レビュー
» 2014年09月19日 16時45分 UPDATE

使える? 使えない? 速さは?:SIMフリー「iPhone 6」にキャリア各社のSIMを挿してみた【速攻チェック編】

SIMフリー版「iPhone 6」でiPhone 5sのSIMは利用できるのか? キャリア3社のiPhoneで使われていたSIMを装着してみた。

[平賀洋一,ITmedia]

 キャリア版と同時にSIMロックフリー版も発売となった「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」。早速、SIMフリーなiPhone 6(ゴールド)に、さまざまなSIMカードを装着してみた。

photo SIMロックフリー版の「iPhone 6」

 今回試したのは、NTTドコモの「iPhone 5s」、KDDI(au)の「iPhone 5c」、ソフトバンクモバイルの「iPhone 5」で使っていた各キャリアのSIM。もちろん3枚のSIMとも、サイズはすべてNano SIMだ。

 結論から言うと、キャリア3社のSIMは装着しただけで4G通信が行えた。ドコモSIMを挿すとアンテナピクトは“LTE”表示がともり、ベンチマークアプリで計測した通信速度は下り11.52Mbps/上り11.62Mbps。au SIMをセットした際のアンテナピクトは“4G”表示で、通信速度は下り11.63Mbps/上り5.00Mbps。ソフトバンクSIMも“4G”表示で、速度は下り27.85Mbps/上り5.40Mbpsだった。

 なおアンテナピクトの表示のみでは、auのキャリアアグリゲーション(CA)やWiMAX 2+(TD-LTE)、ソフトバンクのSoftBank 4G(AXGP/TD-LTE)を利用できているのか判断できない。対応ネットワークについては今後検証したい。

photophoto ドコモのiPhone 5s用SIMをSIMフリーなiPhone 6に挿した場合。そのままでLTE通信が可能で、通信速度は上り下りとも約11Mbpsだった
photophoto auのiPhone 5c用SIMを使った場合。アンテナピクトの表示だけでは、CAやWiMAX 2+(TD-LTE)が利用できているかは判断できない。速度は下りが約11Mbps、上りが5Mbpsだった
photophoto ソフトバンクのSIMをセットした場合。こちらも4G表示とでるが、AXGP(TD-LTE)への対応は確認できず。速度は下りが約28Mbpsで最速だった

 SIMフリーなiPhone 6でサクっと使えてしまった各社のSIMだが、キャリア端末と紐付けられているSIMを別のSIMフリー端末で使うと、各社のサポート対象外になるので注意しよう。

 また、キャリアと格安SIMを提供するMVNOがSIMフリー版iPhone 6/6 Plusにどのような対応をしていくのか? 各社の状況については改めて紹介する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.