ニュース
» 2014年08月26日 21時04分 UPDATE

広島土砂災害の避難所にキャリア各社がWi-Fiスポットを設置

ドコモ、KDDI、ソフトバンクは、土砂災害が発生した広島市の避難所などに臨時のWi-Fiスポットを設置した。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDIと傘下のワイヤ・アンド・ワイヤレス、ソフトバンクモバイルのキャリア各社は、広島市で起きた土砂災害の被災者と救援活動の従事者を支援するため、市内の避難所などに公衆無線LAN(Wi-Fi)スポットを設置した。

※KDDIとソフトバンクモバイルに加え、ドコモの対応状況を追加して記事内容を更新いたしました

NTTドコモ

 ドコモは24日時点で、次の12カ所に臨時の「docomo Wi-Fi」スポットを設置している。

  • 広島市安佐北区:可部小学校、可部南小学校、三入小学校、三入東小学校、大林小学校、亀山南小学校、県立可部高等学校
  • 広島市安佐南区:八木小学校、緑井小学校、佐東公民館、長束小学校、山本小学校

 docomo Wi-Fiはドコモユーザー向けの公衆Wi-Fiサービスで、利用には事前の申し込みが必要になる。

 また上記を含む16カ所の避難所にマルチチャージャー15台、充電器228台、携帯電話62台を貸し出しているほか、自治体や公共機関などにも衛星携帯電話10台、携帯電話135台、タブレット端末25台、データ通信端末4台、ルータ15台を提供している。

KDDI

 KDDIは26日、以下の7カ所に「au Wi-Fi SPOT」を設置した。

  • 広島市安佐南区:梅林小学校、安佐南区ボランティアセンター
  • 広島市安佐北区:三入小学校、三入東小学校、可部小学校、安佐北区ボランティアセンター
  • 中区:ボランティア情報センター

 auのスマートフォンおよびタブレットでパケット定額プランなどに加入している場合は、ほかのau Wi-Fi SPOTと同様に無料で利用できる。またau以外のユーザーでも、SSID「Wi2」で無料のWi-Fiサービスを提供する。

ソフトバンクモバイル

 ソフトバンクモバイルは26日、以下の10カ所に「ソフトバンクWi-Fiスポット」Wi-Fiスポットを設置した。

  • 広島市安佐南区:佐東公民館、緑井小学校、長束小学校、山本小学校
  • 広島市安佐北区:亀山南小学校、可部小学校、可部高等学校、大林小学校、三入小学校、三入東小学校

 ソフトバンクも、同社のスマートフォンやタブレットでパケット定額サービスに加入している場合は無料で利用できる。またソフトバンク以外のユーザーでも、SSID「SB_FREE」にWi-Fi接続することで無料のネット接続が利用できる。

関連キーワード

Wi-Fi | 広島 | 公衆無線LANサービス | 災害 | 被災


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.