンクとauが端末の割り引きや2台持ちプランの見直しを発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のMobile Weekly Top10は、5月19日から5月25日までのアクセス数を集計した。先週はドコモ夏モデルの価格記事、Xperia Z2とXperia A2、そしてXperia ZL2の写真解説記事が人気だった。またMicrosoftの新しいタブレット端末Surface Pro 3も注目を集めている。

 タブレットといえば、ドコモが6月からiPad Air/iPad mini Retinaディスプレイモデルを取り扱うと発表した。何かと話題の新料金プラン「パケあえる」が利用でき、2台目持ちや家族間などでの共有がしやすくなっているようだ。

 ドコモのiPad発売を見越していたのか、先行するソフトバンクモバイルとKDDI(au)は端末の割り引きなどを発表。スマホとタブレットの2台持ちユーザーが対象のプランも見直した。iPhone 5s/5cに続き、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルでも三つどもえの戦いが繰り広げられそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.