ニュース
» 2015年02月12日 19時24分 UPDATE

SoftBank SELECTIONから軽量・小型の「ワイヤレスSDカードリーダー&ライター」が登場

SoftBank SELECTIONが、スマートフォン/タブレットに保存したデータをSDメモリーカードに保存できる軽量・小型の「ワイヤレスSDカードリーダー&ライター」を発売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービスは、2月13日に「SoftBank SELECTION」ブランドから「ワイヤレスSDカードリーダー&ライター」を発売。2月12日からSoftBank SELECTION オンラインショップで予約受付を開始した。価格は9840円(税込)。

Photo 「ワイヤレスSDカードリーダー&ライター」

 本製品はスマートフォンやタブレット内の写真や動画、連絡先情報といったデータをSDメモリーカードへバックアップできるというもの。SDメモリーカードスロットと無線LANを搭載し、SDメモリーカードに保存したデータの閲覧・再生も可能。最大5台の端末と同時接続可能で、NFCにも対応している。また、専用アプリ「SDカード R&W」も無料で提供する。

 サイズは約56(幅)×90(高さ)×9.7(奥行き)で、重量は約47グラム。対応機種は、無線LAN機能(IEEE 802.11 b/g/n)と対応OS(iOS 6.1以降、Android 4.0以降、Windows 8.1/8/7、OS X 10.9〜10.7)を搭載したスマートフォン、タブレット、PC。動作時間は連続使用時間が約1時間40分、充電時間が約2時間30分。対応SDメモリーカードはFAT32を使用するSDHC(4〜32Gバイト)、exFATを使用するSDXC(48Gバイト〜128Gバイト)。

 取り扱いは一部店舗を除いたSoftBank SELECTION取扱店、SoftBank SELECTION オンラインショップ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.