ニュース
» 2015年03月06日 16時04分 UPDATE

ナビタイムが「第6回 国際自動車通信技術展」へ出展――クルマ/車載機連携の最新活用事例を紹介

ナビタイムジャパンが、東京ビッグサイトで3月11〜13日に開催される「第6回 国際自動車通信技術展」へ出展する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、東京ビッグサイトで3月11日から13日まで開催される「第6回 国際自動車通信技術展」への出展を発表した。

Photo 「第6回 国際自動車通信技術展」

 ブースでは同社のナビゲーションエンジンとリアルタイム情報の運用ノウハウを生かし、クルマ/車載機との連携における最新活用事例を紹介。また、ナビゲーション情報を車載用メーターのディスプレイに表示する「つながるメーター」を初めて参考出展する。

 このほかカーナビアプリ「Volkswagen Drive App」の実車展示や、コンシューマー向けスマートフォンアプリ、法人向けサービスも展示。さらに同社代表取締役社長の大西啓介氏が3月11日のパネルトーク「無料化するカーナビ」に登壇する。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

「第6回 国際自動車通信技術展」 概要

  • 開催期間:2015年3月11日(水)〜13日(金)10:00〜17:00(3月13日のみ16:00まで)
  • 会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール

出展場所

ブース番号:4252

出展内容

(1)車載機連携の最新活用事例

  • カーナビアプリ『Volkswagen Drive App』の展示(実車展示あり)
  • 「つながるメーター」との連携【参考展示】
  • QNX OS向け『カーナビタイム』アプリの展示【参考展示】
  • ディスプレイ機能付きルームミラーとナビゲーションアプリの連携 【参考展示】
  • EV充電スポット検索および満空情報表示ができるアプリ(『Nissan Connect CARWINGSドライブサポーター by NAVITIME』)の展示【参考展示】

(2)コンシューマー向けスマートフォンアプリ

  • 『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』、『ツーリングサポーター』、『渋滞情報マップby NAVITIME 』アプリの展示

(3)法人向けサービス

  • 『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』の展示

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.