ニュース
» 2014年06月25日 17時08分 UPDATE

NTTコムの「OCN モバイル ONE プリペイド」に期間・容量・利用スタイルにあわせて選べる3プランが登場

NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE プリペイド」に、20日間の期間型と1Gバイト容量型、訪日旅行者・ビジネスマンに向けた14日間期間型の3タイプが登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは2014年6月25日、モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE プリペイド」に新たな3プランの追加提供を始めた。

 SIMカード付属で手軽に利用できる「期間型20日間タイプ」と「容量型1Gバイトタイプ」を追加。容量追加、期間延長用パッケージ(50日間延長と1Gバイト追加)も用意した。予想実売価格は20日間期間型タイプ2800円(以下すべて税別)、容量型1GBタイプが3200円、50日間延長パッケージが2200円、1Gバイト追加パッケージが2000円。

Photo 「期間型20日間タイプ」と「容量型1Gバイトタイプ」の主な仕様。追加パッケージの仕様も記述してある。

 さらに来日する観光客やビジネスマンに向けて、1日あたり100Mバイト分通信できて14日間使える「OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITOR」も発売した。フリーWi-Fi接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」の利用方法を添付している。予想実売価格は3500円。NTTコミュニケーションズの直販サイトで予約すると、日本の空港内郵便局(成田空港第1ターミナル、成田空港第2ターミナル、羽田空港、関西空港、中部空港セントレア、新千歳空港、福岡空港、鹿児島空港、那覇空港)、ホテルなど指定の場所で受け取れる。

 ほかにも、成田 エクセルホテル東急に自動販売機を設置して販売するほか、羽田空港、成田空港第1ターミナル、成田空港第2ターミナル、関西空港、中部空港セントレアの空港カウンターでも販売する。7月以降はKADOKAWAと連携して台湾、香港で販売する予定。このほか旅行代理店、ホテルなど、取り扱い店舗を拡大していく。

Photo OCN mobile ONE Prepaid SIM for VISITORの主な仕様

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう