ニュース
» 2014年09月22日 20時50分 UPDATE

キャリアタブレット徹底解剖:タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――au、ソフトバンク編 (1/2)

“キャリアフリー化”したコンテンツサービスは、スマホだけでなくタブレットでも利用可能だ。今回はauとソフトバンクのタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。

[今西絢美,ITmedia]

 前回はNTTドコモのタブレットで利用できるサービスを中心に紹介したが、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルのタブレットでもキャリアサービスが提供されている。

 ドコモと同様、キャリアに関係なく利用できる“キャリアフリー化”したサービスもあるが、特定のキャリアでしか利用できないものもある。タブレットの大画面を生かして、各種サービスを楽しもう。

アプリやクーポンが使い放題になる「auスマートパス」がお得

 auでは月額372円(税別、以下同)で500本以上のアプリや会員限定のクーポンを利用できる「auスマートパス」が提供されている。Google Playでは高額で配信されているアプリも配信されており、有料アプリを購入する頻度が高い人にはオススメのサービスだ。

photo Androidでは端末にあらかじめ「auスマートパス」アプリがプリインストールされている

 中でも、auスマートパスでは「ウイルスバスター for au」が利用できるのがポイント。不正なアプリや危険なWebサイトをブロックできるアプリで、Google Play上で配信されている「ウイルスバスターモバイル」は1年版が2837円で配信されている。つまり、このアプリ以外に何本か有料アプリを利用するだけで十分に元が取れるのだ。

photo Google Playでは有料のアプリも使い放題なのがうれしい。ちなみにauスマートパスを解約すると、ダウンロードしたアプリは利用できなくなるので注意

 また、iPhoneやiPadの購入時にauスマートパスへ加入すれば、最大7222円/1回の修理代金のサポートを受けられたり、端末内の写真や動画、アドレス帳などのデータを保存できる「au Cloud」が50Gバイトまで使えたりする。auのタブレットをフル活用したいなら、加入しておいて損はないサービスといえるだろう。

 なお、iPadユーザーは11月30日までに入会すれば、12月利用分まで無料で利用できる。Androidタブレットのユーザーも初回登録日から30日間は無料で使えるので、どんなアプリがあるのかチェックしてみよう。

「ビデオパス」はauユーザーのみ利用可能

 アニメ、映画、ドラマが月額562円で見放題になる「ビデオパス」は、auユーザーのみが利用できるサービスの1つ。初回登録時は14日間無料で利用できる。マルチデバイスに対応しており、スマホやPCでの視聴も可能だ。また、Smart TV BoxやSmart TV Stick、Chromecastにも対応するので、テレビでの視聴も楽しめる。

photo 見放題プランで観られる作品とチケットを使って観る作品とに分かれている。Wi-Fi接続時にはダウンロードも可能だ

 見放題の作品だけでなく、毎月1本新作が無料で見られるようになっており、チケット対象作品は1日間200円〜レンタルできる。Wi-Fiに接続すれば高画質視聴が可能で、ストリーミング再生だけでなくダウンロード再生にも対応する。

 また、auスマートパスユーザーなら、「ビデオパス」アプリをダウンロードするだけで毎月数作品を無料で楽しむことも可能だ。

500タイトル以上が見放題の「アニメパス」も登場

 ドコモと同じく、auも最新作から名作アニメまで約500タイトル7000話が見放題のauユーザー限定サービスの「アニメパス」を提供している。月額400円で、初回登録時は14日間無料だ。

photo 2014年6月にサービスを開始したばかりのアニメパス。アニメにまつわる最新情報のチェックにも役立つ

 配信している作品の充実度はもちろんのこと、アニメ専門誌「月刊ニュータイプ」とコラボして提供されるアニメの最新情報や声優コラムなどのコンテンツも目玉の1つ。さらに、テーマ別や年代別での検索機能など、“気になっていたけど見逃していた作品”とも出会いやすいようになっている。

photo 「テーマで探す」では細やかな分類が目を引く。普段アニメを観る習慣がない人でも、内容を把握しやすい

読み放題とアラカルト購入が可能な「ブックパス」

 月額562円でコミック、小説、実用書、雑誌、写真集などが読み放題になる「ブックパス」もauユーザーのみが使えるサービスの1つ。読み放題で気になった作品の続きなどを1冊ごとに買える「アラカルト購入」にも対応しており、読み放題プランに加入していなくてもサービス自体は利用できる。他のサービスと同様、初回登録時は14日間無料だ。

photo 読み放題1万6000冊以上、アラカルト18万冊以上と、ラインアップの充実度の高さは電子書籍サービスの中でもピカイチ

 コミックの読み放題のラインアップが充実しており、特集などもこまめにアップデートされている。読み放題の作品だけを検索することもできるので、ほぼコミック1冊分の価格でこれだけの作品を読めるのがありがたい。

ラジオ感覚で楽しめる「うたパス」

 月額300円という手頃な価格で150以上のチャンネル/プログラムから選んで音楽を楽しめる「うたパス」はauユーザー限定のサービスだ。初回登録で14日間無料で使える。

photo チャンネルやプログラムが充実しており、これまで知らなかった曲との偶然の出会いを楽しめるのが魅力だ

 ダウンロード購入できる「LISMO Store」や、月額908円(初回登録で1カ月無料)で定額聴き放題の「KKBOX」などの音楽配信サービスもある。前者はauユーザー向け、後者はキャリアフリーのサービスなので、自分の音楽スタイルに合わせて使い分けよう。

毎日の生活に役立つ「au ショッピングモール」と「auナビウォーク」

 auポイントとWALLETポイントでの買い物が可能な「auショッピングモール」は、auかんたん決済を利用すれば、月々の通信料と一緒に支払えるのが特徴。また、じぶん銀行やクレジットカード、コンビニ、ATM決済などにも対応している。ファッション、グルメ、家電、本などあらゆるジャンルのアイテムが掲載されており、使っていないauポイントを活用したいときなどに便利だ。

photo キャリアの運営するショッピングサービスなので、ポイントを使えるのが特徴。また、買い物をしてポイントをためることもできる

 また、生活に密着したサービスといえば、「auナビウォーク」も忘れてはいけない。91円/24時間の「お手軽! 24時間コース」と、月額200円もしくは300円の「使い放題! 月額コース」があり、地図を見たり乗り換え案内を検索したりするだけなら無料で利用できる。初回加入時は初月無料で、auスマートパス会員なら最大3カ月無料で使える。地図表示や周辺検索、乗り換え案内に対応したサービスで、徒歩と乗り換えを組み合わせたドアtoドアの経路が分かる「トータルナビ」にも対応する。タブレットなら複雑な地図や路線図も大画面で確認できる。

photophoto 基本的な仕様は「NAVITIME」と同じ。タブレットのほうが画面が大きく、地図を確認しやすい
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.