ニュース
» 2015年01月13日 19時18分 UPDATE

NTTドコモ、iPhoneユーザー向けに「ビジュアルボイスメール」を提供開始

NTTドコモは留守番電話サービスの伝言メッセージをiPhoneに自動ダウンロードし、好きな順番で再生できる「ビジュアルボイスメール」機能を提供開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、1月21日にiPhoneユーザー向け「ビジュアルボイスメール」機能の提供を開始する。

 本機能は留守番電話サービスに残された伝言メッセージをiPhoneに自動ダウンロードし、好みの順番で再生できるというもの。

 ドコモのiPhoneを使用しており、留守番電話サービスおよびspモードを契約、さらにiOSソフトウェアが8.1、キャリア設定がドコモ18.2以降にアップデートされていれば自動的に利用可能となる。なお、音声発信による伝言メッセージの再生も引き続き利用できる。

Photo 「ビジュアルボイスメール」機能

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

【ご利用条件】

留守番電話サービスおよびspモードをご契約中であること。

ドコモのiPhoneを利用されていること。

iOSソフトウェアおよびキャリア設定が下記のバージョン(もしくはそれ以降のバージョン)にアップデートされていること。

 ・iOSソフトウェア:8.1

 ・キャリア設定:ドコモ18.2

(参考)iOSおよびキャリア設定バージョンの確認方法:設定→一般→情報(iOS8.0の場合)

【ご注意事項】

  • 伝言メッセージのダウンロードにはパケット通信料がかかります。
  • ビジュアルボイスメールはモバイルデータ通信をONにしてご利用ください。

 モバイルデータ通信がOFFの場合(海外においてデータローミングがOFFの場合を含みます)、ビジュアルボイスメールが利用できません。

  • ビジュアルボイスメールを利用せずに伝言メッセージの録音通知を受けるには、spモード経由で以下のサイトにアクセスし、ビジュアルボイスメールの利用設定を「利用しない」にしてください。

URL(ビジュアルボイスメール提供開始と同時にアクセス可能)

http://setting5.dcm-wcs.ne.jp/vvm/portal/top

   

お客様サポートから(2015年1月21日午前11時以降アクセス可能)

「dメニュー」→「お客様サポート」→「サービス・メールなどの設定」→「各種設定の一覧を見る」→「ビジュアルボイスメール設定」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.