ニュース
» 2015年02月12日 07時18分 UPDATE

ソニーモバイル、バッテリーが“2日もつ”「Xperia E4」発表

ソニーモバイルコミュニケーションズの新ミドルレンジモデル「Xperia E4」は、MediaTekの1.4GHzクアッドコアを搭載し、省電力モードで約2日間バッテリーが持続する5型Android端末だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニーモバイルコミュニケーションズは2月10日(英国時間)、Xperiaシリーズのミドルレンジモデル「Xperia E4(以下E4)」を発表した。2月中旬にグローバル市場で発売する計画。

 e4 1

 同社のハイエンド端末「Xperia Z」シリーズの体験の一部を手ごろな価格で提供するXperia Eシリーズの最新モデルで、昨年9月に発表した「Xperia E3」の後継に当たる。E3より厚みがあるが、それを感じさせない曲線的なデザインになっている。

 e4 2 厚さは10.5ミリ

 最大の特徴は、2300mAhのバッテリーと省電力機能「Battery STAMINA Mode」によって実現する約2日というバッテリー持続時間。また、ミドルレンジながらセルフィー(自分撮り)のためにフロントカメラを200万画素とし、写真加工アプリがプリインストールされている。新興国市場で人気のあるデュアルSIMモデルも用意されている。E3はLTEをサポートしたが、E4は少なくとも発表段階ではGSMとUMTSのみ。

 e4 3

 販売地域や販売価格はまだ発表されていない。

「Xperia E4」の主な仕様
機種名 Xperia E4
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 4.4.4(コードネーム:KitKat)
プロセッサ MediaTek MT6582(1.3GHzクアッドコア)
メインメモリ 1Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
ディスプレイ 5型IPS液晶
解像度 960×540ピクセル
連続通話時間 約12時間43分
連続待受時間 約696時間
バッテリー容量 2300mAh
メインカメラ 有効約500万画素
インカメラ 有効約200万画素
ボディカラー ホワイト、ブラック
サイズ 約74.6(幅)×137(高さ)×10.5(奥行き)ミリ
重量 約144グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.