ニュース
» 2015年02月05日 12時38分 UPDATE

IIJmio契約者は月600円引き――IIJ、光回線サービス「IIJmioひかり」を提供

IIJが、NTT東西のひかりコラボレーションを活用した光回線サービス「IIJmioひかり」を3月2日から提供する。モバイル通信サービス「IIJmio」の契約者には600円を割り引く。

[田中聡,ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)が、NTT東西の光回線の卸提供「光コラボレーション」を利用した光回線サービス「IIJmioひかり」を3月2日に提供する。2月26日から予約を受け付ける。これにより、フレッツ光とIIJmioのインターネット接続サービスをまとめて契約できるようになる。通信速度は上下ともに1Gbps。料金はいずれも税別。

photo

 月額利用料金は、「IIJmioひかり ファミリー」(戸建て向け)が4960円、「IIJmioひかり マンション」(集合住宅向け)が3960円。さらに、IIJがMVNOとして提供しているモバイル通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を契約していると、IIJmioひかりの月額料金から600円を割り引く「mio割」を実施する。例えばIIJmioひかり マンションとIIJmioの「ミニマムスタートプラン」(月900円)を利用すれば、月4260円で光回線とモバイル回線を利用できる。

 初期費用は、現在のフレッツ光から転用する場合が1800円、初めてフレッツ光を利用する場合が800円。工事費用はIIJmioひかり ファミリーが1万8000円から、IIJmioひかり マンションが1万5000円から。

 オプションサービスとして、月500円+通話料の「IIJmioひかり電話」を利用できるほか、月300円で無線LANルーターをレンタルできる。

photo
photo

 IIJmioひかりには、24カ月間の最低利用期間が設けられており、この期間内に解約をすると、解除調定金として5000円が発生する。

関連キーワード

IIJ | IIJmio | FTTH | NTT | フレッツ | モバイル通信 | MVNO


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.