ニュース
» 2015年05月21日 18時56分 UPDATE

NTTコム、KADOKAWAグループのMVNEに――訪日外国人向けSIM「J Walker SIM」をアジアで展開

NTTコムはMVNEとしてKADOKAWAグループへ回線サービスを提供。台湾角川はMVNOとして訪日外国人向けSIMカード「J Walker SIM」をアジア各地で販売開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは、5月21日にKADOKAWAおよびKADOKAWAの海外関連会社である台灣角川股フン有限公司(台湾角川)と連携し、MVNEとしてKADOKAWAグループの訪日外国人向けモバイルデータ通信サービスの提供・販売を支援すると発表した。

PhotoPhoto 「J Walker SIM」の6日版(写真=左)、11日版(写真=右)

 これにより台湾角川は、MVNOとして訪日外国人向けSIMカード「J Walker SIM」を提供開始。まずは第一弾として5月22日に台北市で開催される旅行博覧会「台北國際觀光博覽會」(Taipei Travel Expo)の台湾角川ブース、さらに台湾角川オフィシャルホームページ、台湾各通販サイト(台湾楽天、博客来、PC HOME)で販売をスタート。6月には台湾以外のアジア各地へ順次展開していく。

 J Walker SIMの通信規格はLTE/3Gで、対応サイズはmicroSIM/nanoSIM。価格は、6日版(5日+1日)が800台湾元(約3146円)、11日版(10日+1日)が1300台湾元(約5142円)。価格は台湾での参考価格で、スペックに関しては今後変更の可能性がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.