ニュース
» 2015年06月01日 19時34分 UPDATE

「SPAJAM2015」北陸予選の最優秀賞は「ふくもく会」――アプリ開発テーマは「仕事/勉強を楽しくする」

5月30日〜31日に行われた「SPAJAM2015」第5弾となる北陸予選では、チーム「ふくもく会」のアプリ「きょうのBOSS」が最優秀賞に選ばれた。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマートフォンアプリの競技会「SPAJAM2015」予選第5弾が、5月30日から31日にかけて北陸で開催された。

PhotoPhoto 北陸予選最優秀賞「ふくもく会」メンバー(写真=左)と、北陸予選参加者の集合写真(写真=右)

 アプリ開発のテーマは「仕事/勉強を楽しくする」で、参加7チームのうち最優秀賞に選ばれたのは「ふくもく会」。アプリ「きょうのBOSS」はチーム内でBOSS役を決め、メンバーがコメントを書いてスマートフォンを振るとBOSSの画像の中にコメントがスクロールで流れていくというもの。投稿するときのスイングが大きいほど画面に流れる文字が大きくなるなど、スイングの大きさを競う遊びも含まれている。仕事の楽しさとしてチームワークに着目し、遊び心を生かしたアイデアをしっかりと実装した点が評価された。

 審査員は、サイバード ビジネス戦略統括本部 テクノロジー戦略統括部 統括部長 飯田哲男氏、富士通 インテグレーションサービス部門 事業推進統括部 戦略企画室 シニアマネージャー 西川裕二氏、App Annie Japan Customer Success Senior Manager 鈴木成典氏、 ファンドロイド・イースト・ジャパン 理事長 原亮氏、デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授 三淵啓自氏。

 優秀賞として「ありもと愉快な仲間たち」「Doby Games」「newbie$」の3チームと、審査員特別賞として「PCN SABAE」も選出。最優秀賞に加え、予選で優秀賞となったチームから最大3チームが本戦出場権を獲得できる。6月中には札幌、東京B、福岡での予選が行われる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.