ニュース
» 2014年09月17日 11時02分 UPDATE

水泳でも使える50ドルのフィットネス端末「Flash」、Misfitが発売へ

コイン型のメタリックなウェアラブル端末「Shine」のメーカーMisfitが、49.99ドルのプラスチック製ウェアラブル「Flash」を10月中旬に発売する。

[ITmedia]

 米Misfit Wearablesは9月16日(現地時間)、カロリー消費や睡眠などもトラッキングできるフィットネス端末「Flash」を発表した。価格は49.99ドル(約5400円)で、同社のオンラインショップで予約を受け付けている。発売は10月中旬の見込み。

 flash 1 色は7色(予約できるのは一部)

 Misfitは2012年からアルミニウム製のウェアラブル端末「Shine」を99.99ドルで販売している。Flashはプラスチック製でShineより分厚く、タッチ対応ではない分、安価な設定になっている。Shineと同様に円盤の本体とベルトは脱着可能で、リストバンドスタイルの他、円盤をポケットに入れたり、別売予定のチェーンでペンダントとして装着することもできる。

 flash 2 Shine(左)とFlash

 Flashで可能なのは、歩数、距離、カロリー、睡眠品質のトラッキングで、心拍数などの計測機能は搭載していない。ディスプレイはなく、計測結果はBluetooth接続するiOSあるいはAndroid端末のアプリで確認できる。

 flash 3

 水深30メートル防水で、バッテリーはコイン形リチウム電池(CR2032)を採用しているので充電の必要はなく、約半年持続する。円盤部分のサイズは直径28.5ミリ、厚さ8ミリで、重さは6グラム。

 同社のオンラインショップでは日本からも購入できる(別途送料が掛かる)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.