ニュース
» 2014年09月05日 18時39分 UPDATE

次期iPhoneを「購入したい」は75.5%――ネオマーケティング調べ

ネオマーケティングが「次期iPhone購入意向・iPhone5s/5c満足度調査」の結果を発表。次期iPhoneを購入する意向であると答えた人は75.5%にもなった。キャリアの総合満足度では、LTEの速さや広さなどで評価を得たauが1位に。

[ITmedia]

 ネオマーケティングは2014年9月5日、「次期iPhone購入意向・iPhone5s/5c満足度調査」の結果を発表した。調査方法は同社運営のアンケートサイト「アイリサーチ」を利用したアンケート方式で、対象は登録モニターのうち全国15歳以上の男女。調査期間は8月12日〜8月19日で、有効回答数はNTTドコモ、au、ソフトバンクでiPhone 5s/5cを利用するユーザー各1400人、計4200人。

 まず、調査対象4200人全員にiPhone 5s/5cのユーザーの総合満足度を聞いたところ、「大変満足している」「満足している」「やや満足している」という回答が合計94.6パーセントと高い値を記録した。

 これをキャリア別に見ると、NTTドコモは94.2パーセント、auは96.4パーセント、ソフトバンクは93.2パーセントとなり、僅差でauが1位に立った。

Photo

 満足した理由を聞いたところ、auは「LTEのインターネットの速さ」(87.9%)「プラチナバンドLTEへの対応」(85.3%)、「アフターサービス・サポート」(79.3%)で高い評価を得ている。

Photo

 また次期iPhoneの購入意向を尋ねたところ、「とても購入したい」「購入したい」「やや購入したい」の合計が75.5パーセントとなり、購入意欲の高さをうかがわせる結果となった。

Photo

 次期iPhoneの新機能の中で興味のあるものについて聞いたところ「防水機能」「ワイヤレス充電」「高速Wi-Fi」への関心が強いことが分かった。

Photo

 次期iPhoneを購入するに当たって検討したい事項を挙げてもらったところ、「月々の利用料金・料金プランが魅力的かどうか」(61.4%)、「端末の購入価格が安いかどうか」(48.6%)、「通信速度が速い・インターネットが快適かどうか」(47.7%)と、料金や通信速度を重視していることが分かった。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.