ニュース
» 2014年08月20日 17時06分 UPDATE

ドコモ、訪日外国人を対象とした「docomo Wi-Fi for visitor」をトライアルで実施

ドコモが、8月20日から2015年3月31日まで、訪日外国人を対象とした「docomo Wi-Fi for visitor」の申し込みを開始した。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは、訪日外国人を対象とした公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi for visitor」の申し込みを8月20日に開始。トライアルで2015年3月31日まで実施する。

 docomo Wi-Fi for visitorでは、諸外国人のユーザーが渡航前などに専用サイトで申し込みをすれば、約15万箇所の「docomo Wi-Fi」を利用できる。専用サイトは英語・中国語(繁体、簡体)・韓国語・日本語に対応しており、クレジットカード決済で申し込める。なお、申し込みから150日以内に利用を開始する必要がある。

 申し込みが完了すると、アカウント情報(ユーザーID/パスワード)、SSID/セキュリティキーがユーザーに通知される。日本滞在中には、docomo Wi-Fiエリア内にてdocomo Wi-FiのSSIDを選択し、セキュリティキーを入力。その後、ブラウザを起動して「docomo Wi-Fi for visitor」を選択し、アカウント情報を入力してログインすればよい。

 利用料金は1週間プランが900円(税別)、3週間プランが1300円(税別)。通信速度は下りと上りで最大72.2Mbps。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.